イタリアで愛される国民的クリスマスソングが心温まる♡ 歌詞も曲も素敵!(和訳あり) - Up to you!

イタリアで愛される国民的クリスマスソングが心温まる♡ 歌詞も曲も素敵!(和訳あり)

イタリアで愛される国民的クリスマスソングが心温まる♡ 歌詞も曲も素敵!(和訳あり)
参照 : pixabay.com
クリスマスソングといえば、イタリアにも世界共通の定番曲がたくさんありますが、今回ご紹介したいのはこちら。2005年にイタリアの製菓メーカーのCMソングとしてイタリア人シンガーソングライターが作詞作曲した楽曲ですが、コマーシャルの枠を超えて愛される国民的クリスマスソングになりました。
イタリアで愛される国民的クリスマスソングが心温まる♡ 歌詞も曲も素敵!(和訳あり)
参照 : pixabay.com

A Natale puoi (クリスマスには出来るよ)

まずは、歌をお聞きください!

歌詞も素敵!

ちょっと長いですが、歌詞も素敵なのでご紹介したいと思います (作詞作曲 Francesco Vitaloni)。

A natale puoi
Fare quello che non puoi fare mai:
Riprendere a giocare,
Riprendere a sognare,
Riprendere quel tempo
Che rincorrevi tanto.
È Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
Per noi, a Natale puoi.
A Natale puoi
Dire ciò che non riesci a dire mai:
Che bello è stare insieme,
Che sembra di volare,
Che voglia di gridare
Quanto ti voglio bene.
È Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
Per noi, a Natale puoi.
È Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
Per noi, a Natale puoi.
Luce blu,
C'è qualcosa dentro l'anima che brilla di più:
è la voglia che hai d'amore,
Che non c'è solo a natale,
Che ogni giorno crescerà,
Se lo vuoi.
È Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
è Natale e a Natale si può fare di più,
Per noi, a Natale puoi.
A Natale puoi
Puoi fidarti di più.

出典:g.co

和訳してみました!

クリスマスには出来るよ いつもは出来ないことが もう一度遊ぶようになって もう一度夢を見始めて 君が追いかけていたあの時を取り戻すことを クリスマスだ クリスマスにはもっと多くのことが出来るよ ※ 2回繰り返し 私たちのために クリスマスに君は出来るよ クリスマスには出来るよ いつもは決して言えないことを伝えることが 一緒にいるのがどんなに素晴らしくて 空を飛ぶみたいだって 大声でどれだけ君が好きか叫びたいんだよって クリスマスだ クリスマスにはもっと多くのことが出来るよ ※ 2回繰り返し 私たちのために クリスマスに君は出来るよ ※ 丸ごと繰り返し 青い光 魂の中にもっと輝く何かがある それは君が抱く愛への切望 クリスマスだけじゃない 毎日大きくなっていく 君がそう望むならね クリスマスだ クリスマスにはもっと多くのことが出来るよ ※ 2回繰り返し 私たちのために クリスマスに君は出来るよ クリスマスに君は出来るよ もっと君自身を信じることが

誕生秘話

2005年に誕生

もともとは、Bauliというイタリアを代表する製菓メーカーのクリスマスケーキのCMソングとして、2005年に Francesco Vitaloni というイタリア人の音楽家が作詞作曲。当初は30秒のCM時間分だけのフレーズでしたが、大好評だったのを受けてフルバージョンが作られたのだとか。

歌っている女の子は?

可愛らしい無垢な歌声もヒットに貢献。フランチェスコ氏は、何人もの子どものオーディションをしたそうですが、どの子も上手すぎてしっくり来ず決められません。ところが自分の娘 Alice が素人ながら一生懸命歌うのを聞いてこれだと気付いたそう。変に上手くないところが、逆にこの歌のあたたかさを心の奥に届けてくれると、彼女に決めました。(歌手名はAlicia)

BauliのCM 2008年バージョン

その後、毎年クリスマスにBauliのCMソングとして流されるようになった他、幼稚園や小学校のクリスマスリサイタルで子どもたちが歌うようになったり、有名な歌手たちがさまざまなカバーをしたりして、全国的なクリスマスソングとして定着しました。

2020年・2021年バージョン

コロナ禍で迎えた2020年のクリスマスには、ユーザーからの投稿動画をコラージュしたこんなバージョンが作られました。
歌詞の一部が、それぞれの投稿者がしたいこと=姉妹で遊ぶ、憧れの女性に贈り物を届ける、などに変えられています。自宅隔離や移動禁止、長期入院で面会厳禁など、愛する家族や親戚、大切な友人たちと会えないクリスマスに、絆を強めたいという人々の想いが込められたCMだと思います。
このプロモーションは2021年も行われていて、沢山の動画が投稿されています。
1度聞いたら忘れられないフレーズと素敵なメロディのクリスマスソング。人にも自分にも優しくなろうと思えます。

関連記事はこちら

イタリアのクリスマス【お菓子編・パネットーネ&パンドーロ】

イタリアのクリスマス【お菓子編・パネットーネ&パンドーロ】

いよいよクリスマス!この時期しか出回らない、美味しい伝統スイーツがいっぱいです♡中でも定番中の定番、パネットーネとパンドーロをご紹介します!