「産むのは私」「お腹を痛めたのも私」といういい方は偉そう!?とある男性の“妊婦様”発言がネットで勃発し異論反論 - Up to you!

「産むのは私」「お腹を痛めたのも私」といういい方は偉そう!?とある男性の“妊婦様”発言がネットで勃発し異論反論

「産むのは私」「お腹を痛めたのも私」といういい方は偉そう!?とある男性の“妊婦様”発言がネットで勃発し異論反論
いま、ネット上で話題になっている『妊婦様問題』 いったい、どんなことが起きているのでしょうか?
「産むのは私」「お腹を痛めたのも私」といういい方は偉そう!?とある男性の“妊婦様”発言がネットで勃発し異論反論

勃発した“妊婦様”問題

妊婦さん:「産後にお見舞いに来るタイミングは私に任せて。赤ちゃん産むのはわたしなんだから」 ↓ とある男性:「そうだね。体調が一番。周りの気遣い大事。でもその言い方、妊婦様かよ。」 ↓ 世間:怒りの声が大爆発
この“妊婦様”問題、始まったのはTwitterでつぶやいた妊婦さんの何気ない投稿で、 『赤ちゃん産むのはわたしなんだから、産後に義両親がお見舞いに来るタイミングは私に任せて欲しい…』 というような内容。 それに対するある男性からの意見が『もちろん産後の体調が優先だけど、「お腹ん中で育んだの私だから」「産むの私だから」みたいなのが妊婦様のよう』と、内容には同意しているものの、 『言い方の中に、“旦那よりも偉い・私は優先されるべき感”が漂っていて、まるで「妊婦様」のよう』 と表現。 この言葉によって、世の女性たちから怒りの声が大爆発することに!

これだけ犠牲を払ってるのに妊婦様?

ある男性の「妊婦様」発言で、周りの方々からはこんな意見も。

男性からもこんな意見が

いやはや。皆さんのお怒りの気持ちはすごくすごく伝わってきました。 発言した男性としては、当然妊婦さんの体調が一番で、その上で「産むのは私だから」という言い方が引っかかったということを言いたかったのでしょうね。 とはいえ、赤ちゃんを産むお母さんは命懸けの大仕事なのですから、みんなでしっかりサポートしていけたらいいですね。