口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか? - Up to you!

口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか?

口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか?
参照 : ha-no-ne.com
口内環境と全身疾患の間には、深い関連性があります。 口内ケアは新型コロナウィルスの予防対策にも有効だといわれているように、虫歯を予防するだけでなく、他の病気を防ぐためにもお口のケアは大切です。
口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか?
参照 : ha-no-ne.com
どのくらいの人が口内環境と病気の関係を知っているのでしょうか。みんながどんな口内ケアをしているのか、気になりませんか? そこで、歯科タウンでは歯科医院を予約した2,020人を対象に、口内環境と全身疾患の関連性についての意識調査を行いました。 それでは、みんなの回答をご紹介します!

気になるみんなの口内ケア事情を大公開!

「口内環境と全身疾患の関連性について意識調査」 調査概要

調査期間:2021年11月21日~2021年01月24日 調査方法:歯科タウンから歯科医院予約をしたユーザーへアンケート 有効回答:2020サンプル 対象地域:全国 調査対象:歯科医院を探している患者さん(男女)

約54%が最低限の口内ケアのみを実施

『意識的に口内ケアをおこなっていますか?』

出典:ha-no-ne.com
毎日の「最低限」のケアとして、歯磨きだけを行っているという回答が最も多く、約54%を占める結果となりました。歯磨きに加えてフロスや歯間ブラシ、マウスウォッシュなどを併用して「それなりに」ケアしている人が約32%。自分で行うセルフケアに加えて、歯科医院で定期的にケアを受け「徹底的に」口内ケアを行っている人は、わずか約6%となりました。 歯磨きは毎日行うものの、プラスアルファのケアを行う人はまだまだ少なく、85%の人は自宅でのセルフケアが中心になっているようです。また、歯科医院で口内ケアを受けている人はほんの一握りであり、歯科医院での口内ケアについては浸透していないことがわかりました。

約80%の人が自分の口内環境に不安アリ…

『自分の口内環境についてどう思いますか?』

出典:ha-no-ne.com
最も多かった回答は「あまり自信がない」の60.7%。「かなり悪いと思う」と回答した人も18.6%おり、80%近くの人が自分の口内環境に不安を感じていることがわかります。 一方で「ばっちりきれいだと思う」と回答した人はわずか0.4%という結果に。先の質問で徹底的に口内ケアを行っている人が5.8%いたにも関わらず、自分の口内環境に自信がある人は1%にも達していません。口内環境が「まあまあ良好だと思う」と回答した人と合わせても、口内環境を健康に維持できていると感じている人は20%程度にとどまりました。

口内環境と病気の関係を知っている人はどのくらい?

『口内環境が悪化すると全身疾患に影響を及ぼすと知っていましたか?』

出典:ha-no-ne.com
口内環境の悪化が全身疾患に影響を及ぼすことを「なんとなく聞いたことがある」と回答している人が最も多く、約半数を占めました。「知っている」と回答している人が36.0%いることから、約85%の人が口内環境と全身疾患の関連性について、何らかの情報を持ち合わせていることがわかります。 しかし、なんとなく聞いたことがある程度の人がほとんどであり、口内環境と病気の関係について正確に把握している人はそれほど多くないと言えます。 また、口内環境と病気の関係について「知らない」と回答した人も14.7%に上っており、口内環境が全身疾患に及ぼす影響についての情報が広くは伝わっていないことがわかります。

若い世代ほど口内環境と病気の関連性に関心が薄い結果に

『口内環境の悪化が影響を及ぼす病気の例です。関連性があると知っているものはありますか?』

出典:ha-no-ne.com
口内環境の悪化が全身疾患に影響を及ぼすことを「なんとなく聞いたことがある」と回答している人が最も多く、約半数を占めました。「知っている」と回答している人が36.0%いることから、約85%の人が口内環境と全身疾患の関連性について、何らかの情報を持ち合わせていることがわかります。 しかし、なんとなく聞いたことがある程度の人がほとんどであり、口内環境と病気の関係について正確に把握している人はそれほど多くないと言えます。 また、口内環境と病気の関係について「知らない」と回答した人も14.7%に上っており、口内環境が全身疾患に及ぼす影響についての情報が広くは伝わっていないことがわかります。

約8割が感染症予防のために口内ケアにより一層力を入れたいと回答

『口内ケアはインフルエンザや新型コロナウィルスなどの感染症予防にも有効と知っていましたか?』

出典:ha-no-ne.com
口内環境のケアはインフルエンザや新型コロナウィルスの予防につながることを知ったことで、77.7%の人は「より一層しっかりケアしようと思う」と回答しました。口内ケアが感染症予防に有効だということが分かれば、多くの人は口内ケアに対する意識が高まるようです。 一方、残りの約20%の内ほとんどの人が「危機感は持つけど今以上ケアしようとまでは思わない」と回答。危機感は抱くものの、口内ケアの対策を行うまでには至らない人や長く続けることは難しいと考える人、費用がかかるのではと考える人もいるようです。

全身の健康を守るカギは、徹底的な口内ケア!

出典:ha-no-ne.com
口内環境と病気の関係について知っている人は、80%を超えることがわかりました。一方で、しっかり口内ケアを行っている人は40%未満、自分の口内環境に自信がある人は20%程度という結果に。 多くの人は、口内環境の悪化と病気の関連性を知っているものの、徹底的な口内ケアを行うまでには至らないことがわかりました。 口内環境を健康に保つことは、全身の健康を保つことにつながります。 ぜひこの機会に自分の口内環境に自信が持てるよう、歯医者さんでプロの口内ケアを受けてみませんか?

出典:口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか? 歯科タウン意識調査

出典:口内環境が病気を招く?!口内環境と病気の関係を知ってますか? 歯科タウン意識調査

Hanone

歯医者さんは感染リスクが高いと思っている?コロナ禍の通院事情(歯科タウン意識調査)

歯医者さんは感染リスクが高いと思っている?コロナ禍の通院事情(歯科タウン意識調査)

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、院内感染を恐れて医療機関の受診を控える傾向が強くなっているというニュースを耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。 では、歯科医院の場合はどうなのでしょうか?

ぶっちゃけ、いくらならやってみたい?歯科医での「歯のホワイトニング」(歯科タウン意識調査)

ぶっちゃけ、いくらならやってみたい?歯科医での「歯のホワイトニング」(歯科タウン意識調査)

笑ったときにキラッと輝く白い歯は、誰もが憧れをもつもの。でも、しっかり歯磨きをしていても色素沈着によって歯の白さが失われ、黄ばんだ歯になってしまうことがあります。

女性の半数以上のお悩み「歯並びをきれいにしたい…」。矯正治療はどうやって選んでいる?(歯科タウン意識調査)

女性の半数以上のお悩み「歯並びをきれいにしたい…」。矯正治療はどうやって選んでいる?(歯科タウン意識調査)

近年、歯の健康とともに美を意識する人も増えています。その中でも多い悩みが「歯並び」ではないでしょうか。