イタリアの父の日は3月19日!幼稚園で習ったパパへの詩がステキすぎる! - Up to you!

イタリアの父の日は3月19日!幼稚園で習ったパパへの詩がステキすぎる!

イタリアの父の日は3月19日!幼稚園で習ったパパへの詩がステキすぎる!
イタリアの父の日は、他の国よりひと足早く3月19日。毎年家族でお祝いします。去年、息子が幼稚園で覚えてきてくれたパパへの詩があまりにもステキだったので、ご紹介します!
イタリアの父の日は3月19日!幼稚園で習ったパパへの詩がステキすぎる!

イタリアの父の日は3月19日

イタリアでは、365日それぞれに聖人が当てられています。そして、3月19日が聖母マリアの夫ヨセフ(イタリア語でジュゼッペ)の日になっているのです。イエスは、聖母マリアの肉体を借りてこの世に生まれ出た神の子、とキリスト教では解釈されているため、ヨセフはイエスの義父。ヨセフは、幼いイエスを守り、貧しい人々や恵まれない子どもたちを保護した聖人であり、現在は「父親」の象徴としてこの日が祝われているわけですね。

そんな父の日に・・・幼稚園で習ったパパへの詩を暗唱してくれた息子!

日本でも幼稚園・小学校で、父の日の工作などプレゼントを用意してくれると思います。イタリアでも同様。
カードや手形のオーナメント、工作の置物などを持ってきてくれます。けれど、私がいちばんびっくりしたのは、詩のプレゼント。去年3歳半だった息子が、幼稚園で習った詩を暗唱してくれたんです!その詩と一生懸命読み上げてくれる姿がまたとってもステキだったので、親バカ承知でご紹介しちゃいます!
Papa’, devo dirti una cosa importante non ridere sai, e’ interessante! E’ stata proprio brava la mia mamma a darmi un papa’ come te! sei il piu’ simpatico che ci sia, sei proprio il papa’ che ci voleva per me, Per la tua festa: un dono, un fiore, ma non sono io il regalo migliore? E se qualche volta ti prende la malinconia, pensa a me e ti ritornera’ l’allegria!
[和訳] パパ、ボク大事なことパパに言わなくちゃ 笑わないでよ、ねぇ、知りたいでしょ ボクのママ、とっても偉かったよね パパみたいなパパをボクにくれたんだから パパは世界で1番イイヤツだよね まさにボクにぴったりさ 父の日には、プレゼントやお花 でもさ、最高の贈り物はボクだよね? 落ち込んだりしちゃうとき ボクのことを考えて、 また楽しくなるからね
ウチの子は、この時3歳半。もちろんアルファベットは読めないので暗唱です。幼稚園で、みんなで一緒に何度も練習して覚えたそうです。間違えながらも最後まで読み上げ、本人は満面の笑み。パパもママも感動でウルウルでした。

今年の父の日には、詩をプレゼント!

イタリアでは、演劇やリサイタルと称して、歌やセリフも含めて詩の暗唱を沢山させます。表現力豊かに育つ一要因かも知れないなぁと感じた次第です。もちろんこの詩でなくたって全然構いません!日本の父の日までまだ時間があるので、ママが作った詩を一緒に覚えてプレゼントするのはいかがでしょう?