”妊婦さんにおススメ”【布ナプキン体験記】冷え性改善・エコ・生理が楽になる効果アリのおススメ理由 - Up to you!
  • Up to you! トップ
  • 妊娠・出産

”妊婦さんにおススメ”【布ナプキン体験記】冷え性改善・エコ・生理が楽になる効果アリのおススメ理由

”妊婦さんにおススメ”【布ナプキン体験記】冷え性改善・エコ・生理が楽になる効果アリのおススメ理由
”布ナプキン”使ったことありますか? 筆者はずっと気になっていたものの、なかなか踏み出せずにいました。第一子を妊娠中におりものシート代わりの小さい布ナプキンでデビューしたのがきっかけ。それから2年。身体ぽかぽか、生理も軽く、第二子の妊娠も早く全ての妊婦さんにおススメしたい布ナプキン、レポートします。
”妊婦さんにおススメ”【布ナプキン体験記】冷え性改善・エコ・生理が楽になる効果アリのおススメ理由

疑問?「そもそも布ナプキンの何がいいのか?」

①化学物質が身体に吸収されるのを防ぐ

生理が始まってから、かれこれ何年お世話になっているでしょう、特に何の疑問も持たずに毎月使っている生理用ナプキン。でもちょっと待って!経血を固めるために生理用ナプキンには化学物質が多く使われているのはご存知ですか?生理日以外でも、何気なく使い続けているおりものシートも成分は同様です。 化学物質は角質層が薄い部分ほど吸収率が高いのですが、二の腕の内側を1とすると、性器からの経皮吸収率は42倍。性器が直接触れるナプキンやおりものシートを、化学物質を使っていない布に変えることで、体調の変化をかなり実感しています。

②生理中のマイナートラブルにさよなら

2日目の量が多い日、長時間ナプキンを替えられない忙しい日。かぶれやかゆみ、気になりませんか? また、生理の日は臭いが気になることも。 そんな毎月の生理期間を憂鬱にしていたマイナートラブルとは、布ナプキンに変えてから無縁になりました。

肌に触れる素材
紙ナプキンの肌に触れる素材が「不織布」で作られているのに対し、布ナプキンは「コットン素材」で作られています。
不織布の紙ナプキンは、動いてこすれるとヒリヒリ痛くなったりかゆくなったりしやすいですが、布ナプキンは普段の下着を着けている状態とほとんど変わらず、動いても痛くもかゆくもなりにくい作りになっています。
不織布:洋服カバーや換気扇フィルターに使われている素材
布ナプキン:普段の下着やタオルに使われている素材

防水加工
紙ナプキン:「湿気も水も逃がさないビニール素材」を採用
布ナプキン:「湿気は逃すのに水は逃さない透湿防水布」を採用

つまり布ナプキンの方がムレにくく、かぶれにくいので快適!

出典:nunona.jp

本来「経血は無臭」?

生理中のニオイを気にする女性は約9割と言いますが、実は本来「経血は無臭」なんです。ニオイの主な原因は2つあり、1つはムレによる雑菌の繁殖。もう1つは、紙ナプキンに含まれる化学物質の石油原料と高分子吸収剤が経血と触れることで発生しています。
布ナプキンは通気性が良いのでムレを軽減し、化学物質を使用せず、天然素材のみ使用しています。

つまり布ナプキンは、ニオイの発生を抑えてくれる!

出典:nunona.jp

疑問?「使うタイミングがつかめない」

おりものシートから使うのがおススメ【妊婦さんもぜひ!!】

経血量が多い日や仕事が多忙で頻繁にトイレに行けそうもない日は特に、モレ・ズレが恐くて布ナプキンなんてとんでもない!と思っていました。使い慣れた安心の紙ナプキンから、布ナプキンへなかなか移行できない!そんな方には、おりものシートから始めるのがおススメです。 大抵の布ナプキンメーカーでは、軽い日用やおりもの用のナプキンを販売しています。おりもののある日や生理の最終日などに、まずここからトライして、布の気持ちよさを実感して慣れていくのが筆者のおススメの使い方です。 妊婦さんはおりものも一時的に多くなりますが、普段より肌が敏感になるので、かゆみなど化学物質に過敏に反応する事も。筆者はこの期間をきっかけに、おりものシートとして布ナプキンに慣れ、愛用していきました。

疑問?「どこで買えるの?」

いまや色々なメーカーが布ナプキンを販売していますが、オーガニックコットンを扱うお店では見かけることが多いです。実店舗が近くにあるなら、手にとって肌触りを実感したり、お店の人に洗濯方法などを質問してみては。 色々な種類を検討したいのならばネット購入が1番便利。ファーストキットとして1回の生理に必要な枚数をセット販売しているお店や、汚れ落としとセットで販売している親切なお店も多くあります。

メイド・イン・アース 布ナプキン

筆者が購入しているお店。純オーガニックコットンなので安心して使えます。自由が丘と吉祥寺に直営店あり。ネットショップあり。楽天でも購入可能。
布ナプキン以外にも、タオルケットや娘の布おむつ、妊娠時に大活躍の腹巻きなどを愛用していて、色々とお世話になっています。

REMEDY GARDEN

こちらも自由が丘に実店舗あり。ネットショップあり。布ナプキンの専門店だけあって、オリジナル商品の他にも常時何十種類もの布ナプキンを取り扱っています。

はじめてみませんか?布ナプ生活

布ナプキン専門のネットショップ。Q&Aや使い方、お手入れ方法など情報が豊富でサイトを見ているだけでも楽しい。布ナプキンについての詳しい情報が満載。

kotori works

布ナプキンと子宮ケア専門のネットショップ。冷えとりアイテムや、ベビーアイテムも充実。

筆者の2年間の布ナプキン体験による体調の変化は。。。 ①生理が軽くなった。 始めの3日間でどばっ!と出しきった後、少し続いて6日目にはきっちり終わります。以前悩んでいた、終わったような終わらないような、少量の経血がだらだら続くことはなくなりました。 ②経血のコントロールが出来るように。 トイレに行った時にまとめて経血を出せるようになり、必然的にナプキンが汚れる回数が減りました。ナプキンなどなかった昔の人は、トイレでまとめて出していたという本を読んで「そんな事できるわけないよ~」と思っていましたが、自然と出来るようになりました! ③おりものも少なくなった。 おりものシートが手放せず、生理日以外はほとんどつけていた時期もありました。今では排卵日の前に数日間おりものが出るだけに。おりもののある日が分かっているので、ストレスフリーです。 ④体温が高くなった。冷えにくくなった。 生理不順で基礎体温をつけていたのですが、高温期でも体温が上がりきらず、いまって高温期なの?どっちなの?と分かりづらい状態でしたが、ハッキリと分かるようになり、夏場はクーラー対策ではおりものが必須だったのが、いつしか必要なくなりました。 エコでもあり、女性の身体を本来の姿に戻してくれる布ナプキン生活。あまりにもおススメ度が高いので他にもまだ書きたいことが沢山ありますが、ぜひ1度試して気持ちよさを実感してみて下さい!