本サイトはプロモーションを含みます

口うるさいのは大切だからこそ…。いつも”ガミガミうるさいお母ちゃん”ごめんね。

口うるさいのは大切だからこそ…。いつも”ガミガミうるさいお母ちゃん”ごめんね。
参照 : www.instagram.com
グラフィックデザイナー兼イラストレーター。 2014年生まれの息子「ことげ」 2016年生まれの娘「まるみ」。 めくるめく毎日、忘れたくない思い出を漫画にしたためてます。
口うるさいのは大切だからこそ…。いつも”ガミガミうるさいお母ちゃん”ごめんね。
参照 : www.instagram.com

さやけん家【登場人物紹介】

はじめましての方はこちら!

口うるさいのは大切だからこそ…。いつも"ガミガミうるさいお母ちゃん"ごめんね。|さやけん

やさしいお母さんでいたい。 そんなことをいつも考えているのに ついついガミガミしちゃう。 生まれた時はあんなに可愛がったのに。 こんなに怒ってばかりの毎日が来るだなんて夢にも思わなかったのに。 いつからガミガミしちゃうようになったんだろう? そんな絵本です。
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
出典:www.instagram.com
はじめて叱ったのはいつだっただろう。と思い返してみると ずいぶん小さかった頃に 確かコンセントカバーを外そうとしたのを止めようとしたから…だったように思います。 幼な子の力で外れるようなものではないけれど 「ここは触ってはいけないところ」と教えたい。 優しく話してもやっぱり触ってしまうから 少し怖い顔を作って「め!」なんて 軽く叱って見せたら、 いつも笑っている母の顔の様子の違いに驚いたのか すっとその手を離して触るのをやめました。 それが始まりだったように思います。 それからも、危ないことをしようとしたり やってほしくないことをしようとしたときに 半ば演技で怒った顔をして見せました。 ところがいつの頃からかそれは演技ではなくなり、 ついつい細かいことでもガミガミと叱ってしまい 段々と口うるさくなってしまいました。 本当はこどもたちのことを大切に想っていて だけど危ないことはしてほしくなくて やっちゃいけないことを知って欲しくて 優しく話すよりも、ついつい叱ってしまうことが多くなり… はじめは少しだけくっつけていた「がみがみむし」が いつのまにか頭に住んでしまった。 優しくニコニコするだけのお母ちゃんにはもう戻れませんが 時間をかけてゆっくりと 「がみがみむし」をコントロールできるようになりたい… 心の中は、こどもたちへの大好きでいっぱいなのですから。

さやけんInstagram

フォローよろしくお願いします!

ブログ「さやけん家〜妖怪獣観察日記〜」

ブログはこちらから!

さやけんTwitter

フォローよろしくお願いします!

母の反省。

母の反省。"聞き分けの良い子"にしてしまった…。かけがえのない時間に気づいた瞬間

以前紹介したマンガはこちら!

ちょっと早すぎるよ!!あの日のかわいいおじいちゃんっ子へ|さやけん

ちょっと早すぎるよ!!あの日のかわいいおじいちゃんっ子へ|さやけん

以前紹介したマンガはこちら!