母の日にはカーネーション!その由来や色の違い、知っていますか?

母の日にはカーネーション!その由来や色の違い、知っていますか?
参照 : pixabay.com
5月の第2日曜日はご存知「母の日」。赤いカーネーションを贈るのが定番ですが、その由来や色の違い、ご存知ですか?さらに、直前でもオーダーできる花屋さんのオンラインショップも集めました。今年の母の日には、ぜひお花を贈ってください!
母の日にはカーネーション!その由来や色の違い、知っていますか?
参照 : pixabay.com

日本の「母の日」は、アメリカ起源

日頃の苦労を労り、お母さんへの感謝を表すのが「母の日」。世界各国で祝われていますが、国によって日にちが違います。日本は5月の第2日曜日。これはアメリカが起源です。
1860年代の南北戦争中、ウェストバージニア州で「母の仕事の日」を提唱し、敵味方に関わらず負傷兵を看護するため、地域の女性を結束させたアン・ジャービスという活動家がいました。彼女の死後2年を経た1907年5月12日、娘のアンナが、母が日曜学校で教鞭をとっていた教会で追悼記念セレモニーを開催。その際に母親が好きだった白いカーネーションを贈ったのがアメリカでの母の日の起源とされています。
出典:it.wikipedia.org
その後、米国では1914年に5月の第2日曜日が「母の日」と定められました。同じ頃、日本にもカソリック系の学校にアンナ・ジャービス直々にこの行事が伝えられましたが、戦争を経て、全国的に普及するようになったのは1949年からだと言います。

カーネーションの花について

カーネーションが母の日の花として定着したのには、単にジャービスのお母さんが好きだったというきっかけだけでなく、この花が象徴する伝統的なイメージも、深く貢献していたのではないでしょうか。

カーネーションは「母性愛」を象徴する花で、十字架に架けられたキリストを見送った聖母マリアの涙から生まれた花と言われています。白いカーネーションは十字架に架けられる前のキリストとマリアを、赤いカーネーションはキリストの体から散った血の色や復活したキリストを象徴しています。

出典:www.i-iro.com
カーネーション全般の花言葉は「無垢で深い愛」。まさに母の日にぴったりのお花ですね。でも、カーネーションには多種類の色があります。日本では赤いカーネーションが定番ですが、色ごとの花言葉を調べてみました。

赤いカーネーション

出典:pixabay.com
花言葉は「母の愛・母への愛」。ちなみに、母の日が普及する前は「哀れな心」が花言葉だったという説もあります。

白いカーネーション

花言葉は「私の愛情は生きている」、「純粋な愛」。ただし、アンナ・ジャービスが追悼式に使ったのが白いカーネーションだったことからも、この色は亡くなった母に生前の感謝を込めて贈るという意味を持っていますのでご注意を。

黄色いカーネーション

花言葉は「軽蔑・嫉妬」、「愛情の揺らぎ」、「あなたに失望した」など…。明るいイエローのカーネーションは可愛らしいけれど、母の日には避けた方が良さそうです。

ピンクのカーネーション

花言葉は「感謝の心・熱愛」、「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」など。赤やオレンジと比べて落ち着いた、しっとりした雰囲気になりますね。

オレンジのカーネーション

花言葉は「熱烈な心」。若々しく元気なイメージのお母様にぴったり!

紫のカーネーション

花言葉は「永遠の幸福」、「誇り」、「気品」など。エレガントな花束で感謝を伝えることができそうです。
出典:ja.wikipedia.org
花言葉は下記サイトを参照しました。

e恋愛名言集

カーネーションの花言葉を日本語と英語(Language of flowers)でご紹介します。花色(赤、ピンク、白、黄色、紫)による花言葉と誕生花、出回り時期などの情報も!

カラーセラピーランド

カラーセラピーランド

2021年の母の日は5月9日(日)。カーネーションの花言葉は「女性の愛・感動・感覚・純粋な愛情」ですが、花の色によって花言葉が変わるのをご存知でしょうか?

まだ間に合う!母の日にカーネーションを贈ろう!

お母様が遠方に住んでいる、花屋さんに行く時間がない、という方もご安心を。インターネットで、素敵な花束を贈ることが出来ます。
出典:pixabay.com

オンラインでオーダーできるフラワーショップ5選!

どのお店も全国規模で展開する大手。この時期は、母の日特集をしています。美しい生花の花束や鉢植えからブリザード フラワー アレンジメント、スイーツやぬいぐるみ付きのプレゼント仕様など、多彩な種類から選べます。オリジナル メッセージカードや当日お届けなどサービスも沢山♥この機会に感謝の気持ちを込めて、大切なお母様にカーネーションを贈って下さい!

日比谷花壇

母の日ギフト・プレゼントの定番、カーネーションを使ったフラワーギフトをご紹介。フラワーアレンジメントや花鉢、花束、スイーツやグルメとのセット等、幅広くご用意しました。2022年の母の日は5月8日(日)。フラワーギフト・花の通販専門店日比谷花壇では母の日に贈るカーネーションのギフト・プレゼントを数多く取り揃えております。専属デザイナー監修。他にはないデザインや豊富な花の品揃え・品質保証ときめ細かいサービスでお花を贈るのがはじめての方にも安心。フラワーギフト・プレゼントを贈るなら、日比谷花壇にお任せ下さい。

青山フラワーマーケット

Aoyama Flower Market" />

インターネット花キューピット