本サイトはプロモーションを含みます

【イタリアンプリンが流行中と聞いて】イタリア在住者が本場の”スイーツ事情”を徹底解説!実はプリンはメジャーではない?

【イタリアンプリンが流行中と聞いて】イタリア在住者が本場の”スイーツ事情”を徹底解説!実はプリンはメジャーではない?
参照 : pixabay.com
今巷でイタリアンプリンなるものが流行っていると聞きました!皆さんもう食べました?ローマで育児と仕事に追われる身としては、初耳です!それって何!?実はイタリアでは、デザートとしてプリンってあんまり定番でないので、早速調べてみました!
【イタリアンプリンが流行中と聞いて】イタリア在住者が本場の”スイーツ事情”を徹底解説!実はプリンはメジャーではない?
参照 : pixabay.com

目次

日本でイタリアンプリンが流行中と聞いて・・・(@_@)

新型コロナウイルスのため日本への一時帰国を控えている現在。日本の流行にも疎くなって浦島状態な私・・・。昨今の日本では、イタリアンプリンなるものが流行っていると聞きました!実はイタリア本国じゃ、プリンはマイナーなスイーツなのでビックリ!そもそもプリンってイタリアンだっけ?

どのイタリアンレストランにもある伝統ドルチェと言えば、ティラミスやパンナコッタ・・・

出典:it.m.wikipedia.org
ご存知ティラミス。サヴォイアルディというビスケットにマスカルポーネチーズ、ザバイオーネクリームにエスプレッソコーヒー、カカオの味わいが病みつきになるイタリアンスイーツの王道です!
出典:ja.m.wikipedia.org
パンナコッタは、”熱したクリーム”という意味の通り、牛乳と生クリームにゼラチンを加えて熱し固めたデザート。ベリーやチョコレートソースなどをかけていただくイタリアンスイーツです。

手土産にはミニョンまたはパスティッチーニ(ミニケーキ)の詰め合わせが定番

出典:it.freepik.com
また、イタリア人が手土産にするスイーツと言えば、ミニョン。パスティッチーニとも呼ばれる小さなケーキの盛り合わせです。シュークリームやエクレア、チョコタルトやフルーツタルト、シチリア銘菓のカンノーリやナポリの伝統菓子スフォリアテッラなど、バリエーションはさまざま。好きなものを好きなだけ選んでトレイに乗せてもらい、重さで値段が決まります。
というわけで、イタリアではプリンはマイナーなんです。 もちろんプリンを指すイタリア語 Budino はありますし、スーパーのカップスイーツコーナーにも売られていますが、イタリア人にとってお決まりのデザート=プリンというイメージはありません。

そもそもプリンの語源はイギリスのプディング!

日本語のプリンの語源は、ぷりんぷりんしているから!? いえいえ、もちろんそうではありません(笑)。プリンの語源は英語のPudding、イギリス発祥の料理です。
出典:ja.m.wikipedia.org

プリンの語源となっているプディングは、 イギリスの船乗りが考えた料理です。船上では手元にある食材を有効活用しなければなりませんでした。 肉や野菜の端切れなど、捨ててしまう余った食材を集めて、卵液と一緒に蒸してできあがった料理がプディングなのです。
それが陸上でも作られるようになり、フルーツやナッツ、パンくずなどを寄せ集めて卵液に入れて蒸すようになりました。 そして、次第に具を入れないで卵液を固めるようなり、18世紀~19世紀のフランスで現在のカスタードプリンが作られました。

出典:kakeien.com

さらに濃厚な"プリン"として、フランスのクレーム・ブリュレやスペインのクレマ・カタラナがある!

