真っ赤なぱんつでハッピーな年越しを! - Up to you!

真っ赤なぱんつでハッピーな年越しを!

真っ赤なぱんつでハッピーな年越しを!
参照 : www.flickr.com
大晦日のラッキーカラーは赤!古代ローマに起源が遡る習慣をご紹介します!
真っ赤なぱんつでハッピーな年越しを!
参照 : www.flickr.com

イタリアの年越しは…

イタリアの大晦日は、友だちや恋人と楽しく騒いで過ごすお祭りです。新年の幕開けは、カウントダウンと同時に花火が打ち上げられ、近所で若者達が鳴らす爆竹が炸裂。ナポリの方では、窓からお皿を投げ落として割る、という習慣もあるとか(危ない…)。
もう一つ、ちょっとびっくりする習慣もあります。それは、大晦日の夜に、真新しい赤色の下着をプレゼントし合うこと!

赤い下着は開運グッズ!

赤い下着を身につけて年越しをすると幸運がやってくると言われているから

出典:m.tokuhain.arukikata.co.jp
そもそも、

「赤」は力、精神、健康、豊かさの象徴として、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥス時代から新年に身にまとう習慣があった

出典:globe.asahi.com
というのがその起源というから、2000年以上の歴史を継承していることになります。現存するアウグストゥスの彫像は色が残っていない大理石のものですが、着色料などを分析して再現するとこんな感じだったとか。

街にあふれる赤い下着たち

この時期イタリアでは、お店はもちろん、市場も露店も、真っ赤な下着で溢れかえります。
赤ちゃん用の肌着やパジャマから
キャラクター付きのキッズ用、
セクシーなランジェリーやら(セクシーである必要はまったくなし)、
ダンディなボクサーパンツまで
さまざまな赤い下着が登場します。
ベビーも・・・
子どもたちも・・・
ワンちゃんも・・・
大役を終えたサンタクロースも、大晦日には赤いぱんつかも!?

そして日本でも!

ご存知ですか?

古来より、申年の申の日に赤い下着を贈られると健康に過ごせるなどの諸説が、全国各地で言い伝えられてきました。

出典:www.wacoal.jp
2016年は、12年に一度の申年!!世間でも申赤(さるあか)で運気アップ、と話題になっているようなので、見聞きしたことがあるのでは?
今年の大晦日はぜひ、真っ赤なぱんつでお過ごしください!