本サイトはプロモーションを含みます

「お彼岸」の意味、子どもに説明できる?お盆との違いや春分の日・秋分の日、ぼたもち・おはぎの理由も徹底解説

「お彼岸」の意味、子どもに説明できる?お盆との違いや春分の日・秋分の日、ぼたもち・おはぎの理由も徹底解説
参照 : www.photo-ac.com
「ねぇママ、お彼岸ってなに?」って子どもに言われたら、上手に説明できますか? 子どもの疑問にしっかり向き合うためにも、まずはママやパパが「お彼岸」についてきちんと知っておくべし! 今回は「お彼岸」について分かりやすくまとめてみましたよー!
「お彼岸」の意味、子どもに説明できる?お盆との違いや春分の日・秋分の日、ぼたもち・おはぎの理由も徹底解説
参照 : www.photo-ac.com

目次

「お彼岸」ってそもそもなに?

「お彼岸」とは、お墓参りをしてお墓をきれいにしたり「ぼたもち・おはぎ」をお供えしたり、法要をおこなったりする期間のこと。「お盆やお正月にも親戚が集まったりお墓参りしたりするのに、お彼岸もするの?」なんて思っちゃいますが、実はお盆やお正月とは微妙に目的が違うんです!(笑) 知っておいて損はない「お彼岸」の知識。お子さんにもぜひ分かりやすく伝えてあげてくださいね~。

■「お彼岸」はいつ?

彼岸花
出典:www.photo-ac.com
「お彼岸」とは“春と秋”に各7日間ずつある、お墓参りをしたりお供え物をしたり、法要をおこなったりする「計14日間」のこと。 【春のお彼岸】…前3日間+「春分の日」当日+後3日間の計7日間が“春のお彼岸” 【秋のお彼岸】…前3日間+「秋分の日」当日+後3日間の計7日間が“秋のお彼岸” となります。「春分の日」「秋分の日」は毎年日にちが変わるため、「お彼岸」の期間もそれに応じて変わることに。 「春分の日・秋分の日」は国立天文台が、太陽の動きなどをみて翌年の日にちを決定します。

■2024年の「春のお彼岸」

・3/17(日)彼岸入り
・3/20(水) 中日(春分の日)
・3/23(土) 彼岸明け

■2024年の「秋のお彼岸」

・9/19(木)彼岸入り
・9/22(日) 中日(秋分の日)
・9/25(水) 彼岸明け

■2025年の「春のお彼岸」

・3/16(日)彼岸入り
・3/20(木) 中日(春分の日)
・3/23(日) 彼岸明け

■2025年の「秋のお彼岸」

・9/18(木)彼岸入り
・9/23(火) 中日(秋分の日)
・9/26(金) 彼岸明け

■なぜお彼岸は「春分の日・秋分の日」を絡めるの?

夕方 夕焼け
出典:www.photo-ac.com
そもそも「春分の日・秋分の日」を“太陽の動きなどを見て決める”理由は、「春分の日・秋分の日」が1年のなかで2回しかない、「昼と夜の長さがほぼ同じ日」となるからです。 「彼岸」とは「向こう岸(極楽浄土)」という意味を持ち、「昼と夜の長さがほぼ同じ」=「現世とあの世との距離が最も近くなる」とされているのだそう。したがって、簡単に言えば【ご先祖さまや亡くなった人を極楽浄土へ送ってあげたい。あの世とこの世が最も近づく日にお墓参りや法要をすれば、想いも届きやすそうだし効果あるんじゃね?】ということです。(雑) 昔からのならわしには、理にかなったとっても深い理由があるもの。他のいろんな“伝統行事”も、きっと「へぇ~!」と思わずにはいられない起源・由来があるハズですよ~! 気になったらぜひチェックしてみて♪

「秋分の日」について子どもに聞かれたら説明できる?やることや意味、毎年日付が違う理由も解説!

「秋分の日」について子どもに聞かれたら説明できる?やることや意味、毎年日付が違う理由も解説!

「秋分の日」についての詳細はこちら

「お彼岸」と「お盆・お正月」との違いは?

お墓参り お供えの花
出典:www.photo-ac.com
「お彼岸」は“現世の人たちがあの世へ思いを届ける期間”なのに対し、「お盆」は“あの世から、故人やご先祖様が帰ってくる期間”とされています。そして「お正月」にお墓参りをおこなうのは、ご先祖さまや故人への“新年のあいさつ”のため。 どれも「供養」「ご先祖様や故人を大切にする」のは同じですが、目的は微妙に違うんですね~。

「お盆の意味」、子どもに説明できる?お墓参り、送り火、キュウリとナスを飾る理由や意味についても徹底解説!

「お盆の意味」、子どもに説明できる?お墓参り、送り火、キュウリとナスを飾る理由や意味についても徹底解説!

