本サイトはプロモーションを含みます

【コロナウイルスに負けるな】封鎖中のイタリア、ミラノ。休校中の高校長から生徒に送る深いメッセージが世界中で話題に

【コロナウイルスに負けるな】封鎖中のイタリア、ミラノ。休校中の高校長から生徒に送る深いメッセージが世界中で話題に
参照 : pixnio.com
3月8日までに7300人以上の感染者が出ているイタリア。全国的に学校は休校、北部は町ごと封鎖され1600万人が日常生活に制限を受ける深刻な事態になっています。9日には、北部5州からの日本への入国禁止措置&イタリアへの渡航中止勧告も。そのミラノで、休校の高校の校長先生が生徒に宛てたメッセージが感銘を与え話題になっています
【コロナウイルスに負けるな】封鎖中のイタリア、ミラノ。休校中の高校長から生徒に送る深いメッセージが世界中で話題に
参照 : pixnio.com
北部を中心に、コロナウイルス(Covid-19)の感染が急激に広まっているイタリア。3月9日21時の時点で感染者数は7985人、回復した人が724人、死者463人に及んでいます。
イタリア全土で現時点で4月3日まで学校休校、ジムやプール、博物館や美術館、映画館も閉鎖、スポーツ試合や見本市などのイベントも中止・延期が相次いでいます。
出典:commons.m.wikimedia.org
ミラノを含むロンバルディア州やヴェネツィアがあるヴェネト州など4州11県のレッドゾーンへは、急務や人命に関わる案件がない限り市民の行き来禁止。現段階で4月3日まで封鎖されてしまい、観光はもちろん経済活動、人々の生活に大きな影響が出ています。

ミラノのヴォルタ高校校長ドメニコ・スクイッラーチェ先生のメッセージ

そんな最中、ミラノで休校になった高校の校長先生が生徒たちへ綴ったメッセージが話題になっています。
メッセージは、『ドイツ南西部の人々がミラノに持ち込むことを健康裁判所が恐れていたペストが本当にやって来た。国中に広がり、多くの人が犠牲になった』という、19世紀イタリアの大作家アレッサンドロ・マンゾーニの『いいなづけ』の引用から始まります。
出典:commons.m.wikimedia.org
ペストが蔓延する1630年のミラノを舞台とし、病と飢餓、貧困に翻弄される市民の姿を鮮明に記した『いいなづけ』についてスクイッラーチェ校長は、「外国人排斥や権威の衝突、最初の感染者探し、専門家への軽蔑、暴走する世論、信ぴょう性の低い治療法、生活必需品の略奪、医療危機」など現代に通じるあらゆることが描かれていると述べています。
メッセージはさらに、Cari ragazzi…(親愛なる生徒諸君) と呼びかけて続きます。

quello che voglio però dirvi è di mantenere il sangue freddo, di non lasciarvi trascinare dal delirio collettivo, di continuare – con le dovute precauzioni – a fare una vita normale. Approfittate di queste giornate per fare delle passeggiate, per leggere un buon libro, non c’è alcun motivo – se state bene – di restare chiusi in casa.

皆さんに伝えたいのは、冷静さを維持し集団パニックに引きずられないこと。予防策を取りながら、いつもの生活を続けて下さい。
せっかくの休みですから散歩をし、良質な本を読んでください。体調に問題がなければ家に閉じこもる理由はありません

出典:www.google.com
メッセージではこの後、スーパーや薬局に買い占めに走る必要はないこと、マスクは必要な人に譲ること、などを書き、さらに15~17世紀にヨーロッパで大流行したペスト(黒死病)について記したイタリアの作家たちの考えを記しています。 注:このメッセージは2月25日に出されたものなので、現在イタリアの状況はさらに変わっています。

Uno dei rischi più grandi in vicende del genere, ce lo insegnano Manzoni e forse ancor più Boccaccio, è l’avvelenamento della vita sociale, dei rapporti umani, l’imbarbarimento del vivere civile. L’istinto atavico quando ci si sente minacciati da un nemico invisibile è quello di vederlo ovunque, il pericolo è quello di guardare ad ogni nostro simile come ad una minaccia, come ad un potenziale aggressore.

