ベビージムはいつからいつまで遊べる?選ぶときの注意点と長く使えるおすすめ5選 - Up to you!

ベビージムはいつからいつまで遊べる?選ぶときの注意点と長く使えるおすすめ5選

ベビージムはいつからいつまで遊べる?選ぶときの注意点と長く使えるおすすめ5選
参照 : pixabay.com
寝返り前の低月齢児が遊べる、数少ないおもちゃのひとつがベビージム。「すぐ使わなくなるのでは」「本当に遊んでくれる?」といった点が気になる人もいるのではないでしょうか。 今回はベビージムを選ぶ際の注意点やおすすめアイテムについて解説します!
ベビージムはいつからいつまで遊べる?選ぶときの注意点と長く使えるおすすめ5選
参照 : pixabay.com

ベビージムってどんなアイテム?赤ちゃんにとってのメリットとは

出産準備で赤ちゃんが遊べるおもちゃを検討する時、ベビージムはカラフルなマットや可愛いぬいぐるみが目を引きますね。でもけっこう場所をとるし、寝返りやハイハイを始めて使わなくなるならコスパが悪いのでは…と購入を躊躇してしまうポイントも。 ベビージムは赤ちゃんの発達を促すような刺激を与えてくれるアイテムで、見る・つかむ・感触を確かめる・音を聞くなどさまざまな角度からアプローチしてくれます。おもちゃを何個も買うよりも、ベビージム一つのほうが管理しやすかったりコストが抑えられる面もあるのです。 また、限られた空間でさまざまな遊びができるので、家事などでかまってあげられない時に重宝します。何かに集中している赤ちゃんの様子はとても可愛くて、シャッターチャンスも盛りだくさんですよ♡

ベビージムはいつまで遊べる?種類によっては1歳を過ぎてもOK!

決して安くはないベビージムは、できるだけ長く遊べるものを選びたいという希望もありますよね。ベビージムの形状は一つだけではなく、大きく2種類に分けられます。それぞれのメリットやデメリット・注意点を確認してみましょう。

マットとジムがセットになっているタイプ

出典:item.rakuten.co.jp
寝心地の良いクッション、ジムと世界観が統一された可愛いデザイン…マットとジムがセットになったタイプは、インテリアになじむオシャレなデザインのものも多数。まるごと移動できるので、目の届くところにすぐ赤ちゃんを置くスペースが作れるのも大きなメリットです。ジムで遊ばなくなったら、マット部分だけをプレイマットやお昼寝マットとして利用することもできますよ。 このタイプのデメリットは、ジム単体では使用できないため半畳ほど場所を確保しなければならない点です。また、全部が布製だと汚れた時のお手入れが面倒なのも注意したいポイント。 また、低月齢児用に特化したタイプはジムの高さが低めで、布製だと柔らかく立っちの支えにはなりません。活発に動くようになってからは遊ばなくなる可能性があるので、使用期間が短くなることは覚悟しておく必要があります。

立っちの支えにもなる頑丈なジムだけタイプ

出典:item.rakuten.co.jp
マットがセットになっていないジムは、木やプラスチック系の素材でできた頑丈なものが多く、どこでも自立できて作りがしっかりしています。電池式なら光ったり音楽が流れたりと、しかけの種類も豊富です。 いつも寝ているベビーベッドやお布団に持っていって遊ばせたりできるのはもちろん、つかまり立ちを始めても支えにできたりと長期間利用できるのもメリットの一つ。また、汚れても拭くだけでいいのでお手入れが簡単です。 注意点があるとすれば、ねんね時期に目の届くところで遊ばせようとすると、別途クッションやプレイマットが必要になる点です。マットの幅や厚みとの相性もあるので、ねんね時期に限ればセットタイプよりは手軽さが劣ります。

吊り下げられているおもちゃは取り外しできるのものがおすすめ!

どちらのタイプにも共通する注目ポイントとして、吊り下げられているおもちゃが取り外せると、ベビーカーやチャイルドシートにも取り付けられて便利です!子どもが気に入ったおもちゃなら、取り外して単体で遊ぶこともできますよ。

楽しい!オシャレ!ベビージムおすすめ5選

ここでは、注目ポイントを踏まえておすすめベビージムを5つご紹介します!

■SKIP HOP ツリートップフレンズ・アクティビティジム

出典:item.rakuten.co.jp
取り外し可能なぬいぐるみ5つは、それぞれ赤ちゃんの好奇心をくすぐる仕掛け付き。木の上をイメージしたベビージムはカラフルながら優しい色合いで、プレイマット単品で使用しても可愛いですよ!

