子どもとロングフライト!やってよかった10のこと - Up to you!

子どもとロングフライト!やってよかった10のこと

子どもとロングフライト!やってよかった10のこと
2015年7月、2歳の娘とふたりで東京からボストンまで13時間のロングフライトを経験。飛行機という密室で子どもが号泣したり、騒いだりしたらどうしよう、もしや親子で一睡もできない!?と、悪いことばかり考えたフライトを迎えるまでの日々。その結果はいかに…。子連れで長時間飛行機に乗る際、「やってよかったこと」をご紹介します。
子どもとロングフライト!やってよかった10のこと

【フライト数ヶ月前にやったこと】

1.事前に飛行機に乗る機会をつくってよかった!

事前に、国内旅行で飛行機に乗る機会をつくりました。 飛行時間は短かったものの、娘はCAさんに優しくしてもらったり、飲み物やおもちゃをもらったり、楽しく過ごすことができました。
親としては、事前に飛行機に乗ることで、子どもがどんな行動をとるか(例えば、通路を歩きたがる、前の座席を覗き込む)を想定することができ、ロングフライトでは慌てず子どもの行動に対応することができました。 また、キャビン内の席配置や子どもへのサービス(おもちゃ、絵本貸し出し等)を確認できたのも収穫でした。

2.遊びを通してフライトのイメトレをしてよかった!

子どもとの遊びの中で飛行機を登場させました。 飛行機が出てくる絵本の読み聞かせや、「飲み物はいかがですか」というCAさんとお客様のままごと、体を使った膝飛行機の遊びをしました。 子どもは「また飛行機に乗りたい」と言って、飛行機が楽しくて身近な存在になったようでした。

膝飛行機 | ちびラボ 幼児向けの楽しい遊びをイラストと写真で紹介。

膝飛行機 | ちびラボ 幼児向けの楽しい遊びをイラストと写真で紹介。

お父さんが仰向けになって横になります。
子どもがお父さんのスネの上に、腹ばいになって乗っかります。
そのまま膝を上げ下げします。

3.フライトの目的を説明してよかった!

長い時間飛行機に乗る目的を説明しました。具体的には、以下のような話をしました。 「パパがいるボストンに行くために、ママとふたりで飛行機に乗るよ。長い時間かかるけれど、パパに会うために頑張ろう。飛行機の中でお食事をするよ。飛行機にベッドはないから、椅子で寝るよ。」 娘はちょうど2歳でしたが、よく理解していました。 目的を説明した後、「椅子で寝る」とダイニングチェアで寝る自主練をしていました。

4.持ち物を準備してよかった!

私の体験から持って行ってよかったもの、もっていけばよかったものをご紹介します。

◎持っていってよかったもの

・ひまを持て余さないために新鮮なおもちゃ(シールブック、砂鉄のおえかき、iPad)  音が出るおもちゃ、部品が多く落とした時に拾うのが大変なおもちゃは避けました。 ・耳抜きグッズ(キシリトールのラムネ、キャンディ、飲み物)  気圧により、マグマグに入ったお茶を飲もうとしたら噴射!ご注意を。 ・もしもグッズ  お守りとして、薬(解熱剤の座薬、風邪薬)や保湿剤、冷えピタを準備しました。  薬は、小児科を受診してフライトの予定を話して飲み慣れた薬を処方して頂きました。  飛行機の中で、粉薬を飲ませるのは難しいかと思い、解熱剤は座薬にしてもらいました。
また、スムーズな荷物の出し入れができるよう、バッグについても考えてよかったです。

※荷物は、よく使うものを足下に置く「すぐに取り出せるカバン」と必要な時にあれば良いものを「上に入れる用のカバン」の2つに分けるのがポイントです。また飛行中、足元に置く荷物カバンは何より開け閉めが多いので軽くてデッカイ特大エコバッグが便利でした。

出典:www.travel-qa.com

△持っていけばよかったもの

・子ども用マスク  乾燥対策として。子どもは嫌がるかもしれませんが…。 ・U字型の枕  座って寝たときに子どもの頭が安定せず揺れていたので、あったら便利かも。 ・レジャーシート  床が好きな子ども、足元に敷けばくつろぎ空間ができそう。

5.航空会社のサービスを確認してよかった!