このような状況における最大のリスクのひとつは、マンゾーニやボッカッチョが説いているように、社会生活や人間関係の荒廃、市民生活の蛮行化です。
見えない敵に脅かされた時、人はその敵がどこにでも潜んでいると感じ、自分と同じ人さえも脅威、潜在的な敵だと思い込んでしまう。それこそが危険なのです

出典:www.google.com
最後はこう結ばれています。

Rispetto alle epidemie del XIV e del XVII secolo noi abbiamo dalla nostra parte la medicina moderna, non è poco credetemi, i suoi progressi, le sue certezze, usiamo il pensiero razionale di cui è figlia per preservare il bene più prezioso che possediamo, il nostro tessuto sociale, la nostra umanità. Se non riusciremo a farlo la peste avrà vinto davvero. Vi aspetto presto a scuola

16、17世紀の時よりも、我々には進歩した現代医学がある。こうした医学の発展や信頼性は決して小さなものでは無いのです。
そして合理的な考えを駆使し、私たちが有する貴重な財産すなわち社会と人間性とを守っていきましょう。
それができなければ、本当に ペストが勝利してしまうかもしれません。では近いうちに、学校で君たちを待っています

出典:www.google.com

ソーシャルメディアで広まり話題に

このメッセージは高校の公式ホームページに掲載されたものですが、生徒や両親達によってFacebookやソーシャルメディアで広められ、ともすればパニックに陥りそうなイタリア人の間で感銘を持って受け止められました。さらにイタリア国内外で注目され、日本のニュースでも取り上げられました(3分8秒~)。

混乱や恐怖に負けないように

私たちの住むローマでも感染者数が日を追うごとに増えており、人々は不安に駆られています。が、こういう事態だからこそ、この校長先生のメッセージの通り、冷静さを失わず人間性を保って助け合い、収束を願って協力していければと思います!

関連記事はこちらから

簡単・あり合わせでOKな【手作りマスク】の作り方5選!好きなデザイン&カラーで、楽しく上手に乗り切りましょ♪

簡単・あり合わせでOKな【手作りマスク】の作り方5選!好きなデザイン&カラーで、楽しく上手に乗り切りましょ♪

どこに行っても「マスク」は軒並み売り切ればかり。とはいえこのシーズンだから咳やくしゃみは出ちゃうし、マスクがないといろいろ心配! それなら応急処置として「手作りマスク」を作りましょ♪ 好きなデザインの布を使えば、気分もちょっと上向きに♡ こんな時期だからこそ、周りへの配慮をしつつ楽しみましょう!

【新型コロナウイルス】不安は?対策は?30~40代を中心にアンケート。情報収集の方法や具体的な意見もご紹介

【新型コロナウイルス】不安は?対策は?30~40代を中心にアンケート。情報収集の方法や具体的な意見もご紹介

じわじわと各国に広がりを見せている「新型コロナウイルス」。日本でも感染した人があらわれた今、人と関わりながら仕事をする人々はどう感じているのでしょうか? 不安感や対策について、東京にあるクリニックがアンケート調査を行いました。

【Youtube】自宅待機のお子さま向けに選んだ「3月オススメ教育コンテンツ10選」

【Youtube】自宅待機のお子さま向けに選んだ「3月オススメ教育コンテンツ10選」

キッズ&ファミリー向けに特化したクリエイターのためのコミュニティーサービス「Hapiton!」は、所属するクリエイターのコンテンツの中から、特にお勧めしたい「Hapiton!動画コンテンツ」を発表!自宅待機のお子さま向けに、 「Hapiton!」スタッフがお勧めする教育コンテンツ10選です☆