GWに子どもとつくりたい!【抹茶バナナジュース】で楽しいカフェタイムを☆ - Up to you!

GWに子どもとつくりたい!【抹茶バナナジュース】で楽しいカフェタイムを☆

GWに子どもとつくりたい!【抹茶バナナジュース】で楽しいカフェタイムを☆
おうち時間をもっと楽しく♪ お子さんと手作りできる、カンタン・美味しいレシピをご紹介します。
GWに子どもとつくりたい!【抹茶バナナジュース】で楽しいカフェタイムを☆
ちょっと手間のかかるドリンクも、こどもと一緒に作ったらすっごく楽しい! バナナは栄養素が豊富で腹持ちも良いので、健康的なおやつとしてもおすすめです。 抹茶との相性は抜群に良いですが、抹茶がない場合や、カフェインを抑えたい場合は、濃く煮出したほうじ茶などでもok! どちらも後味がすっきりして後ひく味わいです。

抹茶バナナジュースの材料:

材料2杯分 ・バナナ 大1本 ・牛乳 200cc~250cc(さらっとした仕上がりにしたい人は250cc) ・砂糖 小さじ1/2~1(バナナの甘さで調節) ・抹茶 ティースプーン1杯 ・水 大さじ2 ・氷(グラス用。お子さま用には入れなくてOK!)

抹茶バナナジュース作り方:

①食品用(穴のあきにくいもの)袋にバナナを入れてもみもみする。 ②牛乳と砂糖を加え混ぜ、グラスに注ぐ。 ③蓋つき容器(タッパーやボトルなど)に水と抹茶を入れて降り混ぜる。 ④抹茶をバナナジュースの上からそっと注ぐ。

<補足>

✓砂糖の種類はお好みで。(甘いバナナの場合は不要!)オリゴ糖シロップなどもおすすめです。 ✓牛乳の代わりにプラントベースミルクもおすすめです!ライスミルクやヘーゼルナッツミルクなどがgood ✓小さなお子さまと一緒につくるなら、抹茶とお水を混ぜるところだけやってあげるとスムーズです。
是非つくってみてくださいね!

このレシピの考案・記事執筆

サステナブル料理家 佐々木綾子

ヘルシー、ビューティー、エコロジーなサステナブル・クッキング。 SDGsを取り入れたビューティメニューが得意。 日本茶アンバサダーをしており、趣味は日本茶ペアリング。 サステナブル関係のトレンド情報に詳しい。 エコール辻東京卒 都内のイタリア料理店数店舗で勤務後、大手レストラン企業本部スタッフ。 開業後は料理教室講師やCSRイベント講師等。 現在はレシピ提供、BtoB案件、飲食店商品開発など。

佐々木綾子公式サイト

佐々木綾子公式サイト

サステナブル料理家 佐々木綾子の公式ホームページ【レシピ提供、商品開発、イベント出演ならお任せください】食品ロス/低炭素/旬/ゼロウェイスト/サーキュラー/プラントベース/野菜料理/

YouTubeチャンネル

Instagram

一緒に作りたい!関連レシピはこちら

GWに子どもと一緒につくりたい!【細長~いフルーツサンド】

GWに子どもと一緒につくりたい!【細長~いフルーツサンド】

おうち時間をもっと楽しく♪ お子さんと手作りできる、カンタン・美味しいレシピをご紹介します。

定番メニューが可愛く変身!【ふんわりポテサラ】でアイス屋さんごっこ♪

定番メニューが可愛く変身!【ふんわりポテサラ】でアイス屋さんごっこ♪

おうち時間をもっと楽しく♪ お子さんと手作りできる、カンタン・美味しいレシピをご紹介します。