【コラム】夏休みの宿題攻略!100円ショップのホワイトボードだけあればいい♡

【コラム】夏休みの宿題攻略!100円ショップのホワイトボードだけあればいい♡
夏休み、いかがお過ごしでしょうか。毎日子供たちに「ちゃんと宿題やりなさい!」なんて言っていませんか?我が家はこの度、100円ショップのホワイトボードで「やることリスト」を作り、子供が毎日自発的に楽しく宿題をやれるようになりました。コストもかからないこの手法、ぜひ皆様にも♡
【コラム】夏休みの宿題攻略!100円ショップのホワイトボードだけあればいい♡

毎日やることリスト作成しよう

だら~りとしがちな夏休み。子供の生活もメリハリをつけて、やることちゃんとやる夏!にしたい方へ朗報。100円ショップのホワイトボードを活用した「やることリスト」作成方法をご紹介します!(我が家はコレで、夏休みに入ってからたった1週間で宿題が終わってます♡) 100円ショップでアイテムを購入したら、まずはママが毎日のやることリストを作成してあげましょう。我が家の場合、こんな風にしました。
出典:ameblo.jp
【作成時のポイント】 ①日付を入れる(学校がないので、子供は日にち・曜日感覚がなくなっている!) ②子供の名前を入れる(これはあなたのリストよ!ということを強調) ③イラストを描いたりマグネットなども使うと良い(子供のやる気を刺激してあげて) ④「やること」を書きすぎない。(簡単なものも含めて5点くらいに) ⑤出来たらチェックや花マルが付けられるボックスも書く(評価が大切。おおきな◎をつけてあげて)
すると、どうしたことでしょう?前日まで「宿題めんどくさいな~」という態度だった娘も、やる気満々!早く全部終わった♡と思いたいらしく、どんどん行動するようになったのです。大人も仕事をする時にタスクリストを作り「書き出す作業」をすると、視覚作用(ビジュアル化)でスピードが上がります。子供も同じなんですね。

材料は100均で調達したので制作費は200円♪

リストの内容と順番は夫と相談して作成したので、その過程で必要なことを共有できたのも良かったなー。

これだとゲーム感覚でできるのが楽しいようで、長男も「えーと、次は顔を洗うっと」という感じで、こちらからあれこれ指図しなくともスムーズに準備ができるようになりました。

作ってよかったー!

出典:ameblo.jp

やろう!と思った方。100円ショップへ行きましょう

出典:www.flickr.com
100円ショップへ行き、下記のものを買います。私の住むバンコクでもダイソーがあり、60バーツ(約180円)で買えます。 ①ホワイトボード ②ホワイトボード用マーカー ③ホワイトボード用イレーザー(なければティッシュで消えますよ)

自分で書く→子供の主体性が養われる!

今では娘が毎日、自分でホワイトボードを更新しています。ここまで来ると宿題対策以上の効果が。。。 ママが一番初めに書いてあげた「やることリスト」は全て消されており、自分で書き直した「やることリスト」に取り組んでいます。「きょうのめあて:しせいをただす」などと小学校で先生が書くようなことも自分で書いていて、驚き!(私が姿勢について言うと怒るのに、自分で書くのはイイらしいです)。 娘も、この夏休み中に大きく成長しそうな予感。私もワクワクが止まりません。もっと早くホワイトボード作ればよかったです。驚くべきこの効果、ぜひ皆さんもお試しくださいね。