かわいい♡秘密基地風「ティピーテント」って知ってる?“オススメの理由”と“作り方・購入先”も。 - Up to you!

かわいい♡秘密基地風「ティピーテント」って知ってる?“オススメの理由”と“作り方・購入先”も。

かわいい♡秘密基地風「ティピーテント」って知ってる?“オススメの理由”と“作り方・購入先”も。
参照 : www.amazon.co.jp
室内の子ども用テント、あちこちでよく売られていますよね。子どもにとっては、自分だけの場所のようでワクワクドキドキの秘密基地!従来の子ども用テントよりインテリアに馴染みやすく、オシャレな子ども用テント「ティピー」が今、じわじわっときています。
かわいい♡秘密基地風「ティピーテント」って知ってる?“オススメの理由”と“作り方・購入先”も。
参照 : www.amazon.co.jp

キッズテント「ティピー」ってなに??

ティピーとは、とがった屋根が印象的な円錐型のテントのことで、もともとアメリカンインディアンの平原に住む部族が家として考案したデザイン。安定感があるわりに、組み立てるのが簡単なのが特徴です。

出典:www.bornelund.co.jp
出典:www.flickr.com

ティピーとは、アメリカ原住民だったインディアンの中でも狩猟をしながら各地を移動する生活していた種族の『House(家)』を意味する言葉で、ティーピー(Teepee)というのが正しい発音なのだそうです。

本来は、雨風も防ぐことが出来るバッファローの革などで作られていたティーピーですが、今は、お好みのファブリックや飾りつけで、自由自在にお部屋をアレンジするアイテムとして大活躍しているんです♪

出典:kinarino.jp
形と作りが特徴的♡いままでの室内用の子どもテントとは、違いますね!

オススメの理由♡

ナチュラルな見た目がインテリアになじみます。

木と布のぬくもりのインディアンテント
五本の木の柱で組まれた空間は広く、お子様二人でも十分な広さ。
かわいくておしゃれなデザインは部屋のアクセントになります。
おもちゃの片付けにも最適、扉を閉めれば中を隠せます。

出典:www.amazon.co.jp

2歳半のむすめが遊べる自分だけのスペースを作ってあげたいと思い、プレゼントとして購入。 中にままごと道具を持ち込んだり、毛布を持ち込んで寝てみたり、狭い空間で落ち着くのか…どんどん遊びが広がっていってるようです。 組み立ても簡単なので、わたし1人でも数分でできました。 よくあるキッズテントと違って、色味やデザインがステキで、シンプルを心がけているリビングに置いてもいいかな、と思えます。 大人が一緒に入っても余裕がある大きさです。

出典:www.amazon.co.jp

好きな布を選べば、お部屋の素敵なインテリアに。

リビングなどにも溶け込みやすいです。それに、自宅や子ども部屋のテイストによって選ぶのも楽しいですね!

小部屋要素がキッズには嬉しい。

テントの中に家具まで入れれば、まるで小部屋ですね〜! テントの中に好きなおもちゃやぬいぐるみを持ち込んで楽しむ子ども達。そのまま収納棚をテントに入れちゃうのも手ですね!

お昼寝スペースとしてもオススメ♡

テント内にクッションやラグを敷いて くつろぎの空間ですね☆昼寝をしても気持ちよさそうです〜!

天気のいい日はお外で使えば、ピクニック気分も盛り上がる!

テントの下にマットを敷いて、屋外でピクニックや昼寝をしたり♡ 室内に限らず、楽しめちゃいます!

ライトをいれれば雰囲気が更にup!

テント内にライトをいれれば、更に雰囲気が増すんです!そして、布からライトの光の透け感がオシャレ。 まさに、子どもだけの秘密の空間になりますよ〜!
ティピーテントは、大きめなのに片付けやすいというのも魅力です!一瞬で、折り畳め、コンパクトにまとまります!我が家は、ボーネルンドから出ているティピーテントに主人が一目惚れ♡その前に使っていた、ピンク色のラブリーなポリエステル製の従来のよくある形のキッズテントから代替わりしました! ナチュラルな雰囲気で、インテリアに浮くことなく、リビングとマッチしています。また、ティピーテントは、広さもあるので、子どもが2.3人入れるのも魅力!大人だって入れます。 最近は、ライトをテントの中に入れて遊ぶのがお気に入りのようです。

購入派に、おすすめショップ。

楽天/大人インテリア専門店zi-ta ジータ

楽天/収納・インテリアのベリベリモッコ

DIY、手作り派はこちらを参考に。

実は、木の棒と布があれば、比較的簡単に作れるんです!


支柱はホームセンターで買いました。
今は、ベッドカバーになるくらいの大きさのフリークロスをかけているだけだけれど、いずれはテントの形に合わせたものを作りたいな。

【材料】
長さ182cm×直径2cmの木の棒 5本
じょうぶな紐 適宜
大きな布 1枚
洗濯バサミ 2~3個

【作り方】
①5本の棒の上のほうを、じょうぶな紐でひとまとめに縛ります。
②5本の棒を、バランスをみながら広げていきます。
③棒のまわりにぐるっと布をかけます。入り口になる場所を決めたら、布の端を洗濯バサミでとめておきます。

出典:www.ronique.net
こんな簡単にティピー風テントを作れちゃいます!ティピーテントの柱に使われる木の棒はしっかりしているので、ガッチリ固定してくださいね!ドリルで穴をあけて紐を通して固定すれば、安心感もあります。 IKEAの布を使って作ってみるのも安いし丈夫でオシャレに仕上がるようですよ!

くわしい作り方まとめ (naver)

とてもわかりやすく、作り方の説明がのっています。

おまけ♡ ペット用もかわいい!

ペット用につくるのもかわいいですね。
いかがでしたか?インディアンテント「ティピー」。 購入派も手作り派も、自分の好みのインテリアにあわせて、用途にあわせて、自由なサイズや布で楽しんでください。家族みんなで楽しめる小さな空間。ティピーテントで楽しい休日を♡

関連記事はこちらから

コスパ最高!買って大正解だった「IKEA」の子供部屋&育児グッズ【5選】

コスパ最高!買って大正解だった「IKEA」の子供部屋&育児グッズ【5選】

北欧生まれのおしゃれな家具・雑貨ブランドと言えばIKEA。デザイン性も高く、リーズナブルな価格が魅力で、育児中ママの強い味方です。今回は買って損なし!子供の成長に合わせて買い揃えたいIKEAの育児グッズ&インテリアをご紹介します。

【子供部屋っていつから必要?】メリット・デメリットは?レイアウトは?収納は?気になるアレコレ徹底調査!!

【子供部屋っていつから必要?】メリット・デメリットは?レイアウトは?収納は?気になるアレコレ徹底調査!!

「そろそろ子供部屋が必要なのかな…?」そんな悩みを抱えているご家庭も多いのではないでしょうか。 子供部屋はいつから必要?みんなはどうしてるのかな?そんな疑問を解決するべく忙しいママ達の代わりにリサーチしました! 子供部屋を持つメリット・デメリットやレイアウト&収納の仕方も是非参考にしてみてくださいね♪

オシャレ過ぎる・・・!インテリアにもなる無印良品のおもちゃたち♡

オシャレ過ぎる・・・!インテリアにもなる無印良品のおもちゃたち♡

感度の高いおしゃれパパ&ママなら、もう知ってる!?デザイン性に優れた無印良品のおもちゃが、素敵なインテリアにもなっちゃうと大好評なんです。子ども部屋にはもちろん、リビングにもダイニングにも、遊んでよし、飾ってよしの素朴なおもちゃたちをさっそく見てみましょう!