本サイトはプロモーションを含みます

イヤイヤ期MAXの娘。「お母さん好きじゃない!」→「大好き!」に変えた言葉とは?【連載漫画】

イヤイヤ期MAXの娘。「お母さん好きじゃない!」→「大好き!」に変えた言葉とは?【連載漫画】
関西在住。声が低めのアラフォーです。 マイワールドに生きる重機オタク・もすちん(6歳)と、パワー系イヤイヤ女子・ぷんちこ(2歳)との日々を漫画にしています。
イヤイヤ期MAXの娘。「お母さん好きじゃない!」→「大好き!」に変えた言葉とは?【連載漫画】
今回は、イヤイヤ期が最高潮に達しようとしている2歳の娘、ぷんちこのエピソード。 連日、些細なことから怒り爆発! どこで覚えたのか、最近は必ずと言っていいほど、「おかあさん、すチじゃない!(好きじゃない)」と言ってきます。 (嫌い!という言葉がまだ出てこないようです。これはこれでかわいいな~。) 2歳の発言とは言え、毎日何回も言われているとこちらの心もすり減るというもの。 「そんなこと言われたら、お母さん悲しい!」などと応戦するも、効果は得られず。 あまり反応しないように、受け流して過ごしていました。 そんなある日、私が発したある言葉で、娘の態度が一変したのです…!

イヤイヤ期MAXの娘。「お母さん好きじゃない!」→「大好き!」に変えた言葉とは?【連載漫画】|mostin

いやもう、たまらなくないですか…!? ついつい道端で昇天してしまいました。 「お母さんは大好きだけど?」 何気なく言ってみたのですが、胸にグサッと刺さったようで、すぐに抱き着いてきてくれました。 こちらが思っていた以上に伝わったのか…そんな娘の姿に感動しつつの昇天でした。 しかし…。 またこれ以降も繰り返される、「おかあさん、すチじゃない!」 そのたびに、「お母さんはすチだけど?」と応じてみましたが、すぐに飽きられて、抱き着いてくれることはなくなってしまいました…。 いざというときに、とっておいた方がよかったな~。

Instagram

フォローよろしくお願いします♪

Twitter

フォロよろしくお願いします♪

嗚呼、愛しき言い間違い!「しだれ桜」「うなぎのタレ」…6歳児にかかるとこうなる|【連載漫画】

嗚呼、愛しき言い間違い!「しだれ桜」「うなぎのタレ」…6歳児にかかるとこうなる|【連載漫画】

以前紹介した漫画はこちら

「いくらなんでもデカすぎる!」定規を手にした息子がはじき出した、

「いくらなんでもデカすぎる!」定規を手にした息子がはじき出した、"妹のサイズ"とは?

以前紹介した漫画はこちら

「彼女たちにはもう後がない…」衣替えの季節!出番の少なかった子供服の気持ちになってみた。

「彼女たちにはもう後がない…」衣替えの季節!出番の少なかった子供服の気持ちになってみた。

以前紹介した漫画はこちら