本サイトはプロモーションを含みます

女の子育児あるある!女の子のココにキュン♡♡

女の子育児あるある!女の子のココにキュン♡♡
参照 : www.flickr.com
何もできない赤ちゃんだと思っていたのに、アッという間に何でもできるようになり、おしゃべりも一丁前。女の子ならではの可愛さもあれば、ママをイラっとさせる名人でもある女の子。女の子ママ必見の女の子育児あるあるをまとめていました!
女の子育児あるある!女の子のココにキュン♡♡
参照 : www.flickr.com

女の子のココにキュン♡おしゃれ大好き!

キラキラ、ふわふわ、リボンにハート。そしてスカートが大好き!ピンクも大好き!!気が付けばクローゼットがほぼピンク?!なお家もあるかも。それぐらい彼女たちにとってピンクやスカートは女の子の象徴。我が家の娘たちも週末は必ずスカートをリクエストします。この “the 女の子”な好みは誰もが1回は通る道をいっても過言ではないのではないでしょうか。ママの好みとちょっと違っていても今だけと思って少し我慢してあげて。いずれ飽きる時がきますよ(笑)

洋服も林家パー子か??というぐらい自分でコーディネートした服はピンク、ピンクで・・・

出典:yaplog.jp

うちの娘、ピンク大好き、リボン大好き、フワフワ大好き!!

出典:ameblo.jp

リボンネックレストップ×フリルパーティーオールドピンク。ラブラブトップスは、首元にはリボンがいっぱいで、手首あたりにはフリルがついてます。

出典:ameblo.jp

女の子のココにキュン♡小さなママに変身

お人形相手にお世話したり、怒ったり。そんなシーンは見ていてとっても癒されますよね。まだまだ小さい女の子にもしっかり母性が備わっているんですね。口調もママそっくりで怒り方なんてうりふたつ!そんな姿を見て時々、反省することも。そして、この“ごっこ遊び”は子供の成長にとって重要なことをご存知でしたか?子供は誰かになりきることで想像力が豊かになったり、他人の気持ちを理解するようになります。また、ごっこ遊びは集団で遊ぶことも多く、子供の社会性を育むことにもつながります。しかし最近ではスマホなどの普及により、ごっこ遊びをしない子供が増えているようです。

ごっこ遊びのすすめ

ママごっこ。ほとんどが、このご飯を作ってあげてということをセリフをまじえてやっています。よく聞いていると、私のよく聞いている『美味しい?』とか『沢山食べてね』とか言っています。たまに口をふいてあげたり、『やさいも食べてね』と言ってみたり。

出典:blog.livedoor.jp

ごっこ遊びはもうホント色々ですね。最近多いのは「おみこしごっこ」。風船やらリボンやら、ぬいぐるみ、虫取り網など何でもおみこしにされています。後はおままごとも少々。自分で描いた目玉焼きを切り取ってフライパン(本物)に入れて、コンロ(本物)の上で焼く真似をして食べさせてくれたり。相変わらず人形ごっこも大好きで、色々一緒に冒険してるみたいです。

出典:hebubu.seesaa.net

女の子のココにキュン♡Ladyな一面

大好きなのはお洋服だけではありません。お化粧やネイルにも興味津々!!ママのお化粧ポーチは彼女たちにとってワクワク・ドキドキの宝庫。じーっとママのやり方を見て、同じようにやりたいんですよね。最近はドラッグストアのコスメコーナーも充実しています。先日、幼稚園児の女の子達がママの目を盗んでお友達同士で楽しそうにお化粧している姿を目撃しました!ママのお洋服や髪型に可愛いor可愛くないチェックはもちろん、アドバイスまでくれたりと女の子ママは常に見られてますよ!
キッズコスメ専門のお店もたくさんあります!大人顔負けの品揃え。もちろん子供用に配合成分にも気を付けているので肌への刺激も少ないですよ。ネイルも水溶性なので除光液を使わずにお風呂や手を洗うだけで簡単に落とせます!クリスマスやお誕生日プレゼントに最適かも☆

Lovely Collection

出典:item.rakuten.co.jp
出典:item.rakuten.co.jp

朝、私の横で真剣な表情で鏡を見つめ
お化粧をするのが日課です。(笑)1歳を過ぎて、女の子らしくなってきたな~と思う事が沢山♡

出典:s.ameblo.jp

朝は、娘の保育園準備がいろいろと♡お洋服選びから、髪結いから、なぜか一緒にお化粧まで。女の子だなぁ~~♡朝から癒されてます。

出典:s.ameblo.jp

女の子のココにお手上げ!!

4歳や5歳にもなるとお口も達者になりママのお喋り相手になってくれる反面、「あー言えばこう言う」女子vs女子に発展することもしばしば。もう知らない!もう口きかない!なんて娘の方から言われたりすることも。こちらもついつい感情的になり、子供相手に本気になってしまうんですよね。時間がたつと、子供に言いすぎたかなと反省するママも多いのでは?ママだって人間です。仕方ないですよね。我が家では悪い事をした時は娘に真剣に謝ります。そうすると娘たちもその時は謝れなくても、しばらくしてから「ママ、さっきは◯◯してごめんね」と言うようになりました。

特に女の子達の「ああ言えばこう言う」的なやり取りに疲労しています。勿論、子供達は大好きなので、精神的ストレスを感じるほどではありません。

出典:okspe.yomiuri.co.jp

五歳の長女は口がたちすぎて、口げんかばかりです(笑)

出典:girlschannel.net
でも、どれだけ喧嘩してもやっぱりママが大好き!これは女の子に限らず男の子もですよね!そしてママもあなた達が大好き!世界で一番の宝物☆☆
女の子ならではのあるあるエピソード、いかがでしたか?まだまだ可愛いところはたくさんありますよね♡これからも女の子ママを楽しみましょうー!