実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選 - Up to you!

実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選

実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選
買い物やグルメなど、大人の街の印象が強い香港。子連れで行って楽しいの?という声を耳にします。 実は、子連れでも、とっても楽しい香港♪子連れ海外旅行でどこに行こうか迷っている方に必見。香港在住の筆者が、そのワケをお伝えします!
実は子連れ海外旅行にオススメ!子連れ香港が楽しい理由5選

たった4時間で到着!時差はわずか1時間

お子さま連れの海外旅行で、まず心配なのが、飛行機。 良い子にしていられるかな?泣いたらどうしよう? 香港までは、約4時間で着いちゃいます。時差もたったの1時間。 (日本が香港より1時間早いです。) 時差の影響で、旅行中、夜ほとんど寝てくれなかった・・・なんてこととも無縁。 代表的な航空会社はこちら。

キャセイパシフィック航空

全日空

日本航空

日本航空

「JAL公式サイト」国内線/国際線の予約・購入、空席・運賃・運航状況の検索ができます。特典航空券やセットでおトクな航空券+宿泊予約(JALダイナミックパッケージ)の予約・購入もできて、マイルがたまるホテル/レンタカー予約も可能です。

赤ちゃんや子どもが大人気!

香港人は、子どもが大好き。香港に来てから、子連れで歩くだけで、よ〜く話しかけられます。 ベビーカーで歩いていると、中を覗きこんで、「ハンサ〜ム」と声をかけてくれたり。 きっと、みんなに言っているのでしょうね(笑) 子どもの年齢もよく聞かれます。そして、だいたいみんな「2歳でしょ?」と、当てにくる! 正解が近いと、香港の人はとっても良い、“どや顔”を見せてくれるんですよ。 子どもがぐずっていると、どうにかして、一緒になだめようとしてくれたり。 必ず、ローカルの人との触れ合いがあります。 子連れでいらした時は、ぜひ、そんなやりとりも楽しんでみて下さいね。

乗り物天国!

香港には、MTR(地下鉄)、バス、ミニバス、トラム、フェリーと交通手段がたくさんあります。

2階建てのレトロなトラム♪

街を行き交うのは、カラフルなトラム。 スタイリッシュなものから古風なものまで、見てるだけでも楽しい♪

香港島と九龍島を結ぶスターフェリー☆

スターフェリーは、香港人の足。 観光だけではなく、通勤にも使われていますよ。
夜はこんな感じ☆
うちの長男くんも大好き。写真は、お友達とスターフェリーから外を見ているところ。 そして、港でフェリーやボートを眺めているところ。 乗り物が大好きなお子さんには、本当にオススメです。 片道2.5香港ドル(約40円)。子どもは3歳から有料で、1.5香港ドル(約20円)。 上の階に乗るか下の階に乗るか、平日か休日かで少しお値段変わります。

スターフェリーを運営する会社のサイト

詳しくは、こちらのサイトで!(英語と広東語のみ)

子どもの公園(プレイグラウンド)が充実!

海辺の小さな街スタンレーにあるプレイグラウンドは、Pirate ship(海賊船)をモチーフにしています。 スタンレーは、マーケットやレストランのあるリゾート地。 観光にオススメの大人気エリアです。
都心の真ん中に位置するのは、モンキーバー(うんてい)のあるプレイグラウンドです。 プレイグラウンドでちょっと遊ばせてから、ランチや買い物へGo! 我が家は、そんな風に利用しています。
ちょっとしたショッピングビルやビーチに、プレイグラウンドがあるんです。

香港のトップ9のプレイグラウンド

こちらを参考にして下さい!(英語のみ)

他の国にはないアミューズメントパークで思い出作り♪

「香港ディズニーランド」♪

そして、お子様連れで香港と言えば!!! 「香港ディズニーランド」♪ お城は、ご存知シンデレラ城ではなく、『眠れる森の美女の城』
香港ディズニーランドは、東京に比べるとコンパクト。 だからこそ、お子様連れの移動は、とっても楽なんです。
日本のディズニーランドにはない『トイストーリーランド』にも乗り物がたくさんありますよ♪

「オーシャンパーク」♪

そして、ディズニーランドに負けず劣らず。 ローカルにも観光客にも大人気なのが、「オーシャンパーク」♪
オーシャンパークには何があるかと言うと・・・ 大きな水族館や、乗り物がいっぱい。 パーク内は、2つのエリアに分かれていて、ケーブルカーで移動できます。 ケーブルカーからはご覧の絶景。 香港には、こんなに自然もあるんですよ!
こんなに間近でパンダを見ることもできます! 息子は初めてそばで見られて、なかなかその場を離れられず。。。 大興奮でした!
いかがでしたか? 子連れでも楽しい!そんな香港をご紹介しました。 みなさんの海外旅行先選びに、お役に立てたら嬉しいです。 香港の街中は活気に溢れ、人も車も多いので、お子さんを連れて歩く際には充分ご注意下さいね。

関連記事はこちらから

【コラム】我が家の夏休み!リッツカールトン香港のキッズプログラム体験談♡

【コラム】我が家の夏休み!リッツカールトン香港のキッズプログラム体験談♡

夏本番の8月ですね。夏といえば我が家は毎年恒例で香港へ遊びに行きます。今回はリッツカールトン香港でキッズプログラムを大満喫!ホテルのキッズサービスもここまで来たか~と実感。子供がプログラム参加中に親はホテルのスパで心身共にリラックス♡という、親にも120%嬉しいパッケージも利用してみちゃいました。

キッズと一緒に「香港ディズニーランド」を最大限楽しむ4つの方法♪

キッズと一緒に「香港ディズニーランド」を最大限楽しむ4つの方法♪

お子様と香港へ来たら、ぜひ訪れて欲しいのが「香港ディズニーランド」。東京ディズニーランドとは、またひと味違ったディズニーランドをお楽しみ下さい。月に1回は息子とディズニーランドへ通っている香港在住の筆者が、最大限に楽しむための4つの秘訣をお伝えします!

1歳半で国際線5往復!海外在住ママが教える赤ちゃんとの飛行機の裏技

1歳半で国際線5往復!海外在住ママが教える赤ちゃんとの飛行機の裏技

赤ちゃんとの飛行機は心配事がつきないもの。必要なのはあきらめ、準備、下調べです。6か月からの1年間で国際線のフライトを10回・5往復した筆者が、自身の経験元に赤ちゃんと飛行機に乗る際のいろはをお教えします。これを読んで、安心してフライトを過ごせるママたちが増えることを願って。

子どもとロングフライト!やってよかった10のこと

子どもとロングフライト!やってよかった10のこと

2015年7月、2歳の娘とふたりで東京からボストンまで13時間のロングフライトを経験。飛行機という密室で子どもが号泣したり、騒いだりしたらどうしよう、もしや親子で一睡もできない!?と、悪いことばかり考えたフライトを迎えるまでの日々。その結果はいかに…。子連れで長時間飛行機に乗る際、「やってよかったこと」をご紹介します。