同じ境遇の女性へエールを贈りたい。『産後うつ』に苦しんだ女性が公開した写真に反響の声続々! - Up to you!

同じ境遇の女性へエールを贈りたい。『産後うつ』に苦しんだ女性が公開した写真に反響の声続々!

同じ境遇の女性へエールを贈りたい。『産後うつ』に苦しんだ女性が公開した写真に反響の声続々!
参照 : www.flickr.com
アメリカでは毎年5月は「産後うつ月間」となっているそう。そんな中、育児中の女性がある写真を公開し話題になっています。
同じ境遇の女性へエールを贈りたい。『産後うつ』に苦しんだ女性が公開した写真に反響の声続々!
参照 : www.flickr.com
産後うつとはその名の通り、産後に現れるうつ症状のことです。育児へのプレッシャーや不安などがストレスになって発症するものといわれています。育児はもとより、家の中が散らかっていても片付ける気にもならない、食欲もなく夜も眠れない。そんな”産後うつ”を体験した女性が自身の姿をFacebookに投稿しました。 投稿者は、Kathy DiVincenzoさん。”産後うつ”どのようなものなのか…では、公開された写真をご覧ください。
2枚の比較写真。両方とも同一人物、キャシーさんです。上の写真、無表情で下着姿。肩ひもが落ちていても気にならない、部屋も散らかり子ども達にも無関心な様子。一方、下の写真は、髪の毛も綺麗に手入れされ部屋も片付いています。弾ける笑顔が素敵なママさん。 極端な2枚の写真には驚くばかりです。キャシーさんによると、産後うつを多くの人に理解してもらうには、比較写真がどうしても必要だったとのこと。そして、本人の意思に関係なく、どの状態になるかはその日によって違うとのこと。

本当の自分を見せるのが怖かった。弱っている、狂った母親、酷い母親だと思われるのが怖かった。子育てが辛くても楽しいと言うしかなかったのです。でも、そろそろ相手の本心を問うべき時なのではないかしら。

産後うつになったとしても、あなたは美しいし、素晴らしい仕事をしている。あなたは愛されていて、あなたには価値があるのです。

出典:www.facebook.com
産後うつに苦しむママ達にエールを贈りたい。恥ずかしい姿も、人に酷い母親だと思われる恐怖にも打ち勝ったキャシーさんの投稿は、5万人のいいねに、7万件以上のシェアがありました。

勇敢な現実だ。あなたの力を誇りに思います!

出典:www.facebook.com

私も産後うつに苦しんでいます。世界で最悪の母親だと感じる… でも私は子供たちを愛しています。私は助けを必要としています…

出典:www.facebook.com

私は4人のママです! 私も産後うつの不安を抱いています。ですが、これも現実。そして、あなたの投稿を見てこの感情を恥じることはないと感じることができたわ

出典:www.facebook.com
キャシーさんは「一人じゃない」と訴えています。苦しい時、つらい時、声をあげて助けを求めようと。良い母親、完璧な母親である必要はないのです。産後うつに苦しむママにエールを送り、同じ境遇にいる人のサポートをしたいと今も協力を求めています。