本サイトはプロモーションを含みます

冷え性予防には「生姜」。だけど使い方を間違えると逆効果!?上手に使って効果的な『温活』を始めましょ!

冷え性予防には「生姜」。だけど使い方を間違えると逆効果!?上手に使って効果的な『温活』を始めましょ!
参照 : www.photo-ac.com
生姜は体を温めてくれるから、毎日すりおろして使ってる……ってちょっと待って! その使い方、もしかして逆効果かもよ!? 生姜のパワーを活かすには、まず成分の働き方から知っておくべし! ということで、生姜を120%活用する方法をご紹介しますよ~!
冷え性予防には「生姜」。だけど使い方を間違えると逆効果!?上手に使って効果的な『温活』を始めましょ!
参照 : www.photo-ac.com

寒い時期に「生姜」を使った料理が増えるワケ

出典:www.photo-ac.com
寒い季節になると目に付きはじめるのが“体を内側から温めてくれる”食材です。 なかでも「生姜」は特に注目のアイテム。血流を良くしてくれる働きがあり、食べるとすぐに体が温かくなるのを実感できますよね! 手に入れやすくどんな料理にも合わせやすいので人気も高く、重宝している方も多いハズ。 しかし冷えを改善するためには「とにかく生姜を使えば良い」というワケではないんです。もしかしてその使い方、逆効果だったりして……!? 生姜が持つパワーや成分をよく知って、今日から上手な“温活”を始めましょう!

冬は生姜を「乾燥 or 加熱」して使うべし!

出典:www.photo-ac.com
生姜を使ったレシピといえば ・すりおろしてそのまま薬味に ・はちみつと合わせて生姜ドリンクに ・スライスして煮魚に ・大満足の生姜焼きに などなど、使い方はさまざまです。 でも実は使い方によって、生姜に含まれる「2つの成分」のうち、どちらが力を発揮するかが変わってくるんですよー! これはぜひとも知っておくべし!

①“生”の生姜に含まれる辛み成分「ジンゲロール」

生姜に含まれている主な成分のひとつ「ジンゲロール」は、独特の辛みの元となっている成分です。 「ジンゲロール」は生姜を“生”でそのまま使う場合に働く成分で、抗菌作用や血管を拡張させて血流を良くする働きがあります。 じゃあやっぱり気にしなくていいんじゃね? と思うなかれー! 「ジンゲロール」は血流を良くしてすぐ手足を温めてくれる代わりに、熱が逃げていくのも早いんです。 なので寒い時期は、生の生姜ばかりを食べていると逆に体を冷やしてしまう可能性も。

②加熱・乾燥した生姜に含まれるジンゲロールの進化系「ショウガオール」

なんだか“生姜のいいとこ全部乗せ”みたいな名前の「ショウガオール」は、生姜を加熱 or 乾燥させることで「ジンゲロール」が姿を変えた進化系の成分です。 進化前の「ジンゲロール」と違って体の深部から温める効果があるため、冷え性の方は「ショウガオール」を意識して摂るのがオススメです。 しかし、しっかり体を温めてくれるぶん胃腸を刺激する力も強いため、使用するなら少量に。 普段の生活に適度に取り入れることで、じんわりと体を温めていってくれますよ。

美味しくて続けやすい「生姜×飲み物」

出典:www.photo-ac.com
適度に生姜を取り入れるなら、やはり手軽なのが「生姜入りドリンク」です。 レモン汁やはちみつと合わせた「生姜湯」などもいいけど、注目なのは「ココア×生姜」の組み合わせ。 テレビでも紹介された「生姜ココア」は、体を内側から温めてくれるのはもちろん、腸の血流の改善も期待できるのだとか! ただし甘みの無い“ピュアココア”を使用するので、苦みが気になる方はハチミツを入れるとのこと。 また、美味しい「生姜ココア」を楽しみたいなら、レシピサイト「クラシル」のレシピを参考にしてみても!

レシピサイト「クラシル」 超簡単!あったかい生姜ココア レシピ・作り方

毎日食べたい!「生姜に合わせやすい食材」

出典:www.photo-ac.com
ぶっちゃけ、どんな食材にも合う生姜。そうめんの薬味をはじめ生姜焼きや煮魚、そのまま佃煮にしたり豚汁やカレーの隠し味にも幅広く使えます。 でもやっぱり相性がいいのは「豚肉」や「醤油」など。 豚肉に多く含まれるビタミンB1は疲労回復効果があるといわれていて、生姜を合わせることで美味しさも体への効果もUP! 「豚の生姜焼き」はちょっとお疲れのときにも、特にオススメな生姜レシピなんですよ~! 醤油と生姜の相性はいわずもがな、とにかく「オイシイ」。(笑) 生姜焼きにはもちろん炊き込みご飯や佃煮の味付け、何にでも使える“生姜醤油”などなど、とにかく万能☆ レシピサイト「クラシル」にも、さまざまな生姜ドリンクや生姜レシピが掲載されています。 冬は生姜を加熱して使うレシピがオススメ。ぜひぜひ参考にしてみて~!

レシピサイト「クラシル」 生姜レシピ

生姜パワーで美味しく気軽に、家族で「温活」を!

出典:www.photo-ac.com
冷たい食事や飲み物、効きすぎた空調やストレスなど、さまざまな原因が考えられる「冷え性」。 「リンナイ株式会社」が2017年におこなった調査によると、男女合わせて実に6割の方が“冷え性”であることが分かったそうです。 もはや「冷え性」は家族全員のために考えるべき課題! 夏も冬もオールシーズン「生姜」を活用して、体の中から元気を作り出しましょ♪

【参考サイト】

mikawaya 「冷え性の方必見!生姜の健康効能とは?」

KAGOME 「冷えだけじゃない!生食と乾燥で使い分けたいショウガパワー」

小泉武夫 食 マガジン 「冷え性に、生ショウガは効かない??」

小泉武夫 食 マガジン 「冷え性に、生ショウガは効かない??」

岩下食品 「しょうがを食べてお悩み解決 教えて! 石原先生」

岩下食品 「しょうがを食べてお悩み解決 教えて! 石原先生」

生姜ドクター・石原 新菜先生(医師・イシハラクリニック副院長)が女性のお悩みにうれしい生姜の効果について解説。お悩み毎におすすめの生姜レシピを紹介します。

PRTIMES 「<熱と暮らし通信>男性4割、女性約8割が「冷え性」 男女ともに8割以上が“足先”が冷える「末端冷え性」と判明」

関連記事はこちらから

道民ママおすすめ☆秋冬に食べたい、子どもが喜ぶ札幌発のご当地グルメ5選♪簡単に手に入る食材ですぐに作れる!

道民ママおすすめ☆秋冬に食べたい、子どもが喜ぶ札幌発のご当地グルメ5選♪簡単に手に入る食材ですぐに作れる!

北海道の隠れたグルメをご紹介!スーパーで手に入る食材のみを使用した簡単な料理なので、早速今夜のおかずにいかがでしょうか? お子さんが美味しいと喜んでくれる北海道らしいメニューを厳選しました♪

冬のワンオペお風呂チェックリスト〜最強アイテム〇〇で、ママも湯冷め知らず!

冬のワンオペお風呂チェックリスト〜最強アイテム〇〇で、ママも湯冷め知らず!

大変なことが多いワンオペ育児の中でも、かなり難易度高めなのが冬のお風呂。風邪をひかないように快適に過ごすためのチェックリストと、湯上がりのママを助ける「最強アイテム」をご紹介します。