航空会社が提供するキッズミールやおむつ、ベビーバシネット(赤ちゃん用ベッド)等のサービスは事前に申込みが必要です。 航空券を購入する際に、確認したいですね。 ぜひお伝えしたいのが、ベビーカーについてです。 出発地にてベビーカーをチェックインカウンターで預けて航空会社のベビーカーをレンタルする方が多いと思いますが、到着地でいつベビーカーを受け取るか確認することをおすすめします。 到着地で、飛行機から降りてすぐ、入国審査の前にベビーカーを受け取ることも可能です。 到着地でベビーカーのレンタル数が少ない、手荷物が多い、子どもを抱っこしている場合は、ベビーカーを到着地ですぐ受け取れると便利かと思います。 今回、JALファミリーサービス(海外赴任、帰任時、赴任中の家族を訪問する際のサービス)を利用しました。 出発地ではチェックインから優先搭乗まで、到着地では入国手続きから預け荷物の受け取りまで地上係員が行動を共にしてくれて、とても心強かったです。 条件に該当するようなら、ぜひ利用したいですね。

JAL国際線 - JAL赴任プラン

海外へ赴任されるお客さまを強力にサポートします。

6.空港施設の確認をしてよかった!

トイレやキッズスペースの場所の他に、以下を確認しました。 ・手荷物検査場を通り過ぎた後に、子どもの耳抜き用に飲みものを買えるお店 ・見送りに来る家族とゆっくり話ができる場所 ・(携帯電話の解約をする必要があったので)携帯キャリアの空港店舗 ・空港Wifiのログイン方法

7.空港宅配を利用してよかった!

スーツケース、ベビーカー、マザーズバッグ…、子連れで飛行機に乗るとなると、手荷物は必然的に多くなります。 自宅から空港まで大きな荷物を運んでくれる宅配業者の空港宅配サービスを検討しました。 到着地によっては、出発空港で荷物を受け取る必要なく、到着空港まで運ぶ宅配サービスもありました。

【搭乗直前にやったこと】

8.親子で身支度を整えてよかった!

おむつ替えといった子どもの準備はもちろんですが、親の身支度(脱ぎ履きしやすい靴に取り換える、むくみ対策のタイツを履く、乾燥対策をする等)を整えました。 搭乗後はスペースが限られていたり、荷物の出し入れが大変だったりするので、搭乗前の身支度をおすすめします。 子どものことを考えて自分のことを忘れがちですが、ロングフライトは大人にとっても大変なこと。搭乗前に、ゆったり準備できるとよいですね。

【機内でやったこと】

9.機内は味方がたくさん。リラックスしてよかった!

搭乗後は、リラックスして過ごしました。 ・くつろげる空間づくり(ブランケット・まくらの位置、リクライニングの調整) ・オーディオ活用(子ども用のプログラムをチェック) ・親子で時間をずらして食事(何も言わなくてもCAさんが対応してくれました) ・通路のお散歩で気分転換 なかなか寝付けずに娘が少し泣きましたが、キャビン内は意外と飛行機のジェット音があり、鳴き声が響き渡ることはありませんでした。まわりの方への配慮は大切ですが、少しおおらかな気持ちで過ごしてもよいかもしてません。

【飛行機を降りたあとにやったこと】

10.親子で無事を褒め合ってよかった!

