暮らしの変化にあわせて、家族が喜ぶ収納スペースを! - Up to you!

暮らしの変化にあわせて、家族が喜ぶ収納スペースを!

暮らしの変化にあわせて、家族が喜ぶ収納スペースを!
暮らしが変化していく中で、新しく収納スペースを作ろうと考えた時。 さて、何から準備すればよいのかな?実際に使ってみないとわからないこと、色々ありますよね。 今回は、あると嬉しい収納スペースの作り方、様々なスタイルと活用方法をご紹介します。
暮らしの変化にあわせて、家族が喜ぶ収納スペースを!

収納は大きく、あればいいとは限らない!

子ども部屋に作った収納、 「とりあえず大型収納を買ってみた」 「収納クローゼットは大きく作ったけど、何なんだか使いにくい…」 結果、『収納本』を求めに本屋さんや図書館に走る方も多いはず!
子どもも大人も『物を少なく、物の居場所をつくり、必ず元に戻す』を守っていれば、 家族が多くても片付く家となりママも片付けの手間がなくなるはずです。 マイホーム新築前に考えたい、『自分たちに適した収納計画』。 各部屋ごとに適材適所な収納スペースをつくり、 家も心もスッキリとした生活を送りませんか?
家族に必要な部屋数に加えて、あると嬉しい収納スペースの一部をご紹介します。 ご紹介している各スペースには目安で【○○帖必要、○○cm】と参考の広さを明記しました。 ぜひご活用くださいね

【0.5畳あればできる】外出前のコーディネートも兼ねた玄関収納

家族ごとにロッカールームのような収納スペースを作りませんか? 腰掛スペースも兼ねたカウンターも嬉しいアイデアで、 お出かけも楽しくなるはずです☆

【スペース1mあればできる】兄弟それぞれに、お出かけグッズ収納

玄関近くにバックスペース・保管庫をつけると、 玄関周りが持ち物で散らかることはなく、 また、お出かけ前も忘れ物を防ぐことが出来ます。

【1畳あればできる】リビング内部 収納スペース

ダイニングやリビングなど、人が集まり冷暖房が効いた部屋の一角に収納スペースがあると便利です。 子供用の服や幼稚園かばん、おもちゃなどを収納できるスペースです。 1帖スペースでつくれますよ

【奥行25cmあれば出来る】リビングおもちゃ壁面収納

キッズのおもちゃ入れにピッタリな、壁面収納&作品展示スペース。 扉ごとに、収納するおもちゃの種類や用途を分けてあると 子どもだけでも自然とおかたづけ出来るようになります。 また、学校や幼稚園で書いた絵も、どんどん飾りましょう! 子どもたちの自信と会話も自然と生まれてきますよ。

【1畳あればできる】日用品&おもちゃ収納

1畳あれば、L型のコーナー収納が作れます。 奥行きが30cm前後ですが、上下可動棚にすれば 収納物の変更にも対応可能!

【50cmあればできる】壁面魅せる収納

棚板が作れない狭いスペースにも、細かい収納は出来るんです。 ポールにS字フックを仕掛けた収納BOXを組み合わせれば、 各部屋の見える収納として取り出しやすくなります

【奥行きが20cm畳あればできる】トイレ収納

トイレタンクの後ろのちょっとした空間に棚板をつければ、 タオルやペーパー収納の完成。壁紙もアクセント色にすると オリジナル感が漂います

【BOXを使って】色別収納BOXに黒板で見出しをつける

レゴやトレーディングカードなどもカラフルな箱に入れ替えチョークで明記するだけで、 魅せる小物収納に。色別だと、キッズも分かりやすいですね

【壁面を使って】1週間の予定を見出しで家族にも分かりやすく

買い物リストや学校行事など、忘れてはならないリストを簡単に記入できるから、 リビングに飾っても違和感なくお洒落にリスト化できます☆

【BOXを使って】ごちゃつく配線をまとめて1BOXに収納

溜まったコード類をスッキリ収納!フェルト生地を不要になった靴箱に貼って、 仕掛けた穴を必要な数だけ設置すれば、オリジナルコード収納に☆

【壁面を使って】家のなか、どこでもいつでも検索できるホルダー

お料理しながらレシピをみたり、お風呂上りに髪を乾かしながら映画をみたりと、 Ipadがどこでも使えるように、壁掛けホルダーをお家のあちこちにつけておくと便利! 壁掛けだから、必要なときに移動するだけでとても便利ですよ

【40cmあればできる】 玄関ホールや2階ホールにあると嬉しい手洗いスペース

【2帖あればできる】楽しいランドリールーム

洗濯機やサンルームも兼ねたランドリースペースもあると便利! 家族ごとの洗濯物を、取っ手がついたカゴにいれておけば それぞれの部屋に持っていくときも、とても便利です 2階ホールにランドリーシュートをつけておくと 部屋が散らからずに便利ですよ

【0.5畳あればできる】 お出かけ前の身支度スペース

毎日何回も出入りする玄関や、ゴミ出しやお庭に出る勝手口に、こんな休憩スペースを作ってみてもいいのでは? ベンチの蓋を開けると、収納スペースになっています。
マイホームを考えるときに、広さや部屋数を中心にみてしまいがち。 生活が始まるイメージを膨らませて、家族に心地いい空間をつくるためにも 収納計画は『おうちづくり』の重要なポイントのひとつ。 いろんな事例を見て、じっくり世界にひとつだけの我が家を計画しましょう!