モデル,主婦,母としての葛藤…梨花さんがハワイ移住を決心した真相,ママ友の後押しとは? - Up to you!

モデル,主婦,母としての葛藤…梨花さんがハワイ移住を決心した真相,ママ友の後押しとは?

モデル,主婦,母としての葛藤…梨花さんがハワイ移住を決心した真相,ママ友の後押しとは?
現在、ハワイを拠点に子育て中の梨花さん。プロデュース業や仕事をセーブしながらも「穏やかで充実した日々」を過ごされています。多忙な生活をリセット、子育て優先のためにハワイ移住を決意。母親としての心境の変化、息子さんとの愛情あふれるスローライフに迫ります。
モデル,主婦,母としての葛藤…梨花さんがハワイ移住を決心した真相,ママ友の後押しとは?

【1】4歳の息子の愛しきママ、40代を迎えた梨花さんの “リアルライフ”

月商1億円ともいわれる、自身がプロデュースを手掛けるショップ『MAISON DE REEFUR』を2015年4月に全面リニューアル。9月には新ブランド『LI HUA』を発表するなど、仕事も順調の梨花さん。その彼女が2年間のハワイ移住を発表、「ハワイ州観光局・親善大使」にも任命され話題となりました。大自然・ハワイという自然環境で、母子中心の海外移住をスタートさせた理由に注目が集まります。

・アパレル業界も驚く程、プロデュース店の売り上げは好調!

「大人可愛いからシンプル路線への変更」自身が母となり”子育て優先”でのプロデュ―スを意識するようになり、多くの女性達の共感を得たことが、好調の一要因。あるインタビューで、ショップの路線変更についての葛藤を語られています。

3年前のオープン時は、今まで私がモデルとして表現させていただいてきた“ガーリーでかわいらしい世界”を、そのままお店で表現した形だったと思うんですけど、オープンして早々に母親になって、いろいろなことが変わってきて…一時は、自分のライフスタイルと切り離して考えても良いのかな?と思った時期もあったんですけど、3周年を迎えることもあって今の自分のライフスタイルのままでもう一度新たにスタートさせていただきました。

出典:beauty.oricon.co.jp

しかし、多忙な仕事と子育ての両立に悩み、次第にスローダウンした生活を望むようになったそう

■移住の理由①:超多忙な日本での生活をリセットしたかった

「愛息子優先シフトも、パンク寸前だった…」 モデル、プロデュ―ス業等、超多忙な生活でも貫いてきた「子育て最優先のスケジュール」。日本滞在時には、プレスクールへ息子さんを送り届けた後、迎えの時間までに仕事を終わらせるという自分自身のルールがあったそう。完璧主義、人一倍のこだわりの強さは、次第に梨花さんを「芸能人としての自分、母としての自分」という葛藤、ナーバスな心境へと追い込んでしまったそう。

ハワイを移住先に選んだ理由…それは10代から24年間かかさず毎年訪れる“特別な場所”だった

ハワイを好きな方は多いけど、わたしもその一人。そこにいるだけでいろんな気持ちがリセットされ、気持ちのパワーチャージができる。

出典:www.excite.co.jp

「梨花さんはもともと長男を都内のインターに通わせるなど、子どもに英語を身につけさせたいという思いが強かった。それがハワイで生活するうちに、移住することでしか体験できない現地交流の大切さを実感するようになったそうです」

出典:jisin.jp

■移住の理由 ②:素晴らしいスクールに出会えた

「ハワイって聞くと、スローライフというイメージ。大自然の中で、伸び伸びとしている印象があると思います。もちろん、これも大前提。でも、それだけじゃなくって、アカデミックもしっかりとしていて、息子にとって良いスクールに出会うことができた。このことで決意した」

出典:news.livedoor.com

●約3年前のブログで語った、母としての葛藤。

3歳前にプリスクールに入れるなんて考え全くなかったんだ。

けど、ここ数ヶ月チビ君と過ごしている中で、最も1番感じた事は…お友達を求め始めたということ!
それでもまだ1歳半…考えの中に色々な葛藤もあったけど,今日のチビ君の表情や行動を見て、吹っ切れた

チビ君の歩幅に合わせながら…時に背中を押して押されながら!?(笑)頑張っていこう!

出典:www.smooche.jp

■移住の理由③:現地在住の信頼できるママ友達、友人たちの存在

インスタグラムでも垣間見れる、ハワイ在住の有名人ママ・親友との交流。ハワイ出身の長谷川潤さん、モデルの田波涼子さん、そして梨花さんのハワイ在住を後押しした先輩ママと言われるのが「吉川ひなのさん」。彼女も「芸能人としての自分、母としての自分」上手く切り替えが出来ないという苦悩があったそう。同様のバックグラウンドを持つ親友に囲まれ、悩みを相談できる存在は本当に心強く、”素の子育て”ができる最高の環境なのかもしれません。

辿りついたのは、大切なものを見極めた「シンプルな生き方」

・日常の何気ない成長を優しく見守る“母としての姿”

そうだよ!
何色だって使っていいんだよ=(^.^)=

出典:www.instagram.com
学校で息子さんが描かれた自画像と、最近書いた絵を披露。わが子の成長を控えめながら、嬉しそうに語る様子が伝わってきますね。

・愛情たっぷり!手間ひまかけたご飯にも梨花流こだわりが

1つ1つのお料理、食事の時間を大切にされる様子が伝わる写真の数々。お子様の健康を想い、こだわり素材を手間暇かけて調理し「自分のベストを目指す」。妥協のない人柄が、真摯に伝わる日常風景に強い共感を覚えます。

蒟蒻 油揚げ 大豆 人参 椎茸
細かく切っていつも以上に凄く丁寧に
愛情込めて作ってみた

出典:www.instagram.com

とっても充実した週末を過ごす事ができました。
とっても幸せ。明日は月曜日。
ひじきは私のリセットスイッチ!
また明日から頑張ろう

出典:www.instagram.com

お味噌汁が今までで生きてきた中で1番美味しく作れた最高の日。
出汁も…具を入れるタイミングも
味噌の量 入れるタイミング 全て上手くいったー

出典:www.instagram.com

◎人生のリセット先として決断したハワイ移住…「母として心の余裕、子育てで得られる充実感、達成感」

「仕事のセーブは、人生のプラスになる」「限られた時間を有効につかいたい」40歳を過ぎ、改めて自身の生き方と向き合っている梨花さん。お子様とのスローライフ、充実した時間で得られた世界観や感性は、同じ女性としても刺激となり、育児の励みにもなります。今後も素敵なライフスタイルを発信し続けてくださいね。