本サイトはプロモーションを含みます

秋の家族旅行にオススメ。有馬温泉へ!ここでしか出会えないショップを楽しむ旅

秋の家族旅行にオススメ。有馬温泉へ!ここでしか出会えないショップを楽しむ旅
参照 : www.flickr.com
秋の行楽シーズン、気持ちよい季節がはじまりますね。今回は、兵庫県・有馬温泉のお買いものスポットを取り上げます。名湯で有名ですが、わざわざでも行く価値のあるショップも多いんです!歴史ある趣深い街並みは、ぶらぶら見て歩くだけでも心躍ります。お気に入りの品を見つけて、家族の新しい思い出に♪
秋の家族旅行にオススメ。有馬温泉へ!ここでしか出会えないショップを楽しむ旅
参照 : www.flickr.com

日本で唯一の伝統工芸、有馬籠くつわがオープンしたセレクトショップ「へてから」

こだわりの雑貨や安心安全な食材などを販売しています。 有馬籠の職人が編んだ藤と帆布のバッグや日常に使いやすそうな籠など、日本伝統の美しい雑貨も。 伝統と現代を掛け合わせたおしゃれな店内は必見です!

職人さんの技が光るここだけの逸品。「有馬籠くつわ本店」

見ているだけでも心が癒される、美しい竹の伝統工芸品。 いまや日本でここ1件だけで生産・販売されている、貴重な職人さんの技の数々です。 子供たちに引き継げる一生ものを探してみませんか?

有馬山椒パンが人気の「パン・ド・ボウ」

山椒パンは、自家製のパン生地に、しょうゆやみりんで甘辛く煮た山椒の実を入れ、表面に山椒の粉と黒ゴマをふりかけて焼き上げる。
ラスクは山椒パンを一晩寝かし、表面にしょうゆとバターで味をつけ、さらに焼いてカリカリに仕上げる。
どちらも土産として買う人が多い。

出典:club.kobe-np.co.jp
甘じょっぱい味はお酒にも合うはず。 子どもから大人まで大人気のパンは、早い時間に売り切れてしまうことも。有馬に到着したら最初にぜひ立ち寄ってみてください。

日本で初めてコーヒーを販売した神戸の珈琲豆。「加琲浪漫」

コーヒーを日本で始めて販売したのは、神戸元町の「放香堂」。
神戸からコーヒーが日本中に広まったのを知ってもらいたい! と月光園従業員の熱い想いから、
時間をかけて放香堂さんと当時のコーヒーの復刻に成功しました!

出典:www.gekkoen.co.jp
珈琲の街、神戸。 いまや数々の名店がありますが、これは有馬でしか手に入らない希少なもの。 珈琲好きさんへのお土産にも最適。ぜひ明治の味を試してみてくださいね。

子どもも大人も魅了する「有馬玩具博物館&ミュージアムショップ」

有馬玩具博物館

有馬玩具博物館

子どもだけでなく、大人も楽しめる世界のおもちゃを集めたミュージアム。
イギリスやドイツなどヨーロッパの伝統的なおもちゃやブリキのおもちゃなど、約4000点を展示。
実際に遊べるコーナーがあったり、おもちゃの解説をしてくれたり、鉄道模型があったりと、
どの世代でも楽しめるスポット。
工作教室などのイベントも開催されているので、事前にチェックしてくださいね。

1階のショップでは、ヨーロッパの積み木などの木のおもちゃや人形、カードやボードゲームなど 子どもの五感を刺激してくれそうなおもちゃが勢ぞろい!  大人も夢中になって、自分用にと本気で選んでしまうほどの品揃えです。

有馬温泉へのアクセス方法はさまざま! 道中も楽しんで。

乗り物好きのお子さんならケーブル&ロープウェイ

有馬温泉へのいろいろなアクセス手段

電車やバス、車など、その時の状況や旅のプランに応じてアクセス手段を選べます。
紅葉の季節にオススメなのは、ケーブル&ロープウェイ! 
高台から眺める景色は最高、子供たちと遠足気分で楽しめること間違いなしです!

アクティブ派にはUSJとセットで。直行バスで行き来できるから便利!

2015年9月1日(火)より、有馬温泉とUSJを結ぶJR高速バスが運行されます。
有馬温泉午前9時発と、USJ午後6時45分発の1日1往復。
三宮バスターミナルを経由し、所要時間は約1時間10分、通常料金は片道1370円(小人690円)、往復で2470円(小人1240円)です。
皆様、ぜひ、ご利用ください!

出典:www.arima-onsen.com
日本三古湯のひとつ、有馬温泉。 今回は、”お買いもの”に注目して取り上げてみました。 もちろん王道の名湯や美味グルメスポット巡りに、絶景やレトロな街並みの散策など、楽しめるところは満載です。 9月1日から30日までは、宿泊客に「おみやげ購入券」をプレゼントするキャンペーンが実施されているので、 秋のおでかけに、シルバーウィークの旅行に、ぜひ一度訪れてみてください♪