本サイトはプロモーションを含みます

2018年の振り返り。今年を表す「漢字」は何だった!?1000人のママたちが選んだのは“あの”1字!

2018年の振り返り。今年を表す「漢字」は何だった!?1000人のママたちが選んだのは“あの”1字!
参照 : pixabay.com
早いもので2018年ももう終わり。長かったママも、あっという間だったと感じるママも。年末恒例の「1年を漢字で表す」イベント、ママバージョンだとどんな漢字になるのでしょう?約1000人のママたちが選んだ、今年を表す「漢字」はコレだー!
2018年の振り返り。今年を表す「漢字」は何だった!?1000人のママたちが選んだのは“あの”1字!
参照 : pixabay.com

今年一年、どうでしたか!?

妊娠、育児中のママ向けメディアを展開する「株式会社カラダノート」は、2018年を振り返る形で『ママが選ぶ今年の漢字と気になるニュース』と題するアンケートを実施しました。 多くのママ・プレママにとって2018年はどんな年だったのでしょう?

ママたちが選ぶ漢字、第1位は「幸」!

出典:corp.karadanote.jp
1位はなんと“幸せ”の「幸」!素敵ですね~!!! この漢字を選んだ理由は ・「子どもが産まれ、沢山の人に助けられ、自分の幸せを実感する事が多かった」 などなど! いや~、本当にそうですね。出産って奇跡。我が子をこの手に抱けることって本当に本当に幸せです。子どもが生まれることで、今までには無かったサポートや優しさを実感することもあり、改めて「幸せ」を感じたママが多かったよう。

2位には「変」がランクイン

出典:corp.karadanote.jp
2位の「変」を選んだ理由としては ・「結婚、妊娠、出産を経験し、生活が一気に変わったから」 とのこと。 子どもが生まれるって、本当に人生の中での一番の転換期ですよね。仕事や生活リズム、考え方など全てのことが今までとは正反対になる場合も。 出産って“アメイジング”です、本当に。

実は2017年も「幸」と「変」だった!!!

出典:corp.karadanote.jp
なんとなんと!実は2017年に「カラダノート」が実施した同内容のアンケート結果でも、「幸」と「変」が1位&2位だったのだそう!つまり2年連続ワンツー! ということでこちらのアンケート調査においては、この2つは【殿堂入り】となったそうです!おめでとうございます!!!(?)

2018年の3位以降には“ママの疲れ”が見えます……

1位と2位は希望や幸せ……といったキラキラな感じが見えますが、3位にランクインしたのは「忙」。いやホントみなさん忙しいですよね…… 理由としては ・仕事と家事育児の両立が大変で疲れた ・仕事に復帰してとにかく疲れた (´;ω;`)ブワッ さらに6位には「疲」、9位には「嬉」と「耐」が同時ランクイン。 ああああああ!!!!!ママたち、本当にお疲れさまですよーーーー!!!(´;ω;`)

2018年、ママたちが気になったニュースは?

出典:corp.karadanote.jp
やはり大切な子どもたちを育てるママ、1位にランクインしたのは「幼児虐待」。 その他にも「自然災害」や「あおり運転」など、子どもや家族が事件や事故に巻き込まれたら……と心配になる出来事も。 ・(自分が親の立場になって)ニュースを見ると、本当に心が痛む ・小さい子を2人抱えての被災に備えて、防災への意識が高まった やはり「親」になってみて改めて感じることが多かったようです。

あなたの今年の「漢字」は何ですかー!?

出典:www.photo-ac.com
テレビやニュースなどでは毎年取り上げられる「今年の漢字」。昔のものから振り返ってみると、あぁ~そんな感じだったな~……と懐かしい思い出がよみがえったりも。 日本漢字能力検定協会が毎年公募する「今年の漢字」によれば、 ・2017年は「北」 ・2011年は「絆」 ・2008年は「変」 などなど、やはりその1年を表しているものばかりです。

日本漢字能力検定協会 「今年の漢字」

いろんなことがありましたね……

私個人でいえば、2018年は「学」かなぁ~。理由は長女の小学校入学や、私自身いろんな人との関わりが増えて学ぶことが多かった気がします。 年末には一年を振り返って、ご自身の“その年”を表す漢字を考えてみても。そして来年はどんな年にしたいか、どんな漢字にしたいかなどじっくり考えてみるのもいいかもしれませんね☆ 2018年、いい年だった方も、いろいろあった方も! 2019年が皆さまにとって、素敵な年になりますようにー!!!

「カラダノート」

「カラダノート」

「家族の健康を支え笑顔をふやす」を目標に、妊娠・育児中のママに向けてさまざまな情報を発信しています。