【働く母として反省した話】知らなかった娘の気持ち。仕事と家庭のバランスって難しい…! - Up to you!

【働く母として反省した話】知らなかった娘の気持ち。仕事と家庭のバランスって難しい…!

【働く母として反省した話】知らなかった娘の気持ち。仕事と家庭のバランスって難しい…!
参照 : twitter.com
子どもが成長してくると、1人でできることが増え、1人遊びができるようになり、忙しいときには「ちょっと待って。」と言ったら待ってくれるようになります。 ママとしては、だんだん手がかからなくなり、「助かる〜♪」と思いますが、まさか子どもがこんなふうに思っていたとは…。
【働く母として反省した話】知らなかった娘の気持ち。仕事と家庭のバランスって難しい…!
参照 : twitter.com

働く母として反省した話

赤ちゃんのころは24時間付きっきりでお世話が必要だし、ハイハイできるようになるとトイレの中まで後追いして付いてくる…。 育児に追われて、家事をする時間がないほど大変な時期があります。でも、子どもっていつの間にか成長して、ママが忙しそうにしていたら空気を読んで1人遊びして待っていてくれるようになるんですよね。 母としては「用事がはかどる〜♪」「子どもが成長した♪」とうれしく思う瞬間です。 ただ、それは母目線の話。子どもがその時にどう思っているのかは聞いたことがない人が多いと思います。 今回は、私もちょっと反省してしまったオカザキワカコさん@okazakiwakakoのエピソードです。
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
娘ちゃん…。パパっ子になったわけじゃなかったのか…。 パパよりもママのほうが一緒にいる時間が長いし、小さいころはどうしてもママっ子が多いですが、大きくなってくると『優しくて一緒に遊んでくれる遊んでくれるパパが大好き♡』という子も増えてきますよね。 まさか、ママが忙しそうだからパパにくっついて行っていたとは…‼︎ 3歳くらいになると空気を読んでママを困らせないようにしてくれるんですね(涙) ママとしては「気づかなくてごめんね。」と反省してしまうけど、娘ちゃんの成長と気遣いがうれしく感じられるエピソードでもあります。 子どもが3歳なら、ママ歴も3年。 親としてまだまだなところもあるからこそ、子どもと一緒に成長していけるといいなぁと思いました。

オカザキワカコ@okazakiwakako/Twitter

フォローはこちらから

okazakiwakako/Instagram

フォローはこちらから

OKAAKIWAKAKO/tumblr

OKAAKIWAKAKO/tumblr

フォローはこちらから

「雪が降って嬉しい!」のはいつまで?今なら分かる、あの時の親の気持ち

「雪が降って嬉しい!」のはいつまで?今なら分かる、あの時の親の気持ち

子どもは雪が積もると大喜び♪対照的に大人はというと… 今も昔も、大人の気持ちは同じですね!

スーパーに降臨した救世主‼︎妊娠中で

スーパーに降臨した救世主‼︎妊娠中で"抱っこ"できないママの前に現れたのは?

子ども連れでの外出は大変です。 突然のイヤイヤに困ってしまった経験はだれでもあると思います。 そんなとき周りの人が手助けしてくれたらとてもうれしいですよね。

マザーズバッグに詰まっているのは母の

マザーズバッグに詰まっているのは母の"愛情"と"知恵"!小児科ナースが見たバッグの中身

赤ちゃんがいると荷物は増えるもの。 それは仕方がないことなのですが、大きなマザーズバッグの中には、スムーズに外出するための母の知恵と愛情がたっぷり詰まっています。 なので、軽々と持っているように見えて、おそろしいほど重たいんです…。