「のびのびでも、躾はしっかり」在園ママに愛される井川遥さんの好感度育児とは? - Up to you!

「のびのびでも、躾はしっかり」在園ママに愛される井川遥さんの好感度育児とは?

「のびのびでも、躾はしっかり」在園ママに愛される井川遥さんの好感度育児とは?
人気主婦雑誌『VERY』の表紙カバーを始め、ドラマやCMにひっぱりだこの女優・井川遥さん(39才)。結婚・出産を機に再ブレイク、産後磨きをかけた美貌もさることながら、園ママ達からも支持される“母としての美しき素顔”に注目してみました。
「のびのびでも、躾はしっかり」在園ママに愛される井川遥さんの好感度育児とは?

【1】育児世代の憧れ!女優・井川遥さんとは?

年齢を重ねるほどにオーラを放ち、飾らず自然体な存在感が魅力の井川さん。抜群のプロポーションと抜けるような美肌は、2度の出産を経たとは思えません。ご結婚前は男性ファンが多かったようですが、現在は30代・40代の女性ファンから圧倒的な支持を得ています。ほどよい脱力感と、周囲を柔らかな空気感で包み込む優しい存在感は、癒しを超えた「母性」という愛が生み出したのかもしれません。

◎「息を飲むような 内面からのあふれでる美しさ」にうっとり♡

◎主婦向け雑誌『VERY』では表紙カバーを9年近く飾る

◎敏腕編集長が語った、井川遥さんの魅力とは?

「VERY」の読者の方々って、結婚して出産してから読み始めたという人が結構多いんですがそんな読者たちにとって、小さなお子さんを抱えて活躍する井川さんは半歩先の憧れの対象なんです。結婚してからますます美しく充実してるね、と言われる彼女はなんといっても目標になる。

出典:www.fujisan.co.jp
年相応のメイク、髪型、清潔感あふれる美肌…彼女の丁寧なライフスタイルに憧れを持つママも多いですね。可愛すぎず、かつセクシー過ぎない。絶妙なバランス感覚は妻・母としての真似したい要素にあふれています。旦那様である松本与さんはファッションデザイナーという事もあり、井川さんの私服コーデにも高い関心が自然と寄せられますが、どんな服をも着こなしてしまうセンスには脱帽です。実際、井川さんの私服コーデ特集を楽しみにされる読者も多いようです。

【2】私生活で見せる 2児の母としての素顔とは?

2009年に長女、2012年に長男を出産された井川さん。2児の子育ては想像以上にハードで、てんやわんやの毎日だった事を告白。自分に注目して欲しい4歳の長女、やんちゃ盛りの1歳長男。理想の母親像に近づけない自分への焦燥感で悩んでいた時期もあったそうです。2人育児に煮詰まったとき、支えてくれたのは周囲のサポートだったそう。

ただ「頑張って」と声をかけるだけでなく、新聞のコラムや、そのときのヒントになる話題を見つけて家族がフォローしてくれた。

出典:numero.jp

《2人育児の先輩ママの言葉》

「子どもは愛情に貪欲な生き物だと思う。『もっともっと』って。だって、4歳が自分の存在を肯定できる方法は、親から与えられる愛情が大部分を占めているから」。そんなメールをもらって、気持ちがフッと楽になって。

出典:xbrand.yahoo.co.jp

◎子供が教えてくれたこと「子育ては合わせ鏡みたいなもの」

いつも朗らかなお母さんでいたい…ピリピリした毎日を過ごされていた時期、友人がくれたメールをきっかけに「子供への接し方」を変えたそう。「ああ私、根本的に子どもの本質を見つめ直さなきゃ」そんな思いで声のかけ方や態度を工夫してみた結果、嬉しい変化があったそうです。

そもそも子どもは自然なものだし、すぐには理解できないもの。ついつい答えばかりを先に求めてしまうけれど、一緒に付き合うことが大事なんだと。何でも達者な子だからと思わずに、まだまだいっぱい甘えたいんだなと。私に必要なのは、“認めてあげること” そして“待つこと”だと再認識した感じです。

出典:xbrand.yahoo.co.jp

【3】在園ママ達からの抜群の好感度!その理由とは?

2013年には愛娘さんが都内難関幼稚園に合格され話題となりました。マイカー通園が禁止されているそうですが、しっかりルールを守り都バスでお子様と通園される姿にも好感度が集まっていました。

「いつも娘さんの手を引いて、一緒に乗ってくるんですよ。サングラスをかけたり、マスクもしないのですごく目立っています。でも、メークは薄めですよ(笑い)」井川さんは誰にも文句を言われない都バス通園ということで、ルールを守る優等生ママなんです。

出典:sp.starblog.jp
実は、厳格な父親に育てられた井川さん。反面教師からでしょうか、わが子には「のびのび育児」を心がけているそう。受験対策の塾にも通わず、習い事は「運動のみ」だそう。また別のエピソードにて、ご家族で通ういきつけのレストランがあるそうですが、店員さんと積極的にコミュニケーションをはかり、お行儀よく振る舞うお子様の姿が目撃されています。”礼儀を重んじる”井川さんの母親像が伺えます。「芸能人であってもルールを守り、庶民感覚も併せ持つ」彼女の育児から学ぶヒントは多いですね。