生後2ヶ月半の息子のために購入しました。インテリアの邪魔にならないものを探していて、見つけた瞬間これだ!と即決でした。色がたくさん使われているけど、優しい色味でほんとに可愛いです。まだ手を伸ばして遊ぶところまではいっていませんが、足でアーチの部分をキックして遊んでいます。音が鳴ったり、人形が動いたりして一人でびっくりしてます。お座り時期でも使えるので、これからが楽しみです!

出典:review.rakuten.co.jp

■Fisher Price あんよでキック!4WAYピアノジム

出典:item.rakuten.co.jp
カラフルなおもちゃとプレイマット、キックで音が鳴るピアノ…それぞれ単品でも遊べる4way仕様のベビージムです!さまざまな仕掛けがあって、赤ちゃんも飽きずに長く遊んでくれそうですね♪

生後4ヶ月の息子のために購入!!
足を激しく動かすのでキックして遊べるのないかと探して評価が良かったこちらの商品を購入!!
組立ては不器用な私一人でも簡単に取り付けられました!
息子は楽しいみたいで、ずっとキックしてはしゃいでました♪
買ってよかったです♪♪

出典:review.rakuten.co.jp

■ふわふわくものプレイジムマット

出典:item.rakuten.co.jp
北欧テイストなインテリアが好きな方、子ども向けのキャラものアイテムが苦手な方におすすめ!優しいカラーでお部屋になじみやすく、コンパクトになるので収納にも困りません。

グレーを購入。インテリアに馴染み、コンパクトに収納できるところがいいです。まだ新生児なのでおもちゃをじっと眺める程度ですが、手足を動かしたときに偶然おもちゃを揺らすと、カランと音が鳴って微笑ましいです。ミラーは割れない仕様で、しっかり顔が写る鏡ようなものではありませんでした。

出典:review.rakuten.co.jp

■People スマート知育ジム&ウォーカー

出典:item.rakuten.co.jp
長期間使うことやコスパを重視したい方におすすめの、ベビージムと押し車の2wayタイプです。赤ちゃんの感覚を刺激する仕掛けがたくさん詰まっていて、配置にもこだわられていますよ♪

2ヶ月になった息子のために購入しました。
色々なベビージムやメリーを検討しましたが、価格、大きさ、使用できる期間など考えた結果こちらに決めました。実際に組み立てて使用してみたところ、息子は興味深々で楽しそうにしているところが見れて満足です。これからは家事の時間が楽になるかなと思います。

出典:review.rakuten.co.jp

■SELECTA ベビージム ムジーナ

出典:item.rakuten.co.jp
ヨーロッパの安全規格に適合だからプレゼントにも最適な、木のぬくもりが感じられるベビージムです。輪っかや鈴、赤ちゃんが認識しやすい色使いなど赤ちゃんが飽きない工夫がされています。

ベビー期のおもちゃはサイクルが短く、2,3か月使うともうステップアップ・・・というものが多いですが、我が家ではこちらは長く、またとてもよく遊びました。
寝返りが上手になっておむつ替えに困る時期は、これで遊ばせながら素早くおむつをかえ、お座りの時期には座ってガチャガチャし、本来の使い方ではないので気が気でなく、親がもしもに備えてついて歩くのは必須でしたが、歩き始めの時期には本人が気に入ってカタカタがわりのようにつかまって歩いていました。
幼児期になってもお店屋さんごっこのお店のカウンターになったりしました。
たぶん子供が成人しても取っておきたいと思うであろう、思い出深いおもちゃです。

出典:review.rakuten.co.jp

ママの好みも反映させて満足できるベビージムを選ぼう!

ベビージムは、音が鳴る派手色のものからシンプルなナチュラルテイストまで幅広いデザインがあります。いつまで使いたいか、どのようなシーンで活用したいかも考えながら、赤ちゃんだけでなくママも満足できるものを選びましょう!

「バウンサー」はいつから・いつまで?本当に必要?注意点、メリット・デメリットを解説☆我が子にあうタイプを見つけよう!

「バウンサー」はいつから・いつまで?本当に必要?注意点、メリット・デメリットを解説☆我が子にあうタイプを見つけよう!

数ある育児グッズのなかでも人気の高い「バウンサー」。 値段の幅も広くいろんなタイプがあるので、何を選べばいいのか悩んでしまいますよね。 今回は、バウンサーの使用期間やメリットデメリットを解説します。 おすすめのバウンサーも合わせてご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

ベビー用品こそ「レンタル」するべき理由とは?オススメのアイテムやレンタルサイトもご紹介

ベビー用品こそ「レンタル」するべき理由とは?オススメのアイテムやレンタルサイトもご紹介

あると便利なベビー用品、でも使うのはほんの数ヶ月。高い買い物になるし、買うのはちょっともったいないかも……。それなら必要な期間だけのレンタルがオススメです。 今回はレンタルに向いているベビー用品、選び方や破損・汚してしまった場合から、オススメのレンタルサイトまでご紹介します。