みんな大丈夫?「我が家のチャイルドシート」を要チェック! - Up to you!

みんな大丈夫?「我が家のチャイルドシート」を要チェック!

みんな大丈夫?「我が家のチャイルドシート」を要チェック!
参照 : unsplash.com
チャイルドシートを取り付けていても、正しくつけていないと逆に危険! 万一の安全のために、取り付けつける意識と正しく使う意識が必須です。
みんな大丈夫?「我が家のチャイルドシート」を要チェック!
参照 : unsplash.com

お子さんの命を守るのは親の責任!

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)と警察庁は、自動車乗車中の6歳未満の子どもを対象に「チャイルドシートの使用状況」と「チャイルドシートの取付け状況、着座状況」調査を全国で実施し、その結果を公表しました。

必ず取り付ける意思を持とう! ←これ絶対!

出典:www.jaf.or.jp
全国99箇所で実施したチャイルドシート使用状況調査の結果、6歳未満の子ども全体の使用率は、2年ぶりに上昇し、66.2%(前年比+2.1ポイント)となり、2002年の合同調査開始後、過去最高の使用率となりましたが、 チャイルドシートの使用が義務付けられている6歳未満の子どものうち、3人に1人が依然として使用していないという実態が判りました。 うーん… なんでだろう~♪なんでだろう~♪ と感じてしまいます。 自分から身を守れない子どもに安心と安全を与えるのは親の役目! とくに大きな怪我につながりかねない交通事故から子どもを守るには「チャイルドシートしかない!」と言えるほどの必須ツールですよ!
出典:www.jaf.or.jp
調査結果によると、例年と変わらず子どもの年齢が高くなるにつれて使用率が低下するようです。 外す理由は大体想像できますが… 「子どもはすぐにグググッと大きくなるので、乳幼児のときに付けたチャイルドシートが小さくてかわいそう… えーい取っちゃお!」 と考えてるお父さんお母さん、それはイカン! 新生児期はもちろん、幼児期や学童用など年齢や発育に合わせて、子どもにベストなチャイルドシートを選びましょ!

しっかりと取り付けないと意味ないよ! ←これ常識(笑)

出典:www.jaf.or.jp
「取扱説明書どおり正しく取り付けていたチャイルドシート」は、全体の38.4%でした。 間違えた取り付け(ミスユース)のうち、乳児用70.9%、幼児用64.0%がチャイルドシートを固定するための「腰ベルト(シートベルト)の締付け不足」です。 ”シートベルトでチャイルドシートを締めて、動かなくすること” が重要です。 私たち大人がつけるシートベルトがユルユル。 「それってシートベルトは意味ないじゃん」と感じますよね? チャイルドシートも同じです^^
出典:www.jaf.or.jp
「取扱説明書通り正しく着座していた子ども」は、全体で46.2%でした。 乳児用・幼児用シートのミスユースの多くは「ハーネス(チャイルドシートの子ども用ベルト)の高さ調節と締付けの不適正」です。 学童用シートはシートに対する使用時期が早すぎる「体格不適合」でした。 チャイルドシートの取り付けもシッカリできて、後は子どもを乗せてレッツドライブ! …の前にちょっと待った! 子どもを乗せたら、親の手でハーネスがズレてないかしっかりチェック、これ肝心! 海に山に、実家に帰省など家族でドライブする機会が多くなるタイミングが多くなります。 万が一の安全のためにも、マイカーに付けてあるチャイルドシートを今一度チェックしましょ♪