これってホンモノ?「本当の案内メール」と「不正メール」を見抜くポイント|人間まお

これってホンモノ?「本当の案内メール」と「不正メール」を見抜くポイント|人間まお
参照 : twitter.com
Twitterで話題の漫画をご紹介します!
これってホンモノ?「本当の案内メール」と「不正メール」を見抜くポイント|人間まお
参照 : twitter.com
エッセイ漫画をTwitterやブログで公開している人間まおさん。 現在、リイドカフェにて「私、オペ看なんですけど異世界で役に立ちますか?」、ヤングマガジン(講談社)にて「オペ看」を連載中です!こちらも覗いてみてくださいねー! 時々(場合によっては毎日)くる、迷惑メール! 最近では、本物と見分けがつかないようなメールも…。 カード会社の人が教えてくれた「本物と偽物の見分け方のポイント」はコレだ!!

これってホンモノ?「本当の案内メール」と「不正メール」を見抜くポイント|人間まお

出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
まおさんが漫画にしてくれたポイントは本当に入力が必要なものは宛名が書いてあることが多いということ! もちろん、宛名が書いていない本物の重要なメール・宛名が書いているのに迷惑メールのパターンも多いとは思いますが、判断基準がひとつでも増えたほうが心強いですね!

リプ欄には「迷惑メール対応法」が!

私のとこにも来ました
いつもより精巧に出来てて危うく騙されるところでした

Amazonは特に詐欺メール多いので、逐一『Amazon迷惑メール報告先』に
転送してます

出典:twitter.com

対策として、メールのリンクからサイトを開かず、新規タブで検索して公式サイト開いてお知らせチェックします。

メール来るくらい重要なことが、公式サイトのお知らせで表示されてなければそのメールは偽物と判断。

出典:twitter.com

Amazonのニセメール良く来ます…大体入力しろ系は詐欺かと…Amazonから送られたメールはサイトやアプリから確認出来るので、怪しいメールが来たらそこを確認するのがオススメですっ

出典:twitter.com
みんな本当に困っている迷惑メール…! うっかり騙されてしまわないように、対応方法をチェックしておいたほうがよさそうですね。 今回は例に「Amazon」からのメールですが、よ~く見ると知らない社名から送られてくることもあります。 ・「Anazon」→「Amazan」(アナザン) ・「Rakuten」→「Rokuten」(ロクテン) などなど。 しかし忙しかったり、疲れていると見落としがちなんですよね…。 送られて来る側も困っていますが、同じように企業側も名前を語った迷惑メールに困っているはず。 迷惑メールのせいで、正しい案内が顧客に届いていないということですからね。 本当に辞めていただきたい…!

人間まお / Twitter

フォローよろしくおねがいします!

人間まお / Instagram

フォローよろしくおねがいします!

人間まおと愉快な仲間たち

人間まおと愉快な仲間たち

漫画はこちらからも読めます!

私、オペ看なんですけど異世界で役に立ちますか?|人間まお / リイドカフェ

連載中の漫画。無料で読めます

オペ看 / ヤングマガジン公式サイト