海外教育事情!インドのプレスクールってどんなところ? - Up to you!

海外教育事情!インドのプレスクールってどんなところ?

海外教育事情!インドのプレスクールってどんなところ?
近年、世界的企業でインド人経営者やエンジニアたちの活躍が目立っています。インド式教育は日本でも注目されてきていますが、彼らを生み出したインドの教育事情とは実際どんなものなのでしょうか。今回は、1歳から始まるインドのプレスクールに娘を通わせて見えてきた姿をご紹介します。
海外教育事情!インドのプレスクールってどんなところ?

■1歳の娘がインドのプレスクールに入園しました

1歳を過ぎた頃からインドのインターナショナルスクール内の幼児教室に娘を通わせていましたが、学校の環境にも慣れ、1人歩きもしっかりしてきた1歳5カ月で、幼児教室と同じ建物内にあるプレスクールに通い始めました。ほぼインド人ばかり、日本語は全く通じない中で親と離れて時間を過ごすことに対して不安もありましたが、親の心配をよそに毎日楽しそうに通園しています。
娘のプレスクールの様子。音楽に合わせて思い思いに身体を動かす子供たち。

■プレスクールってどんなところ?

娘のプレスクールでは、1歳〜1歳半のInfant、1歳半〜2歳半のToddlers、2歳半〜3歳半のPre-Nursery、3歳半〜4歳半のNurseryと、月齢ごとにクラスが分かれています。Toddlersだけで25名程度の子供たちがおり、3つのクラスに分かれています。最近入学したばかりの娘は5名の少人数のクラスに入りました。 各クラスには担任の先生が1人、副担任が1人、その他教材の準備や片付けを手伝ってくれるスタッフがいます。分業制で人材が多いインドならではで、たくさんの大人に見守ってもらっています。クラスは午前中の3時間ですが、多くのプレスクールにはデイケア(保育機能)が併設されていますので、保護者のニーズに合わせて午前中はプレスクール、午後はデイケアといった使い方も可能です。 娘のプレスクールの学費は四半期で8万円程度、デイケアは3時間あたり1500円程度です。このあたりは学校によって多少バラつきがありますが、日本の私立保育園や幼稚園と比較すると値段は安いケースがほとんどです。
1歳児でもみんなきちんと座って先生の話を聞いています。

■インドのプレスクールではどんなことをしている?

1日3時間のなかで、先生たちは毎日様々なアクティビティを用意してくれています。娘のプレスクールでは1ヶ月ごとにテーマを決めて、それに沿ったアクティビティを行っています。例えば「乗り物」がテーマの月には、乗り物のおもちゃを使って遊ぶ、乗り物が出てくる歌を歌ったりリズムに合わせて身体を動かす、乗り物の絵本を読む、乗り物のぬり絵や工作をする、といったアクティビティを行っていました。また、教習所のようなところで実際に乗り物を見たり交通ルールを学ぶフィールドワークもありました。ひとつのテーマについて楽しみながら多面的に学んでいます。 毎週金曜の午後には、その週の活動レポートがメールで送られてきます。レポートではLanguage Development、Thinking Skills、Physical Developmentの3つの観点から各アクティビティが説明されており、しっかりとした教育プログラムのもと活動している様子が伺えます。レポートには写真も添付してくれるので、成長記録としても役立ちます。
「乗り物」がテーマのフィールドワークの様子。

■日本にもあるインド式インターナショナルスクール

世界的にも注目されているインド式教育。実は日本にもインド式インターナショナルスクールがあり、日本人でも入学することができます。東京都江東区と横浜市にキャンパスを持つインディア・インターナショナル・スクール・イン・ジャパンと、東京都江戸川区のグローバル・インディアン・インターナショナルスクールの2校は特に有名です。スクールでの授業はもちろんすべて英語です。幼稚園のときから掛け算と割り算も教えるという数学教育や、プログラミングなどのIT教育のほか、スピーチやヨガやチェスなども取り入れられています。

インディア・インターナショナル・スクール・イン・ジャパン

インディア・インターナショナル・スクール・イン・ジャパン

India International School in Japan is the first and oldest school to cater to the Indian Diaspora in Japan. It was created in 2004 to specifically fulfill the needs and expectations of Indian families who made Japan their home away from home.

グローバル・インディアン・インターナショナルスクール

子供の才能を信じて、小さいころからたくさんのことを学ばせるインド式教育。ただの詰め込み教育ではなく、子供自身が楽しみながら多面的に学ぶことができるのが、世界で活躍する人材を輩出する秘訣のひとつかもしれません。