「お盆」についてはこちら

「お彼岸」といえば「ぼたもち・おはぎ・彼岸花」の理由は?

■お彼岸と「ぼたもち・おはぎ」の関係

おはぎ 三色 ぼたもち
出典:www.photo-ac.com
お彼岸といえば、まわりをたっぷりのあんこで覆った「ぼたもち・おはぎ」を連想する方も多いハズ。それもそのはず、「ぼたもち・おはぎ」はお彼岸にお供えするための定番アイテムです。 理由としては、 ①「ぼたもち・おはぎ」に使われる「小豆」の赤い色には“おめでたい”や“厄除け”などの意味があるため、ご先祖さまや故人を大切に想う気持ちの表れとしてお供えした ②昔は甘いものが貴重だったため、甘くて美味しい「ぼたもち・おはぎ」は“ごちそう”として親戚が多く集まる「お彼岸」にお供えされ、ふるまわれた などがあります。 ちなみに「ぼたもち・おはぎ」は、実は同じもの。 【ぼたもち】…春のお彼岸にお供えするもの。この時期に咲く“牡丹の花”にちなんでいるそう。昔は「こしあん」が使われていましたが、現在はつぶあんのものも。 【おはぎ】…秋のお彼岸にお供えするもの。この時期に咲く“萩の花”にちなんでいるそう。昔から「つぶあん」が使われますが、“秋の小豆は皮が柔らかく粒ごと潰して使えるから”という理由。逆に春の小豆は皮が固く、口当たりが良くないのでこしあんが使われたそう。

■お彼岸と「彼岸花」の関係は?

彼岸花 曼殊沙華
出典:www.photo-ac.com
春のお彼岸では見ることはできませんが、“秋のお彼岸”シーズンには、ところどころに真っ赤な「彼岸花」を見ることができます。「不吉」「悪いことが起こる」などあまり良くないイメージのある花ですが、別名「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」とも呼ばれ、サンスクリット語で「天界の花」という意味も。 彼岸花が咲く場所はだいたい「墓地やお寺、田んぼや畑のまわりや道ばた」ですが、実は自生しているのではなく「植えられたもの」なのだそう。なぜ「彼岸花」を植えるのか? 言い伝えの範囲になりますが、その理由としては ・「彼岸花」は球根に毒性を持っているから ・とある工夫をすれば毒を抜くことができ、いざというときの食糧にもなる などがあります。 毒性のある「彼岸花」をお墓や田んぼのまわりに植えて、荒らしにくる“モグラやネズミ”から守ったり、お寺や道ばたに植えておいて、いざというときは毒抜きをして非常食にしたり……。昔の時代にはなくてはならない花、まさに“天界・極楽浄土”からの使者……。そんな立ち位置だったのかもしれませんね~!

「お彼岸」はぜひ、お墓参りを。

お供えの花
出典:www.photo-ac.com
最近は働き方や家庭環境の変化・気候の変化などもあり、 ・お正月はバタバタしている ・お盆のお墓は灼熱すぎて参るのがムリ などなど「昔のならわし通りのお墓参り」が難しい状況になっています。 だからこそ、気候が良い「春と秋のお彼岸」にお墓参りを決行するのがオススメ! 今年のお彼岸はぜひ「ぼたもち・おはぎ」を買って子どもへの説明がてら、家族みんなでお墓参りに出かけてみてはいかがでしょうか♪ あっ、お供えした「ぼたもち・おはぎ」は衛生面を考えて、放置したままにせず美味しくいただきましょうね~♡

「お盆の意味」、子どもに説明できる?お墓参り、送り火、キュウリとナスを飾る理由や意味についても徹底解説!

「お盆の意味」、子どもに説明できる?お墓参り、送り火、キュウリとナスを飾る理由や意味についても徹底解説!

毎年夏休みの“お盆”の時期に、おじいちゃんおばあちゃんの家に行くご家庭が多いと思います。 でも「“お盆”って何?」「何するの?」「なんで野菜を飾るの?」って子どもに聞かれたら、大人も答えにつまってしまいそう… 今回はそんな子どもの疑問にきちんと答えてあげられるよう、“お盆”についてのあれこれを解説していきます!

「秋分の日」について子どもに聞かれたら説明できる?やることや意味、毎年日付が違う理由も解説!

「秋分の日」について子どもに聞かれたら説明できる?やることや意味、毎年日付が違う理由も解説!

秋分の日は祝日です。 学校や園が休みになるので、「平日なのに何でお休みなの?」と疑問に思うお子さんもいるでしょう。 子どもに聞かれたとき正しい説明をサラッとしてあげられるとカッコいいですよね! 今回は「秋分の日」は何をする日なのかや、「秋分」「お彼岸」との違いをまとめました。