本サイトはプロモーションを含みます

週末は保育園時代の“ママ友たち”と家飲み会!高校生の子どもたちも自然と集まる素敵な関係に「いいね!」の嵐

週末は保育園時代の“ママ友たち”と家飲み会!高校生の子どもたちも自然と集まる素敵な関係に「いいね!」の嵐
参照 : twitter.com
小さい頃はよく集まっていたママ友・子どもたち関係も、成長するにつれて交友関係が変わってきてあまり会わなくなる……なんてあるあるですよね~。 でも、とあるママさんはなんと「保育園時代のママ友たち」と10年以上、楽しい付き合いを続けているそう♪ そういうのって、なんだかとってもステキですよね~!
週末は保育園時代の“ママ友たち”と家飲み会!高校生の子どもたちも自然と集まる素敵な関係に「いいね!」の嵐
参照 : twitter.com

保育園時代から続くママ友関係、なんだかいいね!

「ザッパ弁当@a_t3cute)」さんは、3人のお子さんを育てるお母さん。 末っ子の長男さんが高校生だそうですが、なんとその長男さんの“保育園時代”から続くママ友たちと「週末家飲み会」を開くそうですよ~! なんて楽しそうな! そしてなんて素敵な関係なんだ~ッッ! うらやまッッ!!!♡ ……と思いきや、さらに楽しいことが♪

親子共々! メンバー集☆結

“大人だけ”と言っているにもかかわらず、なぜか集まったという子どもたち! 「高校生になっても、なんだかんだよく集まる」 「もう兄弟と一緒」 「オムツの頃から一緒だから」 ……んぬおぉぉぉぉぁぁぁああああ!!! エモいーーー!!!!///// 最高すぎますね! うらやましすぎる関係……ッッ!!!/// ちなみに、お子さんたちに作っているというお弁当の写真もめちゃくちゃ美味しそうです♪

気の置けない「友人」は、いつどこでできるか分からない!

出典:www.photo-ac.com
「ママ友」といえばなんだかグループを作ったりヨソヨソしかったり、トラブルの原因になったり……そんなイメージも多いかもしれませんが(そんなママさんもいるかもしれませんが)、実は一生の“友人”になれるほど素敵な出会いだってあったりするんですよね~! 学生の頃の「友人」とは違い、大人になってから子どもを通じてできる「ママ友」。ママ同士の年齢や出身地は違えど「同じ年代の子を持つ親」としては同じほうを向いているから、喜びや楽しさ・悩みだって共感しあえるし、場合によってはパパより心強かったりも! 時が経つにつれて子どもの友人関係や“ママ友”も変わっていきますが、自然と連絡をとり続ける“なんだか居心地の良い”ママさんって、どこかでいつか出会えたりするんですよね! ムリにママ友を作ろうとする必要は全くナシ。マイペースで自分らしく毎日を楽しんでいれば、きっとそのうち素晴らしい出会いがあるハズーーー! 子どもが大きくなり、気が付いたらザッパ弁当さんのように「昔からのママ友たちと飲み会~♪」なんて気軽にできたら……最高ですねーーー♡♡♡ まだまだ先は長いけど! のんびり子育て頑張っていこ~!(* ̄0 ̄)/ ♪

ザッパ弁当 (@a_t3cute)さん / Twitter

フォローはこちらから!

関連記事はこちらから

【持つべきものはワンオペママ友】気も時間も合うママ友なら本当に“戦友”感が。自然なママ友の作り方はコレだ!

【持つべきものはワンオペママ友】気も時間も合うママ友なら本当に“戦友”感が。自然なママ友の作り方はコレだ!

ママ友関係って大変そうだけど、気も時間も合うママ友がいれば夫がいない休日だって怖くない! 普段の何気ない行動を少し意識すれば、あなたと気の合うママさんが見つかるかもしれませんよ~!

【違う、そうじゃない】お母さんに“友達がいない”と思った保育園児、友達大募集したところまさかの展開に

【違う、そうじゃない】お母さんに“友達がいない”と思った保育園児、友達大募集したところまさかの展開に

子ども時代と違って、必要最低限の“心許せる友達”がいれば満足できる大人たち。でも子どもから見れば「えっ、友達少ないの!?それは由々しき事態!!!」と感じるのかも。行動派の娘さんが巻き起こした面白い展開が、ツイッターで話題になっています☆

多くのママたちに訪れる、保育園・幼稚園に入園後の最初の難関!それを難なくやってのけた夫に思わず「ウケる」

多くのママたちに訪れる、保育園・幼稚園に入園後の最初の難関!それを難なくやってのけた夫に思わず「ウケる」

保育園や幼稚園への入園。子どもたちにはもちろん、ママやパパにも素敵なお友達が増える可能性も大! でもいつの時代も「友達作り」ってムズカシイんですよね~! コミュ力、降ってこないかな~。