本サイトはプロモーションを含みます

  • Up to you! トップ
  • 教育・習い事

【2023年版】子どもの習い事人気ランキングBEST5!第1位はやっぱりあのスポーツ!気になる費用やママ達の口コミも

【2023年版】子どもの習い事人気ランキングBEST5!第1位はやっぱりあのスポーツ!気になる費用やママ達の口コミも
参照 : www.photo-ac.com
「そろそろ我が子にも習い事を始めさせたいけど…何がいいのかな?」 今回は、そんなママに読んでほしい『子どもの習い事ランキングBEST5』をご紹介します! 多くのママ達に支持されている、子どもの習い事とはどんなものなのでしょうか? また、一般的な費用の目安や、ママ達の口コミも集めてみました!
【2023年版】子どもの習い事人気ランキングBEST5!第1位はやっぱりあのスポーツ!気になる費用やママ達の口コミも
参照 : www.photo-ac.com

子どもの習い事ランキングBEST5!

子どもの「やってみたい!」という気持ちを尊重してあげたい習い事。 習い事によって自信がついたり、交友関係が広がったりと沢山のメリットがあります。 今回は、これから習い事を始めてみようかな?というご家庭に是非参考にしていただきたい『子どもの習い事ランキングBEST5』をご紹介していきます! また、気になる費用についても一般的な金額をリサーチしてみました。

第5位「体操」

子ども 体操 習い事
出典:www.photo-ac.com
体操教室では主に、マット・鉄棒・跳び箱などに取り組み、転がる・ぶら下がる・支えるなどの動きから、体の基礎作りやバランス感覚を養うことができます。 子供の運動能力は、3~8歳で大半の要素が決まるといわれていますので、ちょうどそのタイミングで始めるのもおすすめです。 体操教室がきっかけで、お子さんが運動好きになってくれたら親としても嬉しいですよね。

一般的な体操教室の月謝は?

月謝はお住まいの地域にもよりますが、おおむね週に1回で4000円~8000円程度というところが多いようです。 この他に、入会金・年会費・ユニフォーム代・保険料などがかかる場合もあります。

第4位「英語・英会話」

子ども 英語 習い事
出典:www.photo-ac.com
実は、今まで小学5~6年生だけだった英語の授業が、2020年度には3~4年生からに変更になりました。 そして今後は、さらに英語教育が重要になっていくともいわれています。 まずは英語に慣れるということが大切。 そのためにも出来るだけ早い時期から英語を習わせたいと考えるご家庭が多くなっているようです。

一般的な英語塾の月謝は?

月謝はお住まいの地域にもよりますが、おおむね週に1回で6000円~8000円程度というところが多いようです。 この他に、入会金・年会費・教材費などがかかる場合もあります。

第3位 「ピアノ・エレクトーン」

子ども ピアノ 習い事
出典:www.photo-ac.com
ピアノは、鍵盤をたたく指先・暗譜する記憶力・音を聞く耳など、全ての神経を集中させて演奏します。 そのため脳を鍛えることができるともいわれています。 集中力は短期間で簡単に養えるものではないので、子どもの頃から訓練することが大切になってきます。

一般的なピアノ教室の月謝は?

月謝はお住まいの地域にもよりますが、おおむね週に1回で5000円~12000円程度というところが多いようです。 この他には、入会金・年会費・教材費などがかかる場合もあります。

第2位「学習塾」

出典:www.photo-ac.com
文部科学省の平成28年度子どもの学習費調査によると、いまや公立小学校に通う生徒の約4割が学習塾へ通っています。 多くの場合は、中学校入学に向けて小学校高学年から通いはじめるというご家庭が多いようです。 特に中学受験を検討している場合は、出来るだけ早く受験に強い学習塾を見つけておきましょう。

【参照】平成28年度子どもの学習費調査/文部科学省

【参照】平成28年度子どもの学習費調査/文部科学省

一般的な学習塾の月謝は?

