もしもポーンと大金が手に入ったら…妄想ですら遠慮癖が出ちゃうママに、“もう一押し”をお願いします!(笑) - Up to you!

もしもポーンと大金が手に入ったら…妄想ですら遠慮癖が出ちゃうママに、“もう一押し”をお願いします!(笑)

もしもポーンと大金が手に入ったら…妄想ですら遠慮癖が出ちゃうママに、“もう一押し”をお願いします!(笑)
5歳と2歳の姉妹の育児真っ最中のimo-nakです!育児を通して経験したことや感じたことを漫画にしています。
もしもポーンと大金が手に入ったら…妄想ですら遠慮癖が出ちゃうママに、“もう一押し”をお願いします!(笑)

『ママの「お金がほしい!」の理想形!』

誰もが夢見る一攫千金。その妄想、ママの場合は?
妄想でも遠慮しちゃうなんて、ある意味ママの職業病なんだろうな…(笑)

imo-nakの過去のマンガ記事はコチラ

【18】心がじんわりする…親になったからこそ受け取った『人の優しさ』に、涙が出る。 【17】今だから言える『お疲れ様』…“ママになりたてで張り切り過ぎていた自分”へのエールが泣ける 【16】そういうことだったのか…子育てするまでわからなかった『姉妹育児の不思議』 【15】一筋縄ではいかないゾ…!理不尽&超難解『イヤイヤ期テスト』にあなたは何問正解できる!? 【14】もしも『上司』が『育児中の親』だったら…あまりのカオスに爆笑必須!! 【13】もはや滝レベル…(笑)ママになるとあんな場面やこんな場面で涙腺崩壊しちゃうんです 【12】もしもママに『特殊能力』が備わったら…その活かし方に爆笑 【11】今ならわかる!アパレル店員時代に疑問に思っていた『ママたちの不思議』 【10】ある!ある!ありすぎる!お正月の帰省でありがちなこと『カルタ』にしちゃいました! 【9】こんな能力あったら…『私・EYE・カメラ』で我が子の可愛いすぎるワンシーンをパチリ! 【8】子を持つ者にとって、クリスマスとは“ミッション”である…!?完璧なクリスマスを迎えるための親の苦労に爆笑&共感 【7】『コミュ障、ボッチだぜ!』(笑)ママ友の輪に入ることの難しさを『ポ◯モンのテーマ』に乗せた替え歌が切なオモロい 【6】今ならわかる…子供が『生まれる前』と『生まれた後』では、こんなにも世の中が違って見えるんです 【5】カオスすぎる…子供との“ごっこあそび”は独自ルールが盛りだくさんだよね【育児あるある】 【4】えっ…マジで!?小さい子どもの『鎖骨骨折』実はかなり多い怪我だって知ってた…? 【3】あるある…だよね?『子ども向けアニメを見ていたら、ママが思いのほか沼にハマっちゃた説』(笑) 【2】慣れって素晴らしい…(笑)漫画『一人目と二人目の育児の違い』があるあるすぎる 【1】見なかったことに…(涙)近所すぎるお出掛けには、ママの『人間スイッチ』が入らないんです!

Twitter (imo-nak)

その他のマンガはコチラから