【コラム】夏休みの絵画・作文コンクール応募で子供の才能を開花させてみませんか? - Up to you!

【コラム】夏休みの絵画・作文コンクール応募で子供の才能を開花させてみませんか?

【コラム】夏休みの絵画・作文コンクール応募で子供の才能を開花させてみませんか?
せっかくの夏休み。今から取り組んでも十分間に合う子供向けの絵画や作文コンクールに応募してみませんか?今回の記事では個人で応募できる小・中学生向けのコンクール情報についてご紹介します。将来確かな自信となっていく入賞体験。ぜひこの夏チャレンジしてみましょう。
【コラム】夏休みの絵画・作文コンクール応募で子供の才能を開花させてみませんか?

①絵画:第24回世界こども図画コンテスト

「世界こども図画コンテスト」では5つのテーマ(「農業・農村・自然・環境・人・家族)をもとにした絵画を募集中。クレヨン、水彩画・版画など画材は問いません。募集期間は平成28年6月1日(水)~10月7日(金)なので、夏休みが終わった後もチャレンジできます。

第24回世界こども図画コンテスト(小学生・中学生)

②絵画:「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール

「ふるさとのお盆の思い出 絵画コンクール」では、タイトルの通り、ふるさとのお盆の思い出や夏休み中の自然体験・夏の伝統行事などをテーマにした絵画を募集中。こちらも画材は問わず。夏休みは帰省するファミリーも多いと思います。田舎に帰った時の思い出を絵画にしてみては?募集締切は平成28年9月16日(金) 消印・当日発送有効。

「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール(小学生・中学生)

「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール(小学生・中学生)

本年も子どもたちがふるさとで感じた夏休みの思い出作品を募集いたします。応募用紙はこちらからダウンロード出来ます。ぜひ、たくさんのご応募お待ちしております。

③作文:いつもありがとう作文コンクール(小学生対象)

家族に対して感謝の気持ちを伝える作文を募集している「いつもありがとう作文コンクール」。この作文で普段なかなかうまく伝えられないありがとうの気持ちを表現してみては?応募資格は小学生のみです。字数は400字詰め原稿用紙1-3枚。入賞発表は朝日新聞紙上にて。募集締切は2016年9月10日(木)必着。

第10回いつもありがとう作文コンクール

④作文:小さな親切作文コンクール(小・中学生対象)

「小さな親切作文コンクール」では「親切」にまつわる作文を募集中。自分が受けた親切やしてあげた親切。また「してあげられなかった親切」も、振り返ってみるといろいろエピソードがあるかも。外国人との交流も増えてきた最近の環境に合わせ、特別テーマとして「伝えたい日本のこころ~外国の方との出会いを通して~」も募集中なのだとか。字数は400字詰め原稿用紙3枚。募集締切は平成28年9月26日(月)必着。

第41回「小さな親切」作文コンクール

⑤作文:その他コンクール

他にもこんな作文や文学賞コンクールがあります。お子さんにぴったりなコンクールを見つけてみて。

第8回子どもノンフィクション文学賞(小学生・中学生)

北九州ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙等の資料を収集・保存・展示

第66回全国小・中学校作文コンクール

「住みよい地球」全国小学生作文コンクール2016(小学生)

⑥研究:図書館を使った調べる学習コンクール

「調べる力」を伸ばすことを目的とした「図書館を使った調べる学習コンクール」はユニークなコンテスト。図書館を利用して調べものをした結果を報告するというこのコンクールでは、題材は自由だそう。応募期間は9月15日よりスタートです(平成28年9月15日~11月30日(水)必着)。

第20回「図書館を使った調べる学習コンクール」

いかがでしたでしょうか?我が家も娘が絵を描くのが大好きなので、絵画コンクールへの応募を検討しています。仮に入選しなくても、目標に向かって頑張る体験は必ず子供の将来にプラスの体験になるはずです。ぜひ皆さんもお子さんとご相談の上、ご検討されてみてはと思います。