本サイトはプロモーションを含みます

【妊娠中の運動】いつからOK?これはNG?妊娠中のママが知りたい疑問を徹底調査!

【妊娠中の運動】いつからOK?これはNG?妊娠中のママが知りたい疑問を徹底調査!
参照 : unsplash.com
はじめての妊娠は分からないことだらけ…。 一体何が正しいの!?と不安になるお気持ちよく分かります。 今回は疑問の多い【妊娠中の運動】について私の体験談を交えながらご紹介します!
【妊娠中の運動】いつからOK?これはNG?妊娠中のママが知りたい疑問を徹底調査!
参照 : unsplash.com
皆さんこんにちは! 4歳の子を持つ主婦erikaです。 妊娠中のママさん体調はいかがですか? もう少しで赤ちゃんとの暮らしが始まりますね! はじめての出産は未知の世界。 体の調子は良くてもなんだか気持ちが落ち着かない…。 そんなママさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
出典:unsplash.com

セロトニンってご存知ですか?

実はセロトニンとは神経伝達物質のことで、精神を安定させる働きがあるとのこと。 そのことから別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。 このセロトニンが体内に増えれば妊娠中の不安定な気持ちを落ち着かせることが出来るという訳です♪ ほうほう。それは頼りになりそう。 実はとっても簡単にセロトニンを体内に分泌させられる方法があるんです!

その方法とは…運動をすること!

運動といっても…赤ちゃんやママに負担がかからない軽いもので十分効果があります。 しっかり食べてしっかり休んで適度に運動。 そんな充実したマタニティライフを送っていただけるよう、妊娠中の運動にまつわる疑問を一緒に解決していきましょう♪
出典:unsplash.com

妊娠中の運動はいつからならOK?

妊娠中の運動を始めるタイミングの目安は胎盤が完成する妊娠16週目頃がよいといわれます。 安定期と言われる妊娠5カ月目ですね♪ 胎盤が完成すると赤ちゃんの成長も安定した時期に入るといえます。 妊婦検診の時に「運動を始めたいけれど問題はありませんか?」と相談してみるのも安心です。 しかし妊娠中の体は、いつなにが起こるか誰にも予想できません…。 絶対に無理はせずにリフレッシュできる程度の運動にとどめておきましょうね!
出典:unsplash.com

妊娠中の運動にオススメなのは?

妊娠中に向いているのは有酸素運動。 例えば…ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングなどの継続して行う運動のこと。 妊娠中に向かないのは無酸素運動。 例えば…バスケットボール、バレーボール、テニス、バドミントンなどの瞬発力の必要な運動のこと。 そして妊娠中の運動として最も適しているのは…やはりウォーキング! 手軽で始めやすくお金もかからないので、安定して続ける事ができますよね。 妊娠中は肩凝りや腰痛、そして浮腫みで悩む方も多いと思いますが軽めのウォーキングでも血流が良くなり症状が改善することも♪ 今はマタニティヨガやマタニティスイミングといった妊婦さん向けの教室もありますよ。 出産、育児は体力勝負! 運動をすることは体力維持にも繋がります。 私も安定期に入った頃からウォーキングを日課にしていました。 そのおかげかどうかは分かりませんが… 陣痛が来てから2時間後には出産という超スーパー安産でした!(拍手)
出典:unsplash.com

妊娠中の運動で気を付けることは?

まず、絶対に無理はしないこと。 例えばウォーキング中にきついなぁと思うのは頑張りすぎですよ! もう少し歩けるけど今日はこの辺にしておくか!と帰りにコンビニでおやつを買って帰るくらいのゆるい気持ちでOKです♪ 運動は毎日じゃなくてもいいんですよ。 1日おきでも2日おきでもママの気分によって好きにやってみてくださいね。 運動時間は30分〜1時間くらいがオススメです!
出典:unsplash.com

気になる体重管理。

妊娠中の体重増加については もともとの体重にもよりますし病院で〇キロまで!と決められているなど様々ですが… 大体12キロ増までであれば概ね問題はないようです。 私が出産した産婦人科では、大体10キロ増までは問題ないよ〜との説明がありました。 ちなみに私の場合は臨月に入る時には5キロ増だったはずが… 出産前日には8キロ増になっていました! 出産への不安からかラストスパートで食べすぎたようです(笑) そんな私ですから偉そうな事はなにも言えませんが… あまりにも体重が増えすぎてしまうと妊娠高血圧症候群や難産になるなどの不安も増えてきます。 適度な運動で体重が増えすぎるのも防ぎたいですね!
出典:unsplash.com

運動が苦手なママさんには〇〇がオススメ!

もともとアクティブなママさんにとって ウォーキング、ヨガ、水泳などのハードルは高くないかもしれません。 しかし運動が苦手なママさんだっていらっしゃいますよね。無理に運動をしてストレスを溜めてしまっては本末転倒。 そんなママさんにオススメなのがあぐら座り! あぐら座りは骨盤が開くので繰り返していくうちに股関節が柔らかくなります。 出産のときは開脚しますので股関節の柔らかさはとっても重要なんです! そして子宮を圧迫しない座り方なので、妊娠後期にお腹が大きくなってきても負担になることがありません! あぐら座りのまま体をゆっくり揺らしたり足を上下に動かす体操もオススメです♪ 体が心地よいと感じる軽いストレッチでリラックスするのも良いですね!
出典:unsplash.com

ママがハッピーでいられる事がなにより大切!

妊娠中はまさにジェットコースターのように体調も変わり気持ちにも変化がありますよね。 私の場合は幸せな気持ちと不安な気持ちが交互にやってきてよくメソメソしていました(笑) そんな時でもお天気の良い日にウォーキングをするだけで気持ちが晴れ晴れしたのをよく覚えています。 決して無理はせずに生活の中に運動を取り入れてみて下さいね! 子育ては大変なことも多いですが、それ以上に親を幸せにしてくれますよ♪ (お手伝いする!と喚きながらスパゲティをばら撒かれた本日の思い出を振り返りながら) 赤ちゃんをその腕に抱く日が待ち遠しいですね。 きっと大丈夫。応援しています!! 以上 【妊娠中の運動】いつからOK?これはNG?妊娠中のママが知りたい疑問を徹底調査!でした。

FIT Search

FIT Search

お近くのスポーツジムを探すならこちら

関連記事はこちらから

ママだからこそ、“ヨガ”がいい!マタニティヨガ&ママヨガで、体の中からゆっくり調子を整えよう!

ママだからこそ、“ヨガ”がいい!マタニティヨガ&ママヨガで、体の中からゆっくり調子を整えよう!

出産は女性の体にとって”一大事”! 体格も変わり骨盤もひらき、自力で以前の体に戻すにはかなりの努力が必要です。 ママの体や体調を整えるためにぜひオススメなのが「ママヨガ・マタニティヨガ」! 体が変われば、心や生き方にもゆとりが生まれますよ☆

今しかできない!妊娠中、出産前に「これだけはやっておいてよかったこと」

今しかできない!妊娠中、出産前に「これだけはやっておいてよかったこと」

赤ちゃんがおなかにいる幸せな妊娠期間。目まぐるしくすぎる出産後の生活に備えて、筆者が実際に経験した&友達に聞き取りした、妊娠期間中にやってよかった!ということをまとめました。