ファスナーが噛んでももう大丈夫!簡単に応急処置できる5つの方法

ファスナーが噛んでももう大丈夫!簡単に応急処置できる5つの方法
参照 : www.photo-ac.com
ファスナーが噛んでしまうこと、日常でよくありますよね。お気に入りの服を噛ませてしまった時なんか、絶望感にも似た感情が芽生えます…。 そこで、今回はファスナーが噛んでしまった時の対処法をご紹介!これさえ知っていれば、スマートに解決できますよ☆
ファスナーが噛んでももう大丈夫!簡単に応急処置できる5つの方法
参照 : www.photo-ac.com

目次

噛んだファスナーは無理に引っ張らないで!

ファスナー、本当によく噛みます。個人的に噛む率が高いのは、子どもが自分で着るダウンコートです… 「自分で着る!」からのファスナー噛んで「キィー!!できないー!!(怒)」のコンボはコートの表地が破れそうでヒヤヒヤします。 布地を噛んでしまったファスナーは、無理やり引っ張ると生地が破れたり、ファスナーの歯が折れたりと破損させてしまうので要注意! ノーダメージでファスナーを元通りにするには、どうしたらよいでしょうか。

噛んだファスナーを直す方法5選

噛んだファスナーの対処方法を、手軽にできるものから順番にご紹介します!

①布地を優しく上下左右に引っ張る

噛み具合が比較的浅い場合は、噛んでしまった布地のまわりを優しく引っ張ってみましょう。ピンと生地を伸ばすように引っ張り、ファスナーを戻す方向に優しく動かすを繰り返すと、スルッと取れる場合があります。 数回挑戦してビクともしない場合は、やり続けすぎると生地が破れてしまうので、いさぎよく諦めて次のステップに移ります。

②生地とスライダーの間にモノを入れて、すき間を作る

出典:pixabay.com
開け閉めするのに動かす部分であるスライダーと、かみ合わせ部分に布がガッチリ挟まれて噛んだ状態が発生しているので、物理的にすき間を作ってしまおうというのがこの方法です。 スライダーを持ち上げるように、平べったい金属製のものを差し込んで布を優しく引っ張り出してください。この時使う道具は、マイナスドライバーやピンセット、ヘアピン、フォークなど、身近にあるもので布を傷つけないものがおすすめです。 あまり奥まで差し込みすぎると、スライダーが変形して使えなくなってしまうので、力加減はほどほどに!

③ドライヤーで温めて金属を柔らかくする

ファスナーが金属製の場合に使える方法です!金属は温まると柔らかくなるので、噛んでしまった部分が緩まる可能性があります。 ただし、注意点が二つあります。 ・金属が熱くなるので火傷注意! ・ナイロンやシルクなど、熱に弱い布を噛んだ場合は× 特に布に関しては、必ず事前に品質表示を確認しましょう。熱に強いかどうかは、アイロンの表示が参考になりますよ!
出典:www.ac-illust.com

④鉛筆やオイルを馴染ませて滑りをよくする

生地に汚れや油シミが付いても洗濯で落とせる場合は、ファスナーに潤滑剤になるものを塗り込む方法もあります。この方法に使えるものは、鉛筆(黒)、クレヨン、オイル、リップクリーム、ワセリン、固形石鹸、ろうそくなどです。子育て家庭なら、どれか1つはありそうですね! 噛んでしまったあたりの歯やスライダーに、入念に塗り込んでください。粘度の低いオイルなどは、綿棒にしみ込ませると使いやすいですよ。ファスナーの滑りがよくなって動かしやすくなると、噛んだ布が離れやすくなります。

⑤難易度高め!噛んだ部分をペンチでこじ開ける

出典:pixabay.com
先が細いラジオペンチを持っていて、手先の器用さに自信がある人は試してみていいかも⁉最後に紹介するのは、ラジオペンチの先をスライダーの下にねじ込み、噛んでいる部分をこじ開ける方法です。 布がとれたら元に戻さなければなりませんが、正しく直さないとファスナーが閉まらなくなるので、そういった意味ではかなり難易度が高めです。

焦りは禁物!噛んだファスナーは落ち着いて対処しよう

ファスナーが噛んでしまうと、急いでいる時や子どもが不機嫌爆発してしまった時などは特に焦ってしまいますよね。だからと言って無理に引っ張ると、破損して元に戻らなくなってしまいます! そんな時のために、ファスナーが噛んでしまった時の対処方法をいくつか覚えておくと、冷静に解決できますよ。まずは布を引っ張ってみて、それで解決できなければ次…という風に、すぐにできることから試してみてくださいね!

月額2,980円で24時間通い放題!ちょこざっぷが女性におすすめな理由(税込3,278円)

最近お腹周りのお肉が気になってきていませんか?運動を始めたいと思ってもなかなか長続きしないものですよね。そんなあなたに、お手頃価格で気軽に運動を楽しめるchocoZAP(ちょこざっぷ)がおすすめです。

月額2,980円(税込3,278円)で24時間365日いつでも利用できるちょこざっぷは、特に女性におすすめできるポイントがたくさんあります!

ポイント①エステ・脱毛マシンが使い放題!

なんといっても女性に魅力的なポイントは、運動マシンだけではなく、美容マシンが追加料金なしで利用できることではないでしょうか。運動目的ではなく、美容目的で利用する方もいるほどです。

エステはボディケア、フェイスケア。脱毛は腕や脚、脇やお尻への利用が基本です。(VIO、顔への使用は不可)使い方もポップや専用アプリで教えてくれて安心。個室で人の目を気にせず何度でも施術できるのも魅力ですね♪

ポイント②手ぶら・着替えなしでOK

「コンビニジム」と謳っているほど、いつでも気楽に立ち寄れるコンセプトのジムです。もちろんしっかり準備をしてじっくりトレーニングすることもできますが、普段着のままで立ち寄り、少し運動をして帰るというスタイルの利用も推奨されているので「運動ウェアを用意してタオル、着替えを入れる袋と化粧ポーチ…」とあれこれ用意する必要がありません。

ポイント③経済的かついつでもやめられる

月額2,980円(税込3,278円)で経済的な点も女性には嬉しいポイントではないでしょうか。一般的なジムやセルフエステ、脱毛に通うことを考えれば非常に低価格で始めることができます。もし自身に合わなかったとしても解約はアプリで簡単に行うことができ、解約金も不要。(日割り返金はなし)スタッフに引き止められて気まずい思いをすることもありません。

ちょこっと運動できれいを手に入れよう!

低価格で便利にジムが利用できるだけでなく、エステや脱毛などもフォローされたちょこざっぷは魅力いっぱいです。思い立ったが吉日!ぜひこの機会にちょこざっぷで運動習慣を始めてみませんか?