仏:クレーム・ブリュレ

出典:fr.m.wikipedia.org

クレーム・ブリュレは、フランスのレストランには必ず置いてある、定番のデザート

出典:
カスタード・プディングよりも濃厚なクリームと、表面をフランベしてカリカリのキャラメルにしたクレーム・ブリュレ。フランソワ・マシアロの1691年の料理書にレシピが載っているのが記録としては最古なんだとか。

西:クレマ・カタラナ

出典:ja.m.wikipedia.org
こちらも、濃厚なカスタードクリームにカリカリのキャラメルを載せたスペイン発祥のスイーツ。スペイン人は、こう主張しています。

スペイン・カタルーニャ地方の代表的なデザート「クレマ・カタラナ(Crema Catalana)」です。カスタードクリームを冷やし、表面を飴状に仕上げたもので、クレーム・ブリュレの原型と言われています。

出典:ja.m.wikipedia.org
イタリアでも、いわゆるスイーツのプリンのことを、イタリア語のbudinoではなくクレマ・カタラナと言う名前で呼ぶことが多いです。

じゃ何でイタリアンプリンなの?

出典:item.rakuten.co.jp
本当の起源がどこかはともかく、いわゆる純粋なカスタードプリン系のスイーツの歴史にイタリアはどこにも出てきません。ではなぜ、日本のこの人気スイーツは「イタリアンプリン」なのか!?調べてみると・・・

ピエモンテ州トリノの伝統スイーツ、ボネにちなんだ説

出典:ja.m.wikipedia.org

イタリアのピエモンテ州に伝わる「チョコレート風味のプリン」をご紹介します。プリンの中にはマカロンの原型となったといわれているアマレッティを砕いて入れます。アマレッティの粒々とお酒が入ったちょっぴり大人のデザート

出典:www.tsujicho.com
そうそう、イタリアにもチョコレートのプリン、ボネがありました!ティラミスやパンナコッタのように全国的に普及はしていないけれど、これがイタリアンプリンの名前の由来というなら納得の「固めの濃厚プリン」です!

マスカルポーネとゼラチンを入れて濃厚&固めにするから説

他にも、材料にマスカルポーネやゼラチンを使ったレシピがイタリアらしいから、という説もありました。
出典:it.m.wikipedia.org

プリン生地にはマスカルポーネチーズと生クリームを加えて作りますので、とても濃厚な仕上がりになります。しっかりと硬めの食感でとてもおいしい

出典:www.kurashiru.com

クリームをゼラチンで固めるというとイタリア発祥の「パンナコッタ」をイメージしますのでその辺りが「イタリアン」なのかも?

出典:gamp.ameblo.jp
何にせよ、柔らかプリンと違う、チーズ風味が濃厚でクリーミーかつ卵の優しさもバッチリ、さらにキャラメルのほろ苦さがクセになるという、新食感の「イタリアンプリン」、私も食べたい!

レシピも気になる!

クックパッド イタリアンプリン検索結果

クックパッド イタリアンプリン検索結果

https://cookpad.com/search/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3

簡単に作れるレシピも沢山あるので挑戦してみようと思います!

関連記事はこちら

みんな大好きイタリアン スイーツ♡現地在住13年目のママがおすすめするお菓子10選!

みんな大好きイタリアン スイーツ♡現地在住13年目のママがおすすめするお菓子10選!

ティラミスにパンナコッタ、日本でもお馴染みのイタリアン ドルチェたち・・・。今回は、日本でも購入でき、保存期間も長めの焼き菓子を中心に、マイナーなお菓子もそろえてみました。リキュールやワインと合わせていただく大人なスイーツも満載。レシピもあります!おもてなしにもお土産にも伝統のイタリアン スイーツをぜひお試しください!

生クリームたっぷり♡2021年注目のイタリアンスイーツ「マリトッツォ」とは?

生クリームたっぷり♡2021年注目のイタリアンスイーツ「マリトッツォ」とは?

ローマの名物朝ごはん、マリトッツォ。甘くて丸いブリオッシュパンに新鮮な生クリームをガッツリ挟んだボリューム満点のスイーツ♡なんです。

マリトッツォの次はコレ!?サクサクのナポリ菓子「スフォリアテッラ」♡イタリアンスイーツブームに目が離せない

マリトッツォの次はコレ!?サクサクのナポリ菓子「スフォリアテッラ」♡イタリアンスイーツブームに目が離せない

ティラミスにパンナコッタ、最近ならあのマリトッツォ・・・。イタリアンスイーツの根強いブームは尽きることがありません!知る人ぞ知るナポリのスイーツ、スフォリアテッラもそのひとつ!ぜひお試しを!