本サイトはプロモーションを含みます

「暑中見舞い」の時期・期間はいつ?はがきの書き方やマナー、豆知識までまとめてご紹介!

「暑中見舞い」の時期・期間はいつ?はがきの書き方やマナー、豆知識までまとめてご紹介!
参照 : www.photo-ac.com
なかなか会えないあの人に、メールや電話ではなく「はがき」を使った「暑中見舞い」を。昔から続く慣習には意味がある! 日本のステキな文化を深く知って、ぜひ現代風に楽しんでみませんか♪
「暑中見舞い」の時期・期間はいつ?はがきの書き方やマナー、豆知識までまとめてご紹介!
参照 : www.photo-ac.com

「暑中見舞い」は“心づかい”の便り!

夏の暑さや仕事に子育てで、とっても大変な7月・8月。でも涼しげなデザイン&一言メッセージの入った「暑中見舞い」をもらうと、なんだかちょっぴり嬉しくなっちゃいませんか? 今まで送ったことないな~という方も、毎年送ってるよ~という方も。今年は「由来・書き方・マナー」を再確認して、大切な人へステキな「暑中見舞い」を送りましょ!

■「暑中見舞い」を送る理由は?

青空 ポスト
出典:www.photo-ac.com
「暑中見舞い」の起源・由来は、江戸時代よりも前だといわれています。「日本郵政グループ」の公式サイトによると、

由来は、お盆に里帰りする際、直接、品を持参して祖先の霊に捧げていたことによります。江戸時代になると、お世話になっている人全般への贈答の習慣になっていきました。遠方で訪問できないお宅には、飛脚便を使って贈り物や書状を届けていました。

出典:www.post.japanpost.jp
とのこと。この風習が「郵便」の発達・定着により簡素化、“あいさつ状”に変化。大正時代には「暑中見舞い」として定着したそうです。 今のように「思い立ったらすぐ電話・メール」とはいかない時代だったからこそ、この“あいさつ状”が大切な「気づかい・心づかい」だったんですね~。なんだかステキだなー!

【参考サイト】暑中・残暑見舞いのマナー / 日本郵政グループ

【参考サイト】暑中・残暑見舞いのマナー / 日本郵政グループ

暑中・残暑見舞いを送る時のマナーについてご紹介します。

「暑中見舞い」を送る時期・期間やマナーについて

考える 女性
出典:www.photo-ac.com
こちらの近況を伝えつつ相手のことを気づかう「暑中見舞い」ですが、暑くなってきたからそろそろ出すか……というのはちょっとNG。「暑中見舞い」として送るなら、適切な期間があるのできちんと知っておきましょう。 また「自分らしさを入れたいから」と、フランクな文面で送るのはもちろんOKですが、“フォーマルな書き方”も知識として知っておくべし。何事も基礎が大切ですからね!!!

■「暑中見舞い」を送る時期・期間はいつ?

風鈴 盛夏 7月
出典:www.photo-ac.com
「暑中見舞い」を送る時期は、7月の「小暑(しょうしょ)」から8月の「立秋(りっしゅう)」の前日まで。 2024年では、 ・7月6日~8月6日 となっており、「梅雨明け後」がベターです。 「暑中」は、1年のなかでいちばん暑さが厳しいときのこと。 その期間がすぎると名前が変わり「残暑見舞い」に。 2024年では、 ・8月7日~ となっていて、暑さが終わるころまで(一般的に8月中~9月初め頃)を目安に使います。 「残暑」は秋に入っても長引く暑さのこと。

【夏の二十四節気】二十四節気とは?わかりやすく簡単にご紹介

【夏の二十四節気】二十四節気とは?わかりやすく簡単にご紹介

小暑(しょうしょ)についてはこちら

【秋の二十四節気】二十四節気とは?わかりやすく簡単にご紹介

【秋の二十四節気】二十四節気とは?わかりやすく簡単にご紹介

立秋(りっしゅうについてはこちら

■「暑中見舞い」はハガキ以外もOK?

夏 はがき 手紙 筆 暑中見舞い
出典:www.photo-ac.com
一般的には夏らしいデザインのハガキを使いますが、友人・知人や特別な相手には、好きなデザインのハガキや手紙でもOKです。ビジネスなどフォーマルなものならカッチリとしたものを、そうでなければ気軽な文面で送っても。 「日本郵政グループ」の公式サイトでは“かもめ~る”が購入できるほか、「暑中・残暑見舞いで使える無料素材」もあります。その他オシャレな無料テンプレートを取り扱うサイトもあるので、好きなデザインをチョイスしてみて♪

暑中お見舞い 無料テンプレート / areira(アレイラ)

暑中お見舞い 無料テンプレート / areira(アレイラ)

詳細・ダウンロードはこちらから

■「喪中」でも暑中見舞いは送っていい?

スイレン モネの池 夏
出典:www.photo-ac.com
「暑中見舞い」は、送る側・送られる側ともに「喪中」でもOKです。理由としては「お祝いごとに関連して送るものではないから」。 年賀状は「喪中」時には送らないのがマナーですが、これは年賀状が「新年というおめでたいことのごあいさつ」だからだそうです。へぇー、なるほどね!(へぇボタン連打)

■「暑中見舞い」の書き方・文言は?

「暑中見舞い」を書く時は、一般的に“縦書き”にします。構成はまず「あいさつ」、次に「本文」、「締めのあいさつ」、そして「日付」。最初は大きくお見舞いのあいさつとして「暑中お見舞い申し上げます」から始めましょう。 内容や文章は相手との関係性により、フランクにしても。お手本となる文言などは「MIDORI」のサイト“手紙の書き方”に詳しく書かれているので、状況・書きたい内容に合ったものを探してみて。

【参考サイト】手紙の書き方 / MIDORI

誰にでも送ってOK!気になるあの人に「暑中見舞い」を!

夏 風鈴 夏の日の風景
出典:www.photo-ac.com
「暑中見舞い」は基本的に“相手への気づかい”を示す手段ですが、もし引っ越しや転勤など伝えたいことがあれば、一言程度で書き込んでOK。ただし、あれもこれもと詰め込み過ぎないよう気をつけましょう。 また、誰かから「暑中見舞い」が届いた場合は、かならずお返事をするのがマナーです。 メールや電話ではなく「文章」だからこそ、デザインや文面などトータルコーディネートで相手への気持ちを表現できます。ぜひぜひ相手のことを想いながら、ステキな「暑中見舞い」を書いてみてはいかがでしょうか♪

関連記事はこちら

キッズと作ろう!暑中見舞いDIYアイディア4選

キッズと作ろう!暑中見舞いDIYアイディア4選

夏の風物詩、暑中見舞い。近年はメールで済ませてしまう人も多いかもしれませんが、直筆の手紙を送りあう習慣はやっぱり素敵です。普段なかなか会えない親戚や友人たちへ、手作り葉書を出してみませんか?