本サイトはプロモーションを含みます

ベビー用品こそ「レンタル」するべき理由とは?オススメのアイテムやレンタルサイトもご紹介

ベビー用品こそ「レンタル」するべき理由とは?オススメのアイテムやレンタルサイトもご紹介
参照 : www.photo-ac.com
あると便利なベビー用品、でも使うのはほんの数ヶ月。高い買い物になるし、買うのはちょっともったいないかも……。それなら必要な期間だけのレンタルがオススメです。 今回はレンタルに向いているベビー用品、選び方や破損・汚してしまった場合から、オススメのレンタルサイトまでご紹介します。
ベビー用品こそ「レンタル」するべき理由とは?オススメのアイテムやレンタルサイトもご紹介
参照 : www.photo-ac.com

ベビー用品はレンタルが良い、その理由は?

赤ちゃんが生まれる前には、ベビーベッドやハイローチェア、プレイジムなどいろんなグッズを準備したくなりますよね。でも実際に赤ちゃんが生まれてみると、買ったものの「ほとんど使わなかった」という声も。 赤ちゃんの好みや家族のライフスタイルにもよるので、ベビー用品は「あれがあったら便利かも」と思ったタイミングで導入するのがオススメです。

■レンタルベビー用品の「メリット」

メリット デメリット グッドポイント バッドポイント
出典:www.photo-ac.com
よく言われるのが「コスト面」ですが、最近はシンプルかつ丈夫で低価格なアイテムもたくさんあるため、購入するほうが安い場合もあります。 じゃあレンタル、メリット無くない……? ってそんなことはありません。とくに大型のベビー用品は処分が大変で、場合によっては処分費用が必要なことも。人に譲る、フリマアプリに出すといってもなかなか手間がかかります。 しかしレンタルを使えば、使わなくなったら返却するだけ。返却されたアイテムは綺麗に掃除・手入れされ、また別の人の元へ貸し出されます。 ひとつのものを大切に長く使える、これこそレンタルを使う一番のメリット。今世界が目指す、自然環境を意識した「サステナブル」な取り組みの一環ともいえそうですね。

■ベビー用品レンタルの「デメリット」

ベビー 子ども おもちゃ
出典:www.photo-ac.com
レンタルアイテムは、その商品をいろんな人が使います。そのため商品によっては、かなり使用感があるものも。 きちんと清掃・除菌はされていますが、ママやパパが気持ちよく使えなければストレスにもなります。なので、気になる方は新しいものを購入するのがオススメ。ただし最近は新品を選んでレンタルできるものもあります。

レンタル利用をオススメするベビーグッズ3選!

少し使ってみて、良ければ使い続けるという選択ができるレンタル。レンタルを利用するタイミングは、子育て中に「あれがあったらもっと便利かもしれない」と思ったときがベターです。

■ベビーベッド

ベビーベッド 赤ちゃん
出典:www.photo-ac.com
使うか使わないか、ライフスタイルや環境によって大きく分かれるのが「ベビーベッド」です。購入すると1万円以上、大きいので場所をとるうえ、処分するにも困りがちです。 我が家は1人目で知り合いから借りたベビーベッドを使いましたが、柵の上げ下ろしが面倒だったので、2人目はベビー布団をベビーサークルで囲い、簡易ベッド的に使いました。 きょうだいがいて危険を感じるのでとりあえずレンタルでベビーベッド導入、でもいいと思います。ただし、赤ちゃんがベビーベッドの柵などに挟まれる事故も起こっています。短期間であっても利用する際は必ず説明書などをよく読み、正しく使いましょう。

消費者庁 / 木製ベビーベッドの収納扉が不意に開き 乳児が窒息する重大事故が発生!

■バウンサー・ハイローチェア・歩行器

歩行器 ベビー 赤ちゃん
出典:www.photo-ac.com
バウンサーやハイローチェア、歩行器などは使うか使わないかがかなり分かれるところです。価格は幅がありますが、バウンサーだと1万円以上、ハイローチェアだと2~3万円以上だったりも。 せっかく良いものを購入しても、赤ちゃんによっては乗せた瞬間めちゃくちゃ泣いたり、少し大きくなるとエビぞりになって脱出しようと試みたりする子も。 こちらもレンタルで少し試して、合うようなら長く借りるのがオススメです。

■大型プレイジム

“成長に合わせていろんな遊び方ができる”という大型のプレイジムも、赤ちゃんによっては少し遊んだだけで飽き、興味を示さなくなることも。 レンタルなら数ヶ月はコレ、次の数ヶ月は別のコレなどいろんなものを試せるのが大きなメリットです。また、どうしても「なめなめ」してしまうので汚れが気になりますが、レンタルならお手入れの手間も省けます。 どうしても購入したいという場合は飽き対策として、 ・飽きたら掃除していったん押し入れなどに片付けて、数ヶ月後の忘れたころにまた出してみる をやると、また食いつきがちです。 ちなみにおもちゃのレンタルなら、知育玩具をレンタル&使い放題の“サブスクリプション”サービス「キッズ・ラボラトリー」もオススメ。

【関連記事】人気の知育玩具をレンタル&使い放題!話題の“サブスク”サービス「キッズ・ラボラトリー」気に入れば買取もOK

【関連記事】人気の知育玩具をレンタル&使い放題!話題の“サブスク”サービス「キッズ・ラボラトリー」気に入れば買取もOK

「人気の知育玩具、いろいろ使ってみたいけど全部買うのはムリ」「どれを選べばいいか分からない」。そんな子育て中のママ&パパを強力にサポートしてくれるのが、今話題のサブスクリプションサービス「キッズ・ラボラトリー」です。子ども用品だからこそ、安心して使える配慮がいっぱい! ぜひ試してみて♪

破損・汚れたときはどうする?

