「ワンオペ育児を今している人」はぜひ読んで!育児をしている人が"いちばんしてはいけないこと"とは - Up to you!

「ワンオペ育児を今している人」はぜひ読んで!育児をしている人が”いちばんしてはいけないこと”とは

「ワンオペ育児を今している人」はぜひ読んで!育児をしている人が”いちばんしてはいけないこと”とは
参照 : twitter.com
育児中のママさん&パパさんお疲れさまです! 赤ちゃんはかわいいですが、寝る時間はもちろん、トイレやごはんの時間さえままならないワンオペ育児は、肉体的にも精神的にもつらくなってしまう時期があります。
「ワンオペ育児を今している人」はぜひ読んで!育児をしている人が”いちばんしてはいけないこと”とは
参照 : twitter.com

ワンオペ育児をいましている人に伝えたいこと

赤ちゃんのお世話は、想像以上に大変です。 もちろんかわいいですが、どんなにがんばっても「当たり前」と思われているからなのか、だれからも褒めてもらえません。 特に赤ちゃん時代は、肉体的な疲労だけでなく、外出する機会が少なくなり、世間と切り離されたような感じがして、孤独感を強く感じて、精神的にもつらくなることがあります。 今回は、ワンオペ育児を経験したハラユキ harayuki さん@yukky_kkが、自身の経験を通して、今ワンオペ育児をしている人に伝えたいことを綴ったエピソードをご紹介します。
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
「十分にあなたはがんばってるよ」 この言葉は、育児をしているママにとって1番救われる言葉ではないでしょうか。 思い通りにいかない・初めての育児は、つい周りのママさんと比べてしまいがちです。 私もそうでしたが、疲れていたり、精神的に追い込まれていると、周りが良く見えて、自分がダメな母親に思えてしまうんですよね。 でも、うまく育児をしているように見えるママさんも、そのタイミングで子どもの機嫌がよかっただけで、他のタイミングで見たらすごく大変なときもあるはずです。 1人より2人、3人育てているママの方がすごいとか大変ということはありません。 ママはみんな大変で、みんながんばってます‼︎ 「十分にあなたはがんばってるよ」の言葉を見て、ウルッと来てしまいました…。 きっとこのエピソードで救われた気持ちになったママは多いはずではないでしょうか。 ハラユキさんがワンオペ育児をしていたのはだいぶ前のことで、その後は海外にも在住し、国内外の「仲良さそうで家事育児分担に満足してそうな家族」を取材しています。書式化されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ハラユキharayuki@yukky_kk/Twitter

フォローはこちらから

コミックエッセイ&イラストレーター・ハラユキ公式サイト

詳細はこちらから

新1年生のママ必見!小学生のノートは買いだめ・ストックは危険って本当!?

新1年生のママ必見!小学生のノートは買いだめ・ストックは危険って本当!?

小学生といえば、教科ごとのノートが必需品!慌てて買いに行かなくてもいいように、家に買いだめてストックしておきたいところですが…?

【悶絶級】母の癒やし♡2歳児のまねっこがかわいすぎる案件!

【悶絶級】母の癒やし♡2歳児のまねっこがかわいすぎる案件!

2歳は、心身ともに急速に発達する時期です。 おとなのまねっこをして、なんでもやってみたくなるのは、『成長の証』。 うまくできなくてイヤイヤを爆発させてしまうこともあるけど、まねっこをする姿はめちゃくちゃかわいいです♡

【夜勤明けの朝の出来事】ちょっと前まで全部ママがやっていた身支度を完璧に!娘の成長は嬉しいけれど…。

【夜勤明けの朝の出来事】ちょっと前まで全部ママがやっていた身支度を完璧に!娘の成長は嬉しいけれど…。

疲れていて朝起きられないことってありますよね。 子どもが小さいときには、問答無用で起こされるのですが、少し大きくなるとママを起こさずに、できる範囲の朝の支度をしてくれるように…!