長い時間飛行機に乗って頑張れたことをたくさんほめました。 疲れは見られましたが、「頑張ったからパパに会えた」と目的を達成できたこと、娘はとても嬉しそうにしていました。 親子でロングフライトを乗り越えられたことで、親子の絆が深まりました。
今回のロングフライトを通して、子どもの成長を感じ、親子で旅行を楽しむことができる自信がつきました。 案ずるより産むがやすし! ロングフライトを乗り越えて、到着地で楽しい思い出を作りましょう。 ちなみに、ロングフライト後の時差ボケが親子で1週間ほど続き、辛かったです…。 次は時差ボケ対策もしっかり考えようと思います。

関連記事はこちらから

1歳半で国際線5往復!海外在住ママが教える赤ちゃんとの飛行機の裏技

1歳半で国際線5往復!海外在住ママが教える赤ちゃんとの飛行機の裏技

赤ちゃんとの飛行機は心配事がつきないもの。必要なのはあきらめ、準備、下調べです。6か月からの1年間で国際線のフライトを10回・5往復した筆者が、自身の経験元に赤ちゃんと飛行機に乗る際のいろはをお教えします。これを読んで、安心してフライトを過ごせるママたちが増えることを願って。

海外在住13年のママが教える、子連れ海外旅行の持ち物リスト。これで準備万端!

海外在住13年のママが教える、子連れ海外旅行の持ち物リスト。これで準備万端!

大型連休が待ち構える2019年。子連れで初海外に挑戦する方も多いのでは?けれど、長時間のフライトは大人にとっても辛いもの。親子でできるだけ飽きずに楽しく空の旅を楽しむため、実体験に基づく必須アイテムをご紹介します!

子連れ飛行機がもっと楽しくなる! 航空会社別サービスまとめ♡

子連れ飛行機がもっと楽しくなる! 航空会社別サービスまとめ♡

子どもが小さいうちは、海外旅行は諦めないと… だって飛行機なんて子連れで無理! とか思っていませんか? 飛行機を理由に旅行を諦めるなんてナンセンス! 子連れだから受けられる嬉しいサービスがあることを知っていますか? それを知れば、空の旅も大切な思い出になること間違いなし♡ GOOD LUCK♡

海外在住ママが教える空港での過ごし方。長~い待ち時間も怖くない!?♡海外旅行前には必読です★

海外在住ママが教える空港での過ごし方。長~い待ち時間も怖くない!?♡海外旅行前には必読です★

子連れ旅行なら、国内線でも最低2時間前、国際線なら3時間前には空港に到着し、チェックインと手荷物の預け入れを済ませておきたいもの。とは言え、手続き完了後には長い待ち時間が…。食事をするにしても、30分程度で終わってしまいますよね。出発前にぐずられたら大変!子どもを飽きさせずに過ごす方法は?

旅好きママ必見!航空会社のマイレージプログラムまとめ

旅好きママ必見!航空会社のマイレージプログラムまとめ

航空会社のマイレージプログラム、きっと聞いたことありますよね?マイルのことは知ってるけれど、あまり飛行機には乗らないからと会員にはなってない人、なんとなく会員にはなってるけどあまり使いこなせていない人・・そんな方にオススメ!マイレージプログラムを使いこなして家族でお得に旅しましょう♡

初めての飛行機旅にも最適!行くならどっち?近場の楽園、グアム・沖縄まとめ♪

初めての飛行機旅にも最適!行くならどっち?近場の楽園、グアム・沖縄まとめ♪

夏休みなどの長期休みは、子どもを連れて南の島へ!と計画されている方も多いのでは⁉南の島なら、ハワイへ行きたい~なんて♪ハワイもいいけれど、フライト時間はなるべく短く、時差が少ない方が子どもにとっても負担は少なく、旅先で目一杯楽しめるかも!そんな近場の南の島、グアムと沖縄をまとめてみました♪

実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選

実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選

買い物やグルメなど、大人の街の印象が強い香港。子連れで行って楽しいの?という声を耳にします。 実は、子連れでも、とっても楽しい香港♪子連れ海外旅行でどこに行こうか迷っている方に必見。香港在住の筆者が、そのワケをお伝えします!