パパは傷つきました...無邪気なゆえに残酷な子ども言葉5選 - Up to you!

パパは傷つきました…無邪気なゆえに残酷な子ども言葉5選

パパは傷つきました…無邪気なゆえに残酷な子ども言葉5選
参照 : www.pakutaso.com
子どもって無邪気なんです。 でも、社会性は身に付いていないから、その言葉は時に残酷でもあり人を傷つけます。その被害者は、いつも身近な親御さんであることが多いですよね(笑) そんな子どもの残酷な言葉を実体験から集めてみました。
パパは傷つきました…無邪気なゆえに残酷な子ども言葉5選
参照 : www.pakutaso.com

どうしてパパはくさいの?

大人同士ではまず言いません。 なぜなら、言われた相手が可哀想だと知っているから。 「どうしてくさいの?」 しかもこの疑問は、「くさい」こと自体はもう決定済み。その理由を聞いています。単純に疑問なんでしょうね。 正しいアンサーがなんなのか困ってしまいますが、ショックを乗り越えて「お仕事頑張っているからだよ」と答えるのが良いでしょうか。
出典:www.pakutaso.com

パパ仕事行かないで。行かなくても会社は無くならないよ。

まず、嬉しかった。 「仕事に行ってほしくない。パパと一緒に居たい」と思う子の気持ちに。 でも、パパは会社にとって。。。 正論だし、その通りだと思うと悲しくなりました。

パパってダンゴムシに似ているね。

よりによってダンゴムシ。 灰色のパーカーを着ていたからですか。 でもパパ、触覚ないよ。 パパ、石の裏に隠れていないよ。 危険だと思っても丸まらないよ。
出典:www.pakutaso.com

(パパとママどっちが好…)パパいらない。

百歩譲って想定していた答えは「ママのほうが好き」 そりゃママ良いもんね、ママ優しいもんね。 「パパいらない。」は求めていないです。しかも言うのが早い。ショックです。

パパっていつまで生きているの?

普通、こういうふうに聞くと死ぬことを待っていると思われちゃうよ。 そう教えてあげたい。間違ってもお婆ちゃんに聞かないでね。ドキッとするのはパパだけで十分だから。
出典:pixabay.com

でも本当は良い子です。

子供の残酷な言葉、いかがだったでしょうか。程度はあれ、どんな親御さんも体験しているでしょう。 こんな残酷な言葉が放たれたら、親としては子どもに教えるチャンスと思って、丁寧に丁寧に教えてあげるのが良いですよね。 もっとキツイ言葉、言われたらまたまた発表しますね。