"自立した人間であれ" 蜷川 実花という芸術作品を育てた「父の10か条」 - Up to you!

“自立した人間であれ” 蜷川 実花という芸術作品を育てた「父の10か条」

“自立した人間であれ” 蜷川 実花という芸術作品を育てた「父の10か条」
鮮やかな色彩、独自の世界観で多くのファンを魅了するフォトグラファー・蜷川実花さん。現在、2児を育てる彼女が「仕事も育児もとる」と決心したのは"中学時代”だそう。彼女のキャリア観に深い影響を与えたのは故・演出家 蜷川幸雄氏の家訓をご紹介します。
“自立した人間であれ” 蜷川 実花という芸術作品を育てた「父の10か条」

【1】日本を代表する女性写真家・蜷川実花とは?

演出家・蜷川幸雄氏の長女として生まれ、現在は写真家、映画監督としてマルチに活躍。先日行われた、表参道で行われた初のファッションフォト写真展も大盛況で終了。被写体の魅力を十二分に引き出すオリジナルな技法で、出版業界、最近では国内外のファッション雑誌からの撮影オファーも増えたようで、ジャンルの垣根を超えた芸術作品はあまりにも鮮明かつ印象的ですよね。

◎写真界を飛び出した活躍にも大注目

「出産で仕事にエッジが利いた」と語る彼女。最近では蜷川さん風の写真が撮れる、お洒落カメラアプリ”cameran”の監修や自身のファッションブランド”M / mika ninagawa”のデザイナーも務め、パワーアップした蜷川ワールドを展開中。

◎お花畑にいるみたいなドレスにうっとり。

【2】一問一答!2児の母・蜷川実花の育児観とは?

◎42歳で第二子誕生!仕事も育児も絶好調

「子育てが楽しくて仕方ない」と断言される様に、オフの日はお子様達との充実した時間を過ごされています。母にしかひき出せない、優しさを感じる写真にほっこりしますね。そんな彼女の子育てインタビューをご紹介します

Q:子育てで悩むことはないですか?

割と面白おかしくやってますね(笑)。スタッフも含めて愛されて育っている子なので、あまり心配していません。

私自身は愛された記憶しかないんですよ。圧倒的に愛された記憶があると、自分を肯定できる力がつくんじゃないかなって。そのためには身近な人が肯定し続けることが大切だから、毎日大好き大好き言ってます (笑)。

出典:qonversations.net

Q:息子さんには将来どんな人になってほしいと思っていますか?

好きなことが仕事になればいいなと思っています。あとは楽しい人生を歩んでくれればそれでいい。結局、その人が幸せか否かというのは、自分で幸せと思えるかどうかだけだと思うんです。

出典:qonversations.net
演出家・映画監督の故・蜷川幸雄とキルト作家である真山知子を両親に持つ蜷川さん。ご自身のお子様に対しては、意外にも「のびのび」放任スタイルなんですね。一番大切にされているのは、自分は愛されているという「自己肯定観」を親として惜しみなく育ててあげることだと明言されています。

【3】ニナミカの芸術気質も育んだ「父の教訓 10か条」

「愛された記憶しかない」「常に自分の幸せを実感できる」このような自己肯定観は、子どもにとって一生の財産であり”生きる原動力”。亡くなる前にも、蜷川幸雄さんからこのような言葉をかけられたと、通夜での取材陣のインタビューで語られています。

幸雄さんから「映画を撮ったときに、何人かの人に『映像は実花の方がうまいから』って言ってくれていた」といい、「照れ屋なので、『お前最近流行っているらしいな』っていうのが一番の褒め言葉だった」

出典:www.oricon.co.jp
『自立した人間であれ』が一番の教えだったそうですが、「かっこいい女性を生涯演じきれ」そのような強いメッセージ性も感じてなりません。以下、生粋の仕事人であった蜷川幸雄から娘へ伝え続けた”人生の道標”をラストに紹介致します。

父の教え10箇条
(1)いつでもどこでも男を捨てられる女であれ
(2)経済的にも精神的にも自立せよ
(3)出来るだけたくさんの男と付き合え
(4)なにしてもいいけど妊娠だけはするな
(5)従順なだけの女にはなるな
(6)男に騙(だま)されるな、騙せ
(7)なにより、かっこいい女になれ
(8)自分が正しいと思ったら、なにがなんでも突き進め
(9)過激に生きろ
(10)妬(ねた)むより妬まれろ。

出典:kakunist.jimdo.com