次世代を担う人材を!世界で活躍出来る『真のスキル』を学ぶ Savvy After School - Up to you!

次世代を担う人材を!世界で活躍出来る『真のスキル』を学ぶ Savvy After School

次世代を担う人材を!世界で活躍出来る『真のスキル』を学ぶ Savvy After School
参照 : savvy.tokyo
お子さんが大人になるまでに、誰と出会い、どのような考えに触れ、どういった経験を経て毎日を過ごすのか。 あまり外部に公開していない『大人になっても役立つ4つのスキル』を習得する為のオリジナルカリキュラムを、本記事では特別に大公開!【PR】
次世代を担う人材を!世界で活躍出来る『真のスキル』を学ぶ Savvy After School
参照 : savvy.tokyo
厚生労働省が2019年に発表した「国民生活基礎調査」では、18歳未満の子どもを育てるワーキングママ(雇用形態を問わない)の割合は72.4%に上りました。 近年、働くママさんの割合は常に上昇傾向にあり、この72.4%は過去1番の数値となりました。 現代では働くママさんを取り巻く問題も上記数値に伴い、多層階に渡って急速に広がっています。 その中で、世界で活躍出来る児童教育確立の為に、まずは「働くママさんを手助けしたい」という想いで設立された「サヴィインターナショナル株式会社」の代表守安さんも、多くの方々と同じく働くママさんの1人でした。
新時代における育児と仕事の両立
出典:savvy.tokyo

新時代における育児と仕事の両立

働くママさんのソリューションの場として

サヴィインターナショナル株式会社の代表守安さんは、ご自身が大手商社に勤めながら家事・二人の子供の育児との両立を目指し、多忙な毎日を過ごしていた経験があります。 その時に当事者として、「世の中には子育てや英語学習に対する様々なノウハウや成功法等があるけれど、本当の意味で「働くママ」の視点を持ったものは少ない」と感じたそうです。 「女性の活躍」と言われるけれど、その働くママの置かれる環境も、考え方も千差万別。 子供の成長とともに、子供の教育に対する課題は変化します。 受験するのかしないのか。習い事は体育系か、勉強系か。英語もプログラミングも??時代の変化を見ながら、そして子供の性格も見極めながら様々な習い事を取捨選択していく。 保育園時代と小学校時代の悩みは別物。 その悩みは複雑化し、そして多層化していく。会社での業務も責任は増していくでしょう。 そんな日々流転する複雑な問題に一人で立ち向かう孤独感。 「無いなら作ろう!」 そう思ってインターナショナル学童 Savvy After Schoolを設立されました。 子供が楽しくて、ママも安心して預けられる、そしてコストに対する成果がきちんとある。 まずは「働くママさんが安心・納得できるコミュニティであること」をモットーに日々子供達と向き合っておられます。
英語ボードゲームで学ぶ日も
出典:savvy.tokyo

英語ボードゲームで学ぶ日も

家庭と学校の中間の場所

Savvy After Schoolでは英語「学童」として、単純な英語能力向上だけでなく「子育てとしての教育全体のお手伝い」を視野に運営されています。 その為、学校の宿題を第一優先に行う『宿題サポート』や、働くママさんには嬉しい学童時間終了後の『夕食延長サービス』等も行っています。 日々の様々な障壁を理由に、働くママさんが充分な関わりを持てていない「子育て」の部分からお手伝いできるサービスが充実しています。 学童時間が終わった後でもSavvy After Schoolにいたい、帰りたくないという生徒まで出てくる程、お子様にとって快適な学童(生活)環境が整っています。

英語は目的ではなく、視野を広げるツール

現在、世界各国でのグローバル化が急速に進んでいる社会で、アジアの国々や新興国の若者が世界で活躍する時代が来ています。 世界の同世代と肩を並べ、世界に貢献する日本人を育てていきたいという想いで運営されているSavvy After Schoolでは、小学1・2年生から「英語でのアジェンダに対するプレゼンテーション」の機会が組み込まれています。 文法等の細かいところばかりを重要視した内容ではなく、「自分で感じ、考えた事」を発信する力を養います。 真の英語学習は「語学としての英語をマスターする事」ではなく、発信する力があること。 語学としての英語力はあくまでツールであり、現在のグローバル化した社会の多様多種な価値観や物事の考え方を身につけることが最大の目標です。
英単語は遊びながら学びます。
出典:savvy.tokyo

英単語は遊びながら学びます。

大人になっても役立つ4つのスキル

それではSavvy After Schoolでは具体的に何を学ぶのか?当教室の特徴であり、次世代の児童に必要な『大人になっても役立つ4つのスキル』=『世界で活躍しているグローバルな人材の要素』はこちら! ①英語力:英語の向こうにある世界を学ぶ ②国語力:日本語で自分のルーツを理解する ③暗算力:暗算力で身につく競争力 ④運動:運動で自分の可能性を探る それぞれのスキルを伸ばすために当教室オリジナルコースをご用意! ・ネイティブ英語レッスン ・漢字「漢英フラッシュ™」 ・そろばん暗算「ソロタッチ」 ・ボルダリング この中でも特に、楽しく自分の体を使って英単語を学習する「ボルダリング」は子どもたちに超絶大人気。 また実際にも、「ボルダリング」はIQ指標の1つであるワーキングメモリ(短い時間に頭の中で複数の情報を処理する能力の事)を意識して作られたコースです。 その為、ボルダリングというアクティビティと英単語を視覚的にインプットする事がワーキングメモリを鍛えるトレーニングに非常に効果的なのです。
ボルダリング壁の多様な使い方にびっくり!
出典:savvy.tokyo

ボルダリング壁の多様な使い方にびっくり!

グローバルな社会への順応には「英語以外」も必要

英語学童としてSavvy After Schoolでは、スピーディーに英語を習得していく「ネイティブ英語レッスン(英語ネイティブ講師)」がメインコースとして設けられています。 クラスは生徒様の英語レベル(授業の理解度、英検基準)によって分類されており、毎月のテーマに沿ってゲームや読書、運動や実験等を組み合わせた完全オリジナルカリキュラムを展開。 「知識」としてインプットするだけでなく「体験」として身に染み込ませる事を意識したカリキュラム構成となっています。 しかし現在、真に活躍しているグローバルな人材は決して「英語力」が高いだけではないのです。 そこで、メインとなる「ネイティブ英語レッスン」に加え、「算数パズル」や「謎解きゲーム」等を駆使して『論理的思考能力』を鍛えるレッスンも行っています。 世界で活躍する様々な能力を効果的・効率的に成長させるためのツールとして、「英語」を中心に学んでいます。
漢字を好きになる工夫もたくさん!
出典:savvy.tokyo

漢字を好きになる工夫もたくさん!

通いやすく、キッズファーストなアットホームコミュニティ

世の中の忙しいママさんのソリューションとなる場であり、お子さんにとって最善の英語学習の教室であるSavvy After Schoolでは、お子さんの『無料送迎サービス』(※徒歩15分圏内)も行っています。 その他、ママさんの急なイベントに対応する『当日振替サポート』や、長期休暇に対応する『デイオプション(レッスン日以外に1日施設をご利用できます)』等、ママさんとお子さんの日々のサポートとなる仕組みが充実。 時には「自宅のお風呂が壊れた!」というママさんのお困りごとにも対応!? そんなアットホームな英語学童Savvy After Schoolでは、現在『無料体験授業』実施中!! 気になる方は是非お気軽にお問い合わせや、教室の方にお越しください。

Savvy After School | 公式ホームページ

Savvy After School | 公式ホームページ

Savvy After School | FaceBook公式アカウント

th_TH" />