月謝はお住まいの地域にもよりますが、おおむね週に1~2回で8000円~17000円程度というところが多いようです。 この他には、入会金・年会費・教材費などがかかる場合もあります。

第1位 「水泳」

子ども 水泳 習い事
出典:www.photo-ac.com
やはり第1位は、水泳! 水の浮力と抵抗によって全身の筋力や心肺機能を高めることができ、子どもから大人まで幅広い世代から人気の習い事です。 小学校の水泳の授業で困ることのないように、幼児のうちから習わせる保護者も多いよう。 また、泳げるようなることで海やプールを安心して楽しめるのもメリット。 運動系の習い事をさせたいけど悩んでいる…というご家庭は、まず水泳に見学に行ってみることから始めるのもいいかもしれませんね。

一般的な水泳教室の月謝は?

月謝はお住まいの地域にもよりますが、おおむね週に1回で5000円~7000円程度というところが多いようです。 この他には、入会金・年会費・ユニフォーム代・保険料などがかかる場合もあります。

「習い事やってよかった?」ママ達の意見

出典:www.photo-ac.com
お子さんの心と体を成長させてくれる習い事ですが、費用や時間など家庭の負担が増えることも事実…。 そのため初めの一歩がなかなか踏み出せませんよね。 そこで、実際にお子さんを習い事に通わせているママ達の意見を集めてみました!

体操教室に行き出してから足が早くなりました。年中なのですが、変化が感じられたので通わせて良かったと思っています。

出典:ohamama.jp

うちはスイミングを習わさせています。そのおかげで体力がついたからなのか、風邪をひきにくくなった気がします!

出典:ohamama.jp

水泳ですかね。
前進を使う運動なのでまんべんなく鍛えられるし、
将来水の事故に巻き込まれないように教える必要もあると思うんですが、
水に親しんでいれば教えるときにすんなり入りそうだなと思うので。

出典:ohamama.jp

英語が周りで習わせておいて良かったランキング1位ですね!あとは、習字や水泳がよく聞きます。英語は文法はいつでも覚えれるけど、発音に関しては、早めに習得しておいた方が後々のためだと聞きます。

出典:ohamama.jp

お子さんが楽しく通える習い事を探そう!

親子 楽しい
出典:www.photo-ac.com
習い事をさせたいと思う理由は、”体力づくり・人見知り克服・将来のため”…など様々ですよね。 好きなことを伸ばしていけるように、たくさんのことを経験させてあげたいものです。 しかし、親にとっては魅力的に感じる習い事でも、お子さんにとってはイマイチということもあります。 無理に始めさせてしまったことで、逆に苦手意識を持たせてしまったり、傷つけてしまうことのないように気を付けたいですね。 お子さんが楽しく通い続けられる習い事が見つかりますように…♪

子どもの習い事特集/いこーよ

参照サイト

関連記事はこちらから

【子どもの習い事にも】2020東京オリンピック競技の「ボルダリング」とは?何歳からOK?メリットや注意点・必要な物など

【子どもの習い事にも】2020東京オリンピック競技の「ボルダリング」とは?何歳からOK?メリットや注意点・必要な物など

数年前からじわじわと人気が集まり、ついに2020年の東京オリンピック種目となった「ボルダリング」。 ちょっと気になってた方も、子どもに習わせたいと思っている方も! メリットたくさんの「ボルダリング」を、この機会にぜひぜひ始めてみてはいかがでしょうか~!

知ってるようで知らなかった!?今注目の音楽教育リトミックの「へぇ~」なマメ知識情報

知ってるようで知らなかった!?今注目の音楽教育リトミックの「へぇ~」なマメ知識情報

乳幼児から始められる習い事として人気のリトミック。お受験を考える教育熱心なパパママ注目の幼児教育でもあります。そんなリトミックにまつわる豆知識をご紹介します!

小学校入学後にオススメの「習い事」!“今と将来”を考えつつ、学びの「基礎力」を強化しよう!

小学校入学後にオススメの「習い事」!“今と将来”を考えつつ、学びの「基礎力」を強化しよう!

小学校に入ると、多くの子が「習い事」を始めます。“楽しく学べる”のはもちろん大切ですが、「学ぶための基礎力」を習い事でしっかりと身に付けましょう! 今回は“派手ではないけど、しっかりと身に付けたい基礎”が学べる3つの習い事をご紹介します。