本サイトはプロモーションを含みます

親戚の集まる義実家へ正月帰省、夫は元旦も仕事。つらいししんどいし、もういっそ「〇〇にしちゃえ」案に爆笑

親戚の集まる義実家へ正月帰省、夫は元旦も仕事。つらいししんどいし、もういっそ「〇〇にしちゃえ」案に爆笑
参照 : twitter.com
「結婚後の気が重い行事」代表格といわれるのが(?)義実家への帰省。いろんな意味でめちゃくちゃ疲れるけど、やらないわけにはいかないし。本当に本当に大変ですよね……!世のママさんたち、本当にお疲れ様ですよー!
親戚の集まる義実家へ正月帰省、夫は元旦も仕事。つらいししんどいし、もういっそ「〇〇にしちゃえ」案に爆笑
参照 : twitter.com

お正月の義実家は「親族一同大集結」

見ただけで気が重くなる文字ですね!!!ああああ!!!! 「waruyoi(@waruyoiseijin)」さんの旦那さんは職業柄、盆も正月も無くお仕事なのだそう。 元旦も仕事を終え、家族や親戚たちが待つ義実家へ帰宅したのは21時過ぎだったそうで「本当にお疲れ様……」とねぎらうツイートに3000件を超える「いいね」が集まっています。

朝から晩までお疲れ様……本当に……

いやホントお疲れ様ですよwaruyoiさんーーーー!!!!(ノД`)・゜・。 旦那さん不在の「完全アウェイ」、想像しただけで5キロ痩せそうです!!! もちろん旦那さんも元旦のお仕事でお疲れだとは思いますが、奥様の疲れはホント……ハンパないっすよ……!!!!(心の底から)

「義実家への帰省」気の重さは男女差アリ?

出典:www.photo-ac.com
ビジネス総合誌「プレジデント」の調査によると、

「義実家に帰省することをどう思うか?」という質問に対して、「正直気が重い」と答えた男性は約7%であるのに対し、女性は約35%にも達する。

出典:president.jp
という結果が出たそう。男性って“義実家”への帰省でも、あまり気が重くないんですね? 義実家への帰省で「気を使うポイント」を男女別に調査したところ、 ・女性1位……義家族との会話 60.5% ・女性2位……家事の手伝い 57.9% という結果に。 それに対し男性は、 ・男性1位……気を使うことはない 31.0% ・男性2位……手みやげ 31.0% ……気を……え?気を使うことは……?え?え?ちょ……え?

“女性”はやること盛りだくさん

出典:www.photo-ac.com
なぜ女性ばかりこんなに気が重くてぐぬぬ!!!! 疲れるのか!?ぐぬぬ~!!!(上のアンケート結果が予想以上にダメージ大だった) その理由として、女性は「コミュニケーション力」や「家事力」を求められる傾向があるからかもしれません。 男性は“義実家”へ行っても、妻や義母さんがやってくれるから台所に立たなくていいし、下手すると義父とビールでも飲みながら「そうですねー」って言ってるだけでいい場合もあります。 妻からすれば気も体力も使う「いつも以上に疲れる」行事。「じゃあ義実家に帰省しなければいい」というご意見もあるかと思いますが、なかなかそうはいかないのが大人の事情。 いやホントね……主婦業は休みないから……正月くらいゆっくりしたいよ……( ˘ω˘ )

将来のwaruyoi家は素晴らしい事になりそうです

「正月の集まりはうるう年のみ!」 めっちゃくちゃいいですねー!!! 4年に一度の祭典!レア感たっぷりで楽しさもひとしおの集まり!まさに親戚オリンピック!!! こんな素敵な義母さんのおウチなら、毎正月行ってもイイ……ッッ!!!(本末転倒) いろんな事が少しずつでも変化していって、「お正月の帰省……アーーーッッ!!!」な奥さまたちが少しでも楽になるといいですね~☆

waruyoi (@waruyoiseijin)さん / Twitter

フォローはこちらから!

関連記事はこちらから

産後に『実母』と関係悪化!? イライラしちゃうポイントは? みんなの体験談

産後に『実母』と関係悪化!? イライラしちゃうポイントは? みんなの体験談

義実家との関係がストレスという話はよく聞くけれど、実は産後は『実母』に対してイライラしてしまう人も多いのだそう。とても身近で頼れる味方のはずなのに、何故!?

今年もあの季節がやってきた…「お盆に義実家へ行きたくない」問題に様々な声

今年もあの季節がやってきた…「お盆に義実家へ行きたくない」問題に様々な声

新幹線で赤ちゃんと大荷物を抱えるママを見かけたある女性。優しくて勇気ある行動をとったその女性に、多くの方から称賛と感謝の声が上がっています。