本サイトはプロモーションを含みます

【理学療法士インタビュー】子供の頃から水泳を習っていると将来に役立つ!?|⑰

【理学療法士インタビュー】子供の頃から水泳を習っていると将来に役立つ!?|⑰
参照 : swimming-info.net
専門家が水泳の魅力をご紹介!子供の頃から水泳を習わすメリットを一挙大公開!
【理学療法士インタビュー】子供の頃から水泳を習っていると将来に役立つ!?|⑰
参照 : swimming-info.net

目次

年齢問わず、さまざまな用途で活用できる 水の中で歩くだけでは有酸素運動としての強度は低くなる 「泳ぐ」ことは効率よく有酸素運動の強度を保つことができる 子供の頃に「泳ぐ」という便利なツールを手に入れることが大切 水泳は生涯スポーツの一つでもある まとめ

この記事をざっくり要約すると!

・理学療法士の観点から水泳の魅力を紹介 ・水泳は、さまざまな局面で便利ツールとなる ・子供の頃から泳げることで損はない 第1回「専門家タイアップ」コンテンツです。 初回は、理学療法士の川本雄太さん(以下川本さん)に、子供の頃から水泳を習うメリットを伺ってきました! 川本さんは、名古屋市の某クリニックで理学療法士として活動しており、重ねて「愛知県水泳連盟医科学委員」にも在籍しています。 また、世界の舞台で活躍するスイマー川本武史選手の兄でもあり、水泳選手をはじめ、さまざまなアスリートの施術にも携わっています。 詳しくは川本さんのSNSをご覧ください!

【理学療法士】川本雄太さん / Facebook

ja_JP" />

【理学療法士】川本雄太さん / Instagram

light" />

このエントリーをはてなブックマークに追加