本サイトはプロモーションを含みます

歯の色で第一印象が変わる?実はみんなが気にしている「歯の黄ばみ」

歯の色で第一印象が変わる?実はみんなが気にしている「歯の黄ばみ」
参照 : ha-no-ne.com
綺麗な歯と言えば、白く輝く歯を思い浮かべませんか?歯の色は、初対面の人に与える印象を大きく左右すると言われています。白い歯は清潔なイメージを連想させ、相手に好印象を与えます。しかし、黄ばみの強い歯はその反対の印象を与えてしまうことも…。
歯の色で第一印象が変わる?実はみんなが気にしている「歯の黄ばみ」
参照 : ha-no-ne.com
最近ではお洒落に敏感な女性だけでなく、男性でも身だしなみの一環としてホワイトニングに通う人が増えています。 皆さんは自分の歯と他人の歯の色をどの程度気にしているのでしょうか。 そこで、今回は歯科タウンを通じて歯科医院の予約を行った310人に、自分と他人の歯の色についての意識調査を行いました。 では、さっそく気になる結果をご紹介します!

歯の白さや黄ばみが他人に与える印象の違いとは

「歯の色について意識調査」 調査概要

調査期間:2021年05月20日~2021年06月02日 調査方法:歯科タウンから歯科医院予約をしたユーザーへアンケート 有効回答:310サンプル 対象地域:全国 調査対象:歯科医院を探している患者さん(男女)

歯の色に自信がない人が7割超!

『自分の歯の色に自信はありますか?』

出典:ha-no-ne.com
自分の歯の色について「真っ白、自信あり!」と答えた人は、なんと0人。「少し黄ばんでいるかも、あまり自信ない」という回答が53.6%と最も多く、次に多かったのは21.9%の「かなり黄ばんでいる、全く自信ない」という回答でした。 両者を合わせると75.5%の人が自分の歯の色に自信がないという結果となっています。

歯を白くしたいと思っている人が約7割!

『自分の歯の色について今後どうしていきたいですか?』

出典:ha-no-ne.com
最も多かった回答は「黄ばみが気になるから白くしたい」の54.5%。「ある程度白いけどもっと白くしたい」と回答した5.9%と「かなり黄ばんでいるのでどうにか白くしたい」と回答した8.9%を合わせると、歯を白くしたいという願望を持つ人が約7割に上っています。 多くの人が白い歯に憧れを持っていることが分かります。

8割超の人が他人の歯の色が気になると回答

『他人の歯の色は気になりますか?』

出典:ha-no-ne.com
程度の違いはあるものの、他人の「歯の色が気になる」人が82.4%と「特に気にならない」と回答した17.6%を大きく上回る結果となりました。 他人の歯の色が気になると回答した人のうち、最も多かったのは「多少気になる」で40.5%を占めています。その理由は、歯が目に入るものだから、白い方が清潔感があるからなどといったものでした。 次に多かったのは、32.7%が回答した「あまりに黄ばんでいたら気になる」。 清潔感がないように見えるといった回答が多くみられ、口臭が気になると回答した人もいました。 「気になるので意識的にチェックする」との回答した人は9.2%。 他人の歯が気になると回答した人の理由を見ると、歯の色はその人物の印象に大きな影響を与えているようです。多くの人が歯の白さに清潔さを感じ、黄ばんだ歯にはその反対の印象を抱いていることが分かります。 口元は自然と目に入る場所でもあり、自分の歯の色を気にしているからこそ他人の歯の色も気になる人が多いようです。 特に気にならない人の多くは、自分の歯に自信がないから他人の歯も気にならない、人のことだから気にならないと回答しています。また、最近ではマスクを付けていることが日常的になっているため、口元が見えにくいことも関係しているようです。

4人に1人が、黄ばんだ歯に「だらしなさ」や「嫌悪感」を抱くと回答

『他人の歯の色で印象が変わったことはありますか?』

出典:ha-no-ne.com
他人の歯の色で印象が変わった経験については、「歯が白くて素敵だなと思ったことがある」という回答が最も多く、約50%を占めています。 また、歯が黄ばんでいることに対して「もったいないと思ったことがある」、「だらしがないと思ったことがある」、「嫌悪感を抱いたことがある」と回答した人が残りの半数を占めています。 これらの結果から、多くの人は歯が白い人に対しては好印象を抱き、歯が黄ばんでいる人に対しては残念な印象を抱くことが見て取れます。だからこそ、身だしなみの一つとして歯の色に気を配ると、それだけで相手に好印象を与えるチャンスになると思いませんか? 歯の色は、初めて会う人に対して自分の印象を決める大切なポイントになるのです。

歯が与える印象は大事!白い歯でイメージアップしませんか?

出典:ha-no-ne.com
今回のアンケート調査により、自分の歯の色に自信がある人は少なく、多くの人が白い歯を手に入れたいと考えていることが分かりました。また、他人の歯の色が気になる人も8割に達し、ほとんどの人が白い歯には好印象を、黄ばんだ歯には真逆の印象を抱いているようです。 プライベートな場面でも、ビジネスシーンでも、歯の色は相手に与える影響を大きく左右します。歯医者さんで歯のクリーニングやホワイトニング施術を受けて、憧れの白い歯を手に入れてみませんか?

出典:歯の色で第一印象が変わる?実はみんなが気にしている歯の黄ばみ 歯科タウン意識調査

Hanone

よくある「ホワイトニング失敗談」とその解決方法について歯科衛生士が解説!~ちぃ先生の手記第75回~

よくある「ホワイトニング失敗談」とその解決方法について歯科衛生士が解説!~ちぃ先生の手記第75回~

今回は、元歯科衛生士だからこそ知る、みなさんのさまざまな「ホワイトニング失敗談」を解決策とともにご紹介します。 ホワイトニングをする前に知っておいてほしいこと、ホワイトニング中の食事や痛みなどについて説明していきますので、ホワイトニングを検討中の方はぜひチェックしてください!

ぶっちゃけ、いくらならやってみたい?歯科医での「歯のホワイトニング」(歯科タウン意識調査)

ぶっちゃけ、いくらならやってみたい?歯科医での「歯のホワイトニング」(歯科タウン意識調査)

笑ったときにキラッと輝く白い歯は、誰もが憧れをもつもの。でも、しっかり歯磨きをしていても色素沈着によって歯の白さが失われ、黄ばんだ歯になってしまうことがあります。

自宅で手軽に歯を白くしたいときに! おすすめ市販ホワイトニンググッズ5選

自宅で手軽に歯を白くしたいときに! おすすめ市販ホワイトニンググッズ5選

白く輝く歯は、口元の美しさを格上げしてくれる重要なポイント。歯が白いと、見た目年齢は5歳ほど若く見えるとも言われています。 しかし、歯科医院でおこなうオフィスホワイトニングは費用も手間もかかるため、「ホワイトニングに興味はあるけれど、敷居が高くて挑戦しづらい」と思っている方も多いのではないでしょうか?