絶対マネしたい…!!イタリア在住ママが教える簡単イタリアンおつまみ7選☆ - Up to you!

絶対マネしたい…!!イタリア在住ママが教える簡単イタリアンおつまみ7選☆

絶対マネしたい…!!イタリア在住ママが教える簡単イタリアンおつまみ7選☆
参照 : pixabay.com
材料さえ揃えれば、フライパンや鍋などで調理する必要もナシ!なのに見た目も華やか♥なイタリアンおつまみ。子どもたちのお友だちを呼んでのパーティにも、お酒の肴にも、オシャレなランチにも、大活躍間違いなし(実践済み)の品々をご紹介します!
絶対マネしたい…!!イタリア在住ママが教える簡単イタリアンおつまみ7選☆
参照 : pixabay.com

①生ハム&メロン

出典:pixabay.com
イタリアンの王道な組み合わせ、生ハムとメロン。キューブ状やくし型にカットしたメロンに生ハムを巻いて楊枝を刺せば出来上がり。夕張メロンとマスクメロンを組み合わせてカラフルにするのも手です。

②チーズ スティック

出典:pixabay.com
チーズにミニトマトも手軽な一品。プロセスチーズやチェダーチーズなどをひと口サイズにカットして、上にトマトを乗せるだけ。モッツァレラチーズとトマトなら、バジルの葉を添えて「カプレーゼ」風にすることも出来ます。

③サーモンカナッペ

出典:pixabay.com
クラッカーや薄く切ったバゲットパンにクリームチーズとサーモンを乗せます。お好みでディルやイタリアンパセリなどのハーブを混ぜ合わせたり、ケッパーを乗せるとアクセントに。クラッカーが湿気ないよう、お出しする直前に用意するのがポイントです。

④トマトソース パイ

出典:pixabay.com
市販のパイシートにピザ用トマトソースを塗ってくるくる巻き、ナイフ(あれば食用バサミ)でロールケーキのようにカット。オーブンで、パイシートに火が通るまで焼いて出来上がりです。スライスチーズを挟んでも良いですね。

⑤ズッキーニのクリームチーズ巻き

出典:pixabay.com
ズッキーニを生のまま、縦長に薄くスライスし、レモン汁を混ぜたクリームチーズを詰めて巻きます。ミントを隠し味にしても爽やかでオススメ。上手く巻き終わりが留まらない場合は楊枝を使いましょう。

⑥サラミの盛り合わせ

出典:pixabay.com
これはもう、本当に買ってきて並べるだけです。生ハム、燻製ハム、サラミなど、色々な種類が揃えばなお良し。取り分けしやすいように丸めたり、バラの花びら型になるように円状に重ねて並べたり、盛り付けのテクニックを披露しちゃいましょう。トマトやルッコラを添えて赤と緑を足すと一層華やかになります。

⑦ドライトマト、ペペローネ、オリーブ、チーズの盛り合わせ

出典:pixabay.com
これもズバリ、買ってきてお皿に並べるだけ!瓶詰めオリーブオイル付けのドライトマトやペペローネ(ピーマン)、オリーブにチーズなどを盛り合わせればりっぱなアンティパスト(前菜)になります。カラフルにイタリアンカラーにしても良し、旗のスティックなどを添えて子ども向けにしても良し。ハーブや塩コショウで味付けしてあるので、そのままお酒のつまみとしても◎ですし、バゲットやクラッカーを添えておいて各自で合わせて食べてもらうこともできます。

どこで買える??

イタリア食材は、日本でも最近はマイナーなものもかなり普及していて、地元のスーパーなどでも取り扱いが多いと思います。そこになくても、輸入食材を扱う高級スーパーやデパート、イタリア食品展などでゲットすることも出来ます。それでも入手が難しい方は、インターネットでお探しください。ここにもいくつか、イタリア食材に特化したお店をリストします。

イタリア食材の輸入専門店モンテ物産 通販可

イタリア食材オンラインショップ コンテ

イタリア食材オンラインショップ ベリッシモ

イタリア食材オンラインショップ ベリッシモ

イタリア食材の専門店が輸入・セレクトする、おすすめのオリーブオイル、パスタなどの食材は、オーガニック認証、BIO、D.O.P、ICEA認証を受けている上質で高品質なメーカーを厳選。スローフード発祥の地イタリアは家庭の食卓も自然と調和し、先祖代々続く農園や譲り受けた土地を守る愛情はとてもサスティナブルです。無農薬の豊かな土壌で育つ食材は、私たちの食卓も豊かにしてくれると思いお届けしています。

イタリア食材オンラインショップ ピアッティ

イタリア食材オンラインショップ ヴェラ@イタリア

イタリア食材オンラインショップ ヴェラ@イタリア

VERA ITALIAは、イタリアの食材を取り扱ったECショップです。イタリアの材料でイタリア人の手が作り出した、ワイン、オリーブオイルなど本物の商品の数々を取り揃えております。

生ハム・チーズを中心とした輸入食材オンラインショップ アンブロシア

いかがでしょう?私も、子どもたちのお友だちが遊びに来る日や、同僚を呼んでのランチなどに用意して好評でした。ぜひお試しください!