「冷えは万病のもと」体を温めることの大切さ - Up to you!

「冷えは万病のもと」体を温めることの大切さ

「冷えは万病のもと」体を温めることの大切さ
外の気温も高くなり、薄着の季節がやってきました。でもちょっと待って。あなたの身体、実は思っているより冷えてるんです。女性は身体を冷やさないようにと昔から言われています。今回は身体を冷やさないようにするためにできることを取り上げたいと思います。
「冷えは万病のもと」体を温めることの大切さ

現代女性にとって「冷え」は身近な悩み

空調の効いた職場や家、長時間のパソコン作業がもたらす運動不足。現代社会に生きる私たちにとって、「冷え」は身近な問題です。特に女性は男性より筋肉量が少ないこともあり、冷え性に悩む人が多いと言われています。妊娠や育児にも関わる切実な悩みなのです。

マイボイスコム株式会社が10代以上の男女10,281名に行なったアンケート調査によると、「冷え性」の人の割合は、全体で47.4%。女性だけ見ると約7割もいることが判明。さらに20~40代の女性だけを見ると、8割近い女性が「冷え性」に苦しんでいることがわかったのです。

出典:news.livedoor.com

「冷え」が引き起こす心配なこと

婦人科系の問題を引き起こす可能性

冷えは血行不良を引き起こします。この血行不良によって子宮や卵巣への血流が悪くなると、必要な栄養が届きにくくなったりするため妊娠しにくくなる事があります。また、月経不順や月経痛を引き起こすこともあります。

免疫力の低下

体が冷えるということは、血液の循環が悪くなっているということです。血流が悪いと必要な栄養が行き渡らず、老廃物もうまく排出することが出来なくなります。そうなると肌荒れの原因になるのはもちろん、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり、頭痛、肩こりなど痛みを伴う体調の不調を感じたり、その他アレルギー、めまい、耳鳴り、膠原病、ヘルペスなどを引き起こす要因となりえます。

出典:www.skincare-univ.com

美容にも悪影響

冷えが引き起こす血行不良により、身体全体の代謝も滞ります。そのことによって老廃物が溜まりやすくなり、むくみや肌のくすみにもつながるのです。

日常生活でもできる!身体を温めるヒント

「冷え」が私たちにとって、いかに良くないことか見てみました。それでは、どうやったら冷えを改善できるのでしょう。今日からでもできる身体を温めるポイントを見ていきましょう。

体を動かす習慣を身につけよう

筋肉量が少ないと、冷え性になりやすいと言われています。大きなことからではなく、エスカレーターではなく階段を使うことを心がけるなど小さなことから始めてみませんか。

腹巻は冷えに効果的

気温が高くなると、どうしても薄着になりがち。だけど、私たちの身体の芯は意外に冷えているのです。そんなときに、腹巻がおすすめ!通気性のよいものなど、様々な種類が売られているので、夏に身につけていても大丈夫です。

便秘にここまで効果があるとは思いませんでした!腹巻きをした2日後から毎日スッキリです!試しに、数日間腹巻きをやめてみたら、やはり便秘がちになりましたので、腹巻きが便秘に効くのは間違いないと思います。便秘はお肌にも良くないので、腹巻きでスッキリしましょう!また、便秘だけではなく、疲れた胃腸の調子が良くなりました。

出典:duol.jp

腹巻きを巻くと体温が1度ほど上昇すると言われています。体温とともに免疫力もグンと上がるため、非常に大きな効果です。

出典:josei-bigaku.jp

お腹を温めると、温かい血液が全体に行き渡り、体の冷えがとれて、むくみなども改善されると言われています。

出典:dietbook.biz

白湯を飲んでみよう

暑いからって、冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?暑い中、冷たい飲み物を飲むとスッキリしますが、内臓が冷えてしまうのです。常温や温かい飲み物を飲むようにしましょう。今回は温かい飲み物の中でも白湯をご紹介します。

白湯とは一度沸かしてさました「湯冷まし」のこと。何も入れていないお湯です。普段の水分補給をほかの飲み物から白湯に替えるだけ。 それだけで健康になります。世間では「毒出し」「ダイエット」に良いとも言われています。

出典:health-to-you.jp

体全体の血行が促進され冷え症が改善されます。冷え性に伴う肩こり、腰痛、生理痛などの不調ともお別れすることができます。

出典:health-to-you.jp

白湯を飲むことで胃や腸が温まりますので、新陳代謝が上がり、体に熱が作られます。
冷え症に困っている方の体質改善や、夏に冷たいものやクーラーの付けすぎによって体が冷えてしまっている人の冷え取りにも効果があります。

出典:latte.la
今日から身体を温める習慣を心がけて、これからの季節を健康的に乗り切りましょう!