本サイトはプロモーションを含みます

2019年、令和初・増税前最後のボーナス。みんなの使い道は「納得 or 意外」?“一部使う”人が多いという結果に!

2019年、令和初・増税前最後のボーナス。みんなの使い道は「納得 or 意外」?“一部使う”人が多いという結果に!
参照 : www.photo-ac.com
令和元年、初めて迎えるボーナスDAY! みなさん、いったいどのように使う予定なのかな~!? 生活に密着したあの大手サービスが、夏のボーナスについての詳細を調べてくれましたよー!!!
2019年、令和初・増税前最後のボーナス。みんなの使い道は「納得 or 意外」?“一部使う”人が多いという結果に!
参照 : www.photo-ac.com

どうなる!?「夏のボーナス」

「平成」から「令和」へと元号が変わり、大きな変化を迎えようとしている2019年の日本。今年の夏は記念すべき「令和初&消費増税前の最後のボーナス」となります。 みんな、もらえるの?もらえないの? 使い道は? などなど、人には聞きづらいけれど気になることはた~くさん。 そこで国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、シュフーを利用している全国の既婚女性6,335名の消費者を対象に“夏のボーナスに関する意識調査”を実施! もらえる人ももらえない人も(´;ω;`) 使う人も使わない人も! 満足できる夏にしたいですね~!

「夏のボーナス」増える?増えない?

出典:prtimes.jp
まず、今夏のボーナスを「もらう予定」と回答した方は、56%と半数以上にのぼりました。でも56%かぁ、多くはない印象ですよね。さらに「もらう予定」のうち、82.3%の方が昨年のボーナスと比べて「増える・昨年と同じ」と予想している結果に! やっぱり“現状維持”が多いよう。でも同じだと思っておくと、もし実際に増えてた場合はラッキー感あるもんね? 今後の日本&企業に期待したいですね!

ボーナスの使い道&10月の増税

出典:prtimes.jp
2019年10月からは、消費税が10%に引き上げられる予定。「ボーナスの使い道にも増税を意識するか」という問いには、53.8%が「意識する」と答えたようです。 増税となればその前に住宅や車などの“高額な買い物”をする「駆け込み需要」が起こりがちですが、今回はあまり大きな駆け込み需要は起こっていないよう。でもボーナス支給後、いったいどうなるのか!? ドキドキ!

ボーナスの使い道、いつ決める?

出典:prtimes.jp
ボーナスの使い道を考える時期は、「当日・もらってから」という回答が半数以上を占める結果に。いくらもらえるか、確実には分かりませんもんね~。その時の状況によって考える感じでしょうか。

夏のボーナス、どう使う?

出典:prtimes.jp
使い道を考えるのは「もらってから」だけど、もらったボーナスは「一部をすぐに使う」と考えている方が67.6%という結果に~! 欲しいモノをゲットする人はもちろん、「一部をローンなど返済に使う」という方も多かったようで……まずは支払い! という方も多いですよね。分かる……(´;ω;`)

使い道、詳細

1位は「旅行・レジャー」43.2%

出典:prtimes.jp
夏のボーナス、もらったらやっぱり「旅行やレジャーに行きたい!」という方が多かったようです。「旅行・レジャー」は昨年の調査でも1位だったそうですが、昨年と比べて約1.5倍も増えていたそう! そして2位は「外食」の31.2%で、こちらも昨年と比べ16.4%増と2倍以上だったようです。一方で「自動車・バイク」は昨年と比較すると5.6%減少しているそうで、カーシェアリングやレンタカーなどの影響も考えられますが“モノより思い出”派の方々が増えているのかも?

ボーナスで買いたい!アレやコレ

今夏のボーナスで「奮発して買いたい物」の自由回答では、エアコンや冷蔵庫などの“生活家電”のほか、ソファやダイニングテーブルなどの“大型家具”、エステやブランド財布などの高額アイテムが目立ったようです。 なかには“オリンピックのチケット代”という方も! だって東京での開催は「1964年以来、56年ぶり2回目」ですもんね~! 楽しみですね♪

買い物をする場所は?

出典:prtimes.jp
ボーナスを使った買い物をする場所は、ショッピングセンターや家電量販店、アウトレットモールという結果に。まさに“奮発して買いたい物”を自分の目で確かめて買う感じですね。 なかには「ネットショッピング」という回答もあったそう。今やネットで何でも買えますもんね。便利だなー!

夏のボーナス、家族で楽しんでも、自分へのご褒美にも!

出典:www.photo-ac.com
「老後の2,000万円問題」なんて話も出ている今の日本。貯蓄がとっても大事なのはもちろんですが、今の自分が幸せで楽しく暮らせることもとっても大切だと思います。 自分の価値観を大切にし、「お金をかけるところにはしっかりかけて、締めるところはしっかり締めて」。 夏のボーナスも、そんなメリハリのある使い方をしていきたいですね~♪ ※クレジット:「株式会社ONE COMPATH  『Shufoo!』 調べ」

株式会社ONE COMPATH

株式会社ONE COMPATH

暮らしに寄り添う、イノベーションを。地図検索サービス Mapion(マピオン)、電子チラシサービス Shufoo!(シュフー)、ウォーキングアプリ aruku&(あるくと)、家事代行比較サービス カジドレ、サイクルコンパスアプリ U-ROUTE(ユールート)等を運営する株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)。

関連記事はこちらから

実はあんまり知られていない出国税の導入・・・。家族旅行にも影響が!? 2019年1月からの海外旅行が対象です!

実はあんまり知られていない出国税の導入・・・。家族旅行にも影響が!? 2019年1月からの海外旅行が対象です!

2019年1月、実はあまり知られていない、増税が実施されるんです!それは「出国税」。海外旅行に行く際に課される税金ですね。航空券を買うときに料金に上乗せされてしまうので、実感が湧きにくいかもしれませんが、家計を預かる身としても、納税者としても、しっかり把握しておきましょう!

コレがあって助かった!子連れ旅行中に私を救ってくれた神アイテムBEST3!持ち物リストも一緒にチェック♪

コレがあって助かった!子連れ旅行中に私を救ってくれた神アイテムBEST3!持ち物リストも一緒にチェック♪

子連れ旅行は段取りと荷造りが肝心! 旅行前のパパさんママさん、準備はバッチリですか? 子連れ旅行中の困ったハプニングから私を救ってくれた、おすすめグッズBEST3を厳選しました! 持ち物リストも合わせてどうぞ♪

海外在住13年のママが教える、子連れ海外旅行の持ち物リスト。これで準備万端!

海外在住13年のママが教える、子連れ海外旅行の持ち物リスト。これで準備万端!

大型連休が待ち構える2019年。子連れで初海外に挑戦する方も多いのでは?けれど、長時間のフライトは大人にとっても辛いもの。親子でできるだけ飽きずに楽しく空の旅を楽しむため、実体験に基づく必須アイテムをご紹介します!