本サイトはプロモーションを含みます

【おせち料理】壱(一)の重に入る「田作り」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

【おせち料理】壱(一)の重に入る「田作り」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】
参照 : event.rakuten.co.jp
おせちの中でも人気の高い田作りのいわれ・意味についてを解説します。 お正月に田作りを食べる由来や起源をご存知ですか?さらに、おすすめの田作りレシピも紹介中です。
【おせち料理】壱(一)の重に入る「田作り」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】
参照 : event.rakuten.co.jp

田作りとは?

田作りとは、小さなカタクチイワシを煮干した乾物、またそれを炒って、醤油・砂糖・みりんを煮詰めて甘辛くした汁をからめたものを指しています。 名前の由来は五穀豊穣を願い、 小魚を田畑に肥料として撒いたことから名付けられました。 片口鰯の小魚(ごまめ)を使った田作りは、関東でも関西でも祝い肴3品のうちの1品です。

田作りのおすすめレシピ

最後にお酒を少量入れると、くっつかない田作りになります。

材料(5~6人分)

・ごまめ(田作り):60g ・☆砂糖:大さじ1 ・☆しょうゆ:大さじ1.5 ・☆みりん:大さじ1 ・☆酒:大さじ1 ・☆水あめ:小さじ1 ・仕上げ用酒:小さじ2 ・白ゴマ:適量

作り方

〈①〉 ごまめはフライパンで弱火にて10分ほど空煎りします。 冷めて”ポキッ”っと折れるくらい。 炒めすぎると苦くなります。 〈②〉 ①をクッキングペーパーにあけて細かいごみを取り除きます。 〈③〉 ①のフライパンも綺麗にして☆印の調味料を入れ、弱火で過熱しふつふつしてきたら②を入れ混ぜます。 〈④〉 ③の調味料がごまめに絡んだら仕上げ用の酒も入れて、水気が飛んだらクッキングペーパーに広げゴマを振ります。

くっつかない田作り♪ レシピ・作り方

くっつかない田作り♪ レシピ・作り方

田作りの詳しい作り方はこちらをチェック!

関連記事はこちら

【おせち料理】壱(一)の重に入る「数の子」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

【おせち料理】壱(一)の重に入る「数の子」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

おせちの中でも人気の高い数の子のいわれ・意味についてを解説します。 お正月に数の子を食べる由来や起源をご存知ですか?さらに、おすすめの数の子レシピも紹介中です。