• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 近そうで遠い「祖母と孫」。実はシニア女性の約7割が「孫との関わりを増やしたくない」…って本当!?

近そうで遠い「祖母と孫」。実はシニア女性の約7割が「孫との関わりを増やしたくない」…って本当!?

Middle img 941c0932 eec1 420a b2f9 d6ed2fdbc0f0
参照 : www.photo-ac.com
2018年10月21日(日)は「孫の日」! へぇぇ?せっかくの孫の日だし、おばあちゃんに1日子どもを預けてゆっくりさせてもらっちゃお♪…とか思ったママ、ちょっと待ってーーー!!!! ママが大変ならおばあちゃんだっていろんな意味でもっと大変!“おばあちゃんの思い”を、しっかり確認しておきましょうー!
tomosato
Large img 941c0932 eec1 420a b2f9 d6ed2fdbc0f0
参照 : www.photo-ac.com

「孫と祖母」の微妙な関係

「祖母と孫の関係」に関するアンケートをおこなったのは、シニア女性誌として多くの人気を集める「ハルメク」。
対象は読者である“55~84歳”のシニア女性311名です。

孫離れを意識する「孫の5歳11歳の壁」っていうのがあるらしいんですよ、知ってた?
“祖母なんだからかわいい孫のお世話したくて仕方ないはず”…と思いがちですが、実は意外な「祖母の意見」がありましたー!

多くの“おばあちゃん”が「満足だし、今のままでいい」

Sub1
出典 : prtimes.jp

アンケート調査をおこなったシニア女性311名ですが、その中で孫の有無に関しては
・「孫がいる」・・・62.7%(195人)
・「孫はいない」・・・37.3%(116人)
という結果に。

「64歳以下では5割以下だけど、65歳以上では7割以上」という数字から分かるように、やはり年齢が上がるほど“孫がいる”方が増えるようです。

Sub2
出典 : prtimes.jp

以外だったのが、お孫さんとの関係で「今の関係に満足している」「つかず離れずがちょうど良い」と感じているおばあちゃんが多かったところ。
可愛い可愛い孫だから、アレコレくちも出したい手も出したい何か買ってあげたい!!!!という感じかと思いきや意外とそうではないんですね~。

会えば会うほど“会いたくなる”のは小学生になるまで

Sub4
出典 : prtimes.jp

おばあちゃんが「もっと孫に会いたいぃぃぃぃ!!!!」と感じるのは、やはりコミュニケーションが取れるけどまだまだ可愛い盛りの「幼児期」だそう。
めちゃくちゃカワイイですもんね!!!幼児!!!!!

そして孫の年齢が上がるにつれ「会いたい」と強く思わなくなり、「まぁ、都合の良いときにでも…」な雰囲気になってくるよう。

「孫離れ」の理由は?

Sub6
出典 : prtimes.jp

「孫との関わりを増やさなくて良い」という意見としては、
・祖父母の体力面
・孫、子どもへの遠慮
・孫の祖父母離れ
などが多くあがったようです。

それ以外にも
・大きくなればなるほど孫へ“お金がかかるようになる”
・自分の今の時間を充実させたい
などの意見もありますよね。

孫はかわいいけれど、自分の“子ども”ではない。
多くのおばあちゃんがそれをしっかりと意識している印象が強かったです。

大切なのは「適度な距離感」

「つかず離れずがちょうど良い」という“フラット”な考えの方が多くなってきたと感じる、今の時代。
「2世帯住宅」や「車数分で通える距離」などの“つかず離れずな距離”で暮らす家庭もとても多くなりました。

今回のアンケート調査では「時代の流れと人の考え方の変化」を個人的にはとても感じましたね~。
いくら祖母であると言えども、やはり子どもや孫とは生活スタイルの違う1人の人間。
普段はつかず離れずでも、いざとなれば「頼れる・頼ってもらえる」信頼関係を大切にしていきたいですね~。

ハルメク 公式サイト

「50代」からの心豊かな生き方、暮らし方を応援します!

Middle img 941c0932 eec1 420a b2f9 d6ed2fdbc0f0
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事