ベビーベッド
出典:www.photo-ac.com
赤ちゃんや子どもがいる家庭は、トラブルやアクシデントがつきもの。そのため多くのレンタルサイトが「保証込み」でレンタルしており、通常利用における傷や汚れ・破損に対して追加支払いなど発生しないことがほとんどです。 レンタル期間、使い続けるのが難しいような破損の場合は早めに、大きな傷や汚れの場合は返却時に申告しましょう。ただし意図的に想定外の使い方をした破損や、付属品の紛失などは実費の支払いが発生することも。

オススメの「ベビー用品レンタルサイト」

デリケートなベビーグッズだからこそ、レンタルサイト選びから悩んでしまいますよね。なので今回は、いろんなレンタルサイトのなかから「これぞ!」という魅力のある、オススメのサイトを3つ厳選してご紹介します。

■ナイスベビー

ベビーベッド
出典:www.photo-ac.com
ベビーベッドやベビーカー、ベビーシートなどの大型・高額商品から、バスチェアやお宮参り衣装、電動さく乳器本体までいろんなアイテムを取り扱っている「ナイスベビー」。 ナイスベビー営業スタッフが配送・設置までおこなってくれる「ナイスベビー便」はエリアが限られていますが、佐川急便を使った配送なら全国対応OK。(沖縄・離島を除く) 内祝いギフトカタログや、特定のアイテムをレンタルすれば特定のアイテムが安く購入できる「借りて・買って」というサービスのほか、“新品”表記のあるものは新品レンタルができるという魅力も。 ベビー用品レンタルを考えるなら、まずチェックしておきたいサイトです。

ナイスベビー

詳細・ご利用はこちらから

■ベビーツーワン

ベビー 赤ちゃん ぬのおむつ
出典:www.photo-ac.com
こちらもナイスベビーと同様、かなり豊富な種類のグッズレンタルが可能な兵庫県の企業「ベビーツーワン」。ほぼすべてのアイテムが全国どこでもレンタルOKですが、ベビーベッドのみレンタル可能地域が兵庫県南部・大阪市・堺市となっています。 注目は、無印良品の「ひのき材ベビーベッド」を取り扱っているところ。また、妊娠中の車のシートベルト装着を楽にしてくれる「マタニティシートベルト」なる補助グッズや「布おむつ」のレンタルもあり、サイトでは新品指定検索も可能。こちらもぜひチェックしておきたいサイトです。

ベビーツーワン

詳細・ご利用はこちらから

■かしてネッと

チャイルドシート 赤ちゃん 幼児
出典:www.photo-ac.com
「かいてネッと」は、レンタルサービスの老舗ともいえる「ダスキン」が運営する、ベビー用品のレンタルサイトです。レンタルできる種類は他サイトと比べると豊富とはいえませんが、すべてが使いやすい厳選されたアイテムであるほか、「ベビーベッド用蚊帳」などの便利なグッズも並びます。 配送であれば送料がかかりますが、店舗まで直接受け取りに行けば送料は不要。さすが老舗&全国展開なダスキンだけあって、店舗は全国にあるのが嬉しいポイントです。丁寧なメンテナンスと長期割引も魅力的。

ダスキンレントオール かしてネッと

ダスキンレントオール かしてネッと

詳細・ご利用はこちらから

必要なものは、まず「レンタル」をチェック!

お昼寝をする赤ちゃん
出典:www.photo-ac.com
近年はレンタルサイト自体が増え、サービスも取り扱うアイテムもぐーんと良くなってきています。「レンタルは汚れやほころびなどが気になるのでは?」という不安は、一度レンタルしてみれば吹っ飛んでしまうハズ! 収納場所も手間も不要で、環境にも優しい「レンタル」を、ぜひぜひ活用してみてくださいね~!

関連記事はこちら

抱っこひもは購入前にレンタルで使い心地をチェック☆赤ちゃんの自然な姿勢を保てる「caboo(カブー) 」シリーズ

抱っこひもは購入前にレンタルで使い心地をチェック☆赤ちゃんの自然な姿勢を保てる「caboo(カブー) 」シリーズ

ピジョン株式会社は、抱っこひも「caboo」シリーズ全6商品について、働く女性から多くの支持を得ているファッションレンタルサービスを展開する株式会社エアークローゼットが運営する、メーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall(エアクロモール)』でのレンタルサービスを2020年6月15日(月)より開始。

イヤァァ!もうサイズアウト!?可愛い子供服をムダにしないための「子供服シェアリングサービス」

イヤァァ!もうサイズアウト!?可愛い子供服をムダにしないための「子供服シェアリングサービス」

小っちゃくてとっても可愛い子供服。今年は数回しか着れなかったから、また来年着させよう…♪ って思ったら次の年、もうサイズアウトしてるぅぅぅ!? 子どもの成長はとっても早い!ならば買わずに、レンタルしてみませんか? 「シェアリングサービス」なら、いつも綺麗でお洒落な子ども服を楽